LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

合い言葉はニュー・チャレンジ!
新たな取り組みを続々と導入

「『新たな価値を創造する人材育成』を掲げ、時代の先を見通した教育を実践していきます」と話す
平野校長。
山村学園高等学校

〒350-1113
埼玉県川越市田町16-2

TEL:049-225-3565

学校情報 学校HP
平野 正美校長 平野 正美校長

 1955年生まれ、埼玉県川越市出身。県立川越高等学校から筑波大学・比較文化学類に進学。卒業後、埼玉の県立高校で教鞭を執る。いくつかの高校の勤務を経て、教頭、校長へと昇進。その間、埼玉県教育委員会にて要職を務めたことも。2018年4月に山村学園高等学校の校長に就任し、現在に至る。

"4つのステージ"体制で
充実の学習・進学指導を展開

 山村学園高等学校は創立97年目に入り、私は校長就任2年目を迎えました。そして今年、新たに掲げたスローガンが「ニュー・チャレンジ!」です。教育のクオリティを高め、新しい取り組みにも積極的に挑戦していきます。「ニュー・チャレンジ!」元年の今年度は、とくに学力の向上、コース・クラスのカラーをより明確にすることに力を入れていく考えです。そのためにさまざまな新企画を導入しますが、それらを紹介する前に、本校の特徴である『未来につながる4つのステージ』について、簡単にご紹介しておきましょう。

 本校では「特別進学」「総合進学」の2コースを設置していて、そのなかに2つのクラスがそれぞれあり、生徒一人ひとりの希望進路に応じた授業や進学指導を実践しています。それぞれの進路目標の目安は次の通りです。

  • 特別進学コース・SAクラス――国公立大学と私立大学の最難関、早慶上理
  • 特別進学コース・文理クラス――国公立大学と私立大学の難関、GMARCH
  • 総合進学コース・選抜クラス――GMARCH~中堅層の私立大学
  • 総合進学コース・進学クラス――GMARCH~中堅層の私立大学

 進路目標が高い特別進学コースでは学力アップをメインに据えた指導を行い、総合進学コースでは部活動などに思う存分取り組みながら進学の夢もかなえたい生徒に対応した指導を行っています。今年度、春季関東大会ベスト4、全国高等学校野球選手権埼玉大会準優勝と実績を上げてきている野球部をはじめ、本校は部活動も盛んな学校です。

グローバル人材育成のため
新たに開始する取り組み

 では新たな取り組みについてお話ししていきましょう。まずは『グローバル人材の育成』についてで、その具体的な取り組みの例としては①海外修学旅行②英語力向上の2つが挙げられます。

 まず①についてです。これまでは高2で沖縄修学旅行を実施してきましたが、現在の中3生が高校生となり高2に進級する2021年より、行き先を海外へと変更します。「特別進学コース」はシンガポールとマレーシア、「総合進学コース」は台湾を訪問します。現地の高校生との交流や現地大学生のガイドによる観光など、国際理解のための企画をふんだんに盛り込む予定です。台湾では野球が盛んなので、本校の野球部員との『野球交流』を行うことも検討しています。

 続いて②ですが、これに関しては今年度よりスタートする『TGG(東京都英語村)研修』が挙げられます。TGGは東京都と民間企業が連携して設立された、新しい体験型の英語学習施設です。ここでの研修により、英語を使う楽しさや必要性を体感し、英語学習の意欲がより高まることを期待しています。

 そのほか、2人のネイティブ教員を起用した『放課後英語レッスン』、そして昨年より導入した『オンライン英会話』・『スピーチコンテスト』などの取り組みもあります。来年度より従来のセンター試験に代わり、新たに大学入学共通テストがスタートし、英語では『読む・書く・聞く・話す』の4技能が試されることになります。大きく転換する英語テストへの対応という意味でも、これらの取り組みは力を発揮するでしょう。

特進コースの魅力アップのため
注目の新企画を導入

 次の新しい取り組みは、『特進コースの魅力UP』に関するものです。今年度より特進コースに在籍する生徒たちを対象に、次の2つの取り組みを新たに導入しました。

『ISAエンパワーメントプログラム』

 オックスフォード大学、ケンブリッジ大学など世界の一流大学の大学生や大学院生を招き、交流させることなどによって日本の若者たちの能力を高める短期の国内研修です。英語でのコミュニケーションはもちろん、海外の優秀な学生とのグループ学習やディスカッションも盛り込まれ、新たな価値の創造や異文化理解を深める上でも役立つ研修です。なお今回来日する学生の何名かは、本校の生徒の家庭にホームステイとして受け入れる予定です。

『サイエンス探究活動』(国立科学博物館研修)

 国立科学博物館を訪問し、課題解決型学習に取り組む企画です。同施設のセンター長の講演を聴講してから、タブレット型端末を用いて博物館のスタッフとやりとりをし、さまざまな課題について考察・探究します。国立科学博物館の見学ももちろん実施します。

 そして最後にもう一つ。少し先の話になりますが山村学園高等学校はあと3年で創立100周年を迎えます。それに伴い制服を全面的にモデルチェンジする企画が進行中です。より洗練された制服になると思うので、こちらにも期待してほしいですね。

 以上のように"新たなもの"尽くめの本校ですが、その基盤が伝統の『人間づくり』であることに変化はありません。その上で『新たな価値を創造する人材育成』を掲げ、時代の先を見通した教育を実践していきます。

学校情報

共学
山村学園高等学校

〒350-1113
埼玉県川越市田町16-2

TEL:049-225-3565

イベント申込 ネット出願
学校情報 学校HP

進学なび掲載情報

この学校の掲載記事をピックアップしました。

この記事を見る

全国大会優勝の実績を持ち、さまざまな大会への出場経験も豊富であることから、強豪としてメディアに取り上げられることも多い山...

この記事を見る
合い言葉はニュー・チャレンジ!新たな取り組みを続々と導入インタビュー&メッセージ
この記事を見る
結果よりもプロセスを重視 自主性を育み 素晴らしい思い出となる部活動人気クラブ集合!

全国大会優勝の実績を持ち、さまざまな大会への出場経験も豊富であることから、強豪としてメディアに取り上げられることも多い山...

この記事を見る
ページトップ