LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック
9色のカラフルな旗がはためくなか、リズミカルに言葉を刻みながらの選手宣誓と、大歓声で幕を開けた大運動会。
女子美術大学付属高等学校

〒166-8538
東京都杉並区和田1-49-8

TEL:03-5340-4541

学校情報 学校HP

表現することを心から楽しむ!
白熱の運動会は芸術の祭典

 例年、6月に「さいたまスーパーアリーナ」で行われる運動会。生徒たちの個性を活かしながら結束してつくり上げる彩り豊かな運動会は、美術大学付属校ならではの見どころが満載です。

実行委員長(左)と副実行委員長(右)に聞きました!

中途半端なことはしない
行事も全力でやる!

 自由にのびのびとみんなで楽しむことが全校生徒の思いです。私たちの役割は、そうした生徒たちの希望を吸い上げていくこと。楽しくするためにはどうしたらいいのかを考え、いかに規制を少なくするかということに最も力を注ぎました。規制を減らし自由度を上げるためには私たち生徒が自律して運動会に臨むことが求められます。

 そこで今年は生徒主体の運動会を心がけました。「先生も含め、学校全体で盛り上がるのが、この運動会なのです」と委員長。副委員長も「中途半端なことはしない、行事も全力でやる」という、女子美生の姿勢が運動会では発揮されます!

応援合戦に優勝した緑組の団長と衣装長にインタビュー

 2019年緑組の応援団長の漁野さん(右)と衣装長の磯辺さん(左)。漁野さんは中学からの内部進学生、磯辺さんは高校からの入学生で、後日、思い入れのある衣装を持参してくれました。

応援合戦を通して見えてくる女子美の魅力
応援合戦にかける思い

漁野さん私は中学から運動会の応援団に参加しているので、応援団の活動を通して自分の成長も実感しています。中1、中2の頃は高校生の応援団を「すごい!こんなこと自分にはとてもできない!」という思いで見ていましたが、高校生になると「自分ならどうするだろうか」と考えるようになっていきました。

磯辺さん自分の得意なことや興味のあることを活かして、“表現することを楽しめる”のが女子美のいいとろころ。運動会の応援団でも、漁野さんは踊りで、私は衣装を作ることで表現することの楽しさを満喫できました。

漁野さん応援合戦の作品をつくり上げていく過程では、意見がぶつかり合うこともありました。でも、みんなで時間をかけてしっかりと話し合い、意見の違いを乗り越えていきました。得意分野や思い、考え方に違いがあって当然で、ふだんの学校生活で取り組む作品にも個性があります。それを決して否定しない、そんな校風がよく表れているのが運動会の応援合戦です。

磯野さん応援合戦は踊る生徒だけではなく、衣装をつくる生徒もいる“チーム”での集大成です。高1、高2では、応援団の生徒一人に対して衣装係が3~4人ほどついて、衣装の寸法を合わせたり、カスタマイズしたりします。その活動をサポートするのが高3の衣装係の役割です。

後輩の多くは初めて衣装作りを体験します。作業を始めるのは春からで、本番は6月下旬。限られた時間の中で応援団が衣装を着て練習する期間を考慮し、手直しする時間なども考えて取り組む必要がありました。高3になると受験勉強や学校の課題も多いので、進捗管理も簡単ではありませんでした。

漁野さん練習時間のやりくりにも工夫が必要で、メンバーの都合を合わせるのは大変でしたが、とにかく全員での練習の機会を増やすことを重視しました。応援合戦は集団で魅せる演技だからです。上手に踊れればいいというのではなく、息遣いや振りの大きさ、位置関係など、本当に緻密なところまで全員がお互いの理解を深め、ピタリとそろえる。そのために一緒に練習する時間をどれだけ重ねるかが肝心です。

磯辺さん本当に息がピッタリで、予行練習の段階で鳥肌が立つくらい感動しました。本番で自分たちが苦労して作った衣装を着て踊る応援団のみんながとても輝いて見えて……。「ああ本当にやって良かった、もうこの応援団なら絶対優勝!」と確信しました。

衣装長になってからは忙しくて大変なことも多く、「私なんかがやってよかったのかな……」と思うこともありましたが、チームのみんなが協力してくれて、その先には素晴らしい感動がありました。この経験は、きっとどんな時も次へ進んでいく自信につながっていくと思います。

漁野さん私にとってもこの経験は大きいです。チームのみんなと一生懸命につくり上げてきた作品に対して、「良かったよ」「感動した!」と言ってもらえたり、評価してもらえたりすることが本当にうれしくて……。「自分のやりたいことはこれだ!」というのを心から実感でき、将来の目標が少しずつ明確になってきています。

学校情報

女子校
女子美術大学付属高等学校

〒166-8538
東京都杉並区和田1-49-8

TEL:03-5340-4541

イベント申込 ネット出願
学校情報 学校HP

進学なび掲載情報

この学校の掲載記事をピックアップしました。

この記事を見る

思い出の学び舎に教育実習生として集まりました。...

この記事を見る
表現することを心から楽しむ!白熱の運動会は芸術の祭典行事
この記事を見る
教育実習生として母校に集合した卒業生が語る座談会「女子美で学ぶと心が豊かになる」卒業生メッセージ

思い出の学び舎に教育実習生として集まりました。...

この記事を見る
ページトップ