LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック
大東学園高等学校

〒156-0055
東京都世田谷区船橋7-22-1

TEL:03-3483-1901

学校情報 学校HP

本番に向けてふだんの練習から熱心に活動
卓球部・バドミントン部・百人一首部

本格的な練習で実力アップを

 卓球経験者の顧問の先生と、外部コーチがサポートする卓球部。夏には合宿を実施しています。今年は、女子も入部して部員は15人になりました。

 夏合宿は4泊5日、朝、昼、夜と、走り込みから始まる本格的な練習をしっかりとこなします。「これだけやると自信がつく。卓球の面白さもわかってくる。合宿に行ったからにはきちんと練習したいという気持ちを、部員たちが持つようになりました」と話す部長の髙橋虎輝くん(高3)。平日は週4日の2時間、土曜日は3時間の練習をしています。

 先日は、世田谷区の団体の大会で優勝。この他にも多くの試合や練習試合に参加して、実力アップを図っています。

部長に聞きました!
未経験者も経験者も真剣になれる部活動です

髙橋 虎輝くん(高3) 髙橋 虎輝くん(高3)

 最近、卓球界が盛り上がっていて、卓球の面白さを感じる場面が多くあります。僕は中学生時代に張本智和選手のプレーを間近で見たことがあり、小学校5年の張本選手が中学生を打ち負かしているのを見て圧倒されました。女子のプロ選手も東京オリンピックをめざして活躍しているので、卓球部にも、もっと女子が入部してくれたらいいなと思います。

 卓球部が大切にしているのは、あいさつです。練習でも声を出すことが大事。練習の準備もテキパキとできるようになったのは、皆で話し合った結果です。

 僕が部長を務めて学んだのは、人の意見を聞くことの大切さです。もしも帰宅部だったら、人の意見を聞く機会もなかったはず。でも、皆の意見を聞いているうちに、卓球部のチーム力を高めたいという気持ちがわいてきました。部員たちはコミュニケーション力が高いメンバーなので、未経験者でもきちんと教えてもらえるし、未経験者の意見も尊重する部活動です。練習に対する姿勢を考えながら真剣に練習しているので、経験者にとっても楽しい部だと思います。

先輩も後輩も共に協力し合う

 今年、数多くの1年生を迎えたバドミントン部は、部員が20人を超えました。ポリシーは、上級生と下級生が協力し合うこと。2年生の部長と1年生のキャプテンが協力し合って活動しています。キャプテンは練習メニューを考えたり、方針を決めたりと部内を牽引し、部長は部会に参加して部外との折衝をするのが役目です。

 1年生は高校からバドミントンを始めた部員が多いので、基礎練習をしっかりと行います。経験者はシャトルを打ち合うウォーミングアップから。今の目標は一つでも多くの試合に参加して、1試合ごとに勝ち進んで、大きな大会につながる実力をつけることです。

部長に聞きました!
人とコミュニケーションを取るからこそ面白い

中村 鴻太さん(高1) 中村 鴻太くん(高1)

 僕がバドミントンを始めたのは中2のとき。バドミントンにはダブルスもあり、人と協力し合わなければなりません。相手のことも考えながらプレーするバドミントンは奥が深いと思います。

 今、部員が注目しているのは桃田賢斗選手です。皆、動画を見て勉強しています。一番すごいと思うのは、桃田選手の体力です。速いスマッシュを決めるためには、筋肉のつき方も大事。一流選手のプレーは、自分たちにも参考になることが多いです。

 僕がバドミントンを通じて身につけたのは、人とコミュニケーションすることの楽しさです。中学のときは内気で、あまり大きな声を出すことはなかったのですが、スポーツはあいさつや声を出すことから始まります。地域の方たちの集まりでバドミントンをやることもあって、そこにバドミントン部も参加させてもらうので、通学時にあいさつを交わすことがあります。

 一流の選手が活躍するバドミントン界。プロをめざすことは難しいけれど、将来はラケットを開発するなど、選手をサポートするような仕事に就きたいと思います。

未経験者も大歓迎!
映画『ちはやふる』の世界をリアルに体験

 8年ほど前、経験者である町井陽子先生(数学科)が立ち上げた百人一首部。立ち上げた当初は、部員数が多く、コーチがついて、大会に出場することもできていました。しかし、それから部員数が減っていき、活動休止に追い込まれました。

 そのとき、現・部長の山中くんが友人を誘い、百人一首部は復活したのです。

「最初は放課後、和室で友人と語り合うのが楽しいという理由だけで集まってくれた部員たちです。和室は彼らの居場所になりました。でも部長が真剣に百人一首を覚えたいという姿勢を見せることで、皆も徐々に札を覚えるようになり、試合にもこれから挑戦する予定で、部活動らしくなってきました。彼らの様子を見ていると、映画『ちはやふる』のリアルな姿のような気がします」(町井先生)

 現在の部員は高2生のみですが、ほぼ全員が未経験者から始めて、楽しく札を覚えています。現在、新入部員募集中です。

部長に聞きました!
精神力と集中力が鍛えられました

山中 大空くん(高2) 山中 大空くん(高2)

 百人一首は集中力が必要です。札が減ってくると、精神的に追い込まれることもあります。でも、楽しんで百人一首をやるうちに、集中力や精神的な強さが身についたと思います。

 もともと未経験者ばかりの部ですが、札を覚え、払い方を練習するうちに、だんだんと百人一首を楽しんでくれるようになりました。好きな歌が一首でもできると、さらに楽しくなると思います。

 僕が好きな歌は「見せばやな 雄島の海人の袖だにも 濡れにぞ濡れし色は変はらず」。友人と取り合った、思い出深い歌なので、これだけは絶対に取りたいといつも思います。

 今年の夏、初めて初心者の大会に出場します。皆で札を覚えて強くなって、今よりももっと楽しい部活動にしたいと思います。

学校情報

共学
大東学園高等学校

〒156-0055
東京都世田谷区船橋7-22-1

TEL:03-3483-1901

学校情報 学校HP

進学なび掲載情報

この学校の掲載記事をピックアップしました。

この記事を見る

大東学園にはダンス系クラブが3つあります。一つは創作ダンスを中心にしたスタンダードな「ダンス部」。もう一つは「BOY'S...

この記事を見る
本番に向けてふだんの練習から熱心に活動 卓球部・バドミントン部・百人一首部部活動・クラブ活動
この記事を見る
K-POP copy dance部/BOY’S HIPHOP部人気クラブ集合!

大東学園にはダンス系クラブが3つあります。一つは創作ダンスを中心にしたスタンダードな「ダンス部」。もう一つは「BOY'S...

この記事を見る
ページトップ