Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック
左から植木さん、山崎さん、清水さん、田村さん。
藤村女子高等学校

〒180-8505
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-16-3

TEL:0422-22-1266

学校情報 学校HP

充実した施設で過ごす女子校ライフ
個性が輝き、生徒一人ひとりが伸びる

 人気が高く、賑わいのある街「吉祥寺」。その交通の拠点である「吉祥寺駅」からほど近い立地ということもあり、藤村女子高等学校の生徒たちは地域に密着した学校生活を送っています。

 全国レベルで名を馳せる器械体操部、競泳部などの運動部はもちろん、美術部などの文化部も活躍しています。お互いの「得意なこと」を認め合い、一人ひとりの「得意」を伸ばす学校生活について、「スポーツ科学特進コース」、「スポーツ科学コース」、「進学コース」、「特進コース」に在籍する4人が語ってくれました。

自分に似た人ときっと出会えます!

植木 美帆さん 植木 美帆さん
高1/スポーツ科学特進コース/器械体操部

 スポーツ科学・スポーツ科学特進コースの大きな行事は、7月に実施されるキャンプ実習です。いつも頼っているスマートフォンやテレビを見ずに、自分たちでご飯を作り、テント生活をします。

 楽しみなのはキャンプ実習1日目のディナーコンテストです。班ごとに決まった食材を渡されて、いかに美味しく早く作るかを競います。山登りやキャンプファイアなど、そのときどう行動すべきかを班で話し合いながら取り組むので、仲間との絆が深まると期待しています。

 藤村には演技発表会で全校生徒が行う伝統のマスゲームがあります。ピンク色の布(ゴース)を使って、中1から高3までが一緒に演技をするので、自分がどの部分を担当しているのかわかりにくいのですが、本番後の授業で当日の映像を見ると「こんなにきれいだったんだ!」と感動します。

 藤村は運動部が盛んなイメージがあるかもしれませんが、ダンスは文化部の人のほうが上手なことがあります。たとえ身体表現が不得意でも、笑い合えるのが女子校のいいところ。これだけたくさんの女子がいるので、自分と似た価値観を持った人と必ず出会えるはずです。

スポーツマンにとって大切な「食」を教えてくれる食育の授業

山崎 千瑶さん 山崎 千瑶さん
高1/スポーツ科学コース/競泳部

 スポーツ科学コースは文武両道ができるコースです。体育理論など、自分に必要なサイエンスを教えてくれる授業もありますが、私が好きなのは「食育」の授業です。カロリー計算をはじめ、自分の活動量に合わせた体づくりについてなど、日常生活に関わる内容です。スポーツマンは体調管理が大切で、食事によってトレーニングのパフォーマンスも変わるので、真剣に勉強しています。

 私が所属する競泳部は全国大会で優勝経験のあるメンバーもいる強豪クラブですが、高校から競泳を始めてインターハイに出場する先輩もいますし、指導者になる人もいます。個人競技ですが、みんなで励まし合いながら活動しています。

 藤村のプールでは、スイミングスクールで小学生が練習をすることもあります。12歳以下の試合が開催されるときは、競泳部がお手伝いをします。地域と密着した部活動です。

 自分の住む街について調べてPRするフィールドワークが楽しみです。私は吉祥寺に住んでいるので、たくさんの人が集まる魅力ある街としてアピールしたいと思います。

入学式、吹奏楽部の演奏に感動しました!

清水 羽未さん 清水 羽未さん
高1/進学コース/吹奏楽部

 私は中学まで共学だったので、「女子校っていいな」と思って藤村を選びました。女子校は男子の目を気にしないで学校生活が送れるのがいいところ。フィールドワークで吉祥寺の「食」について調べて発表するのですが、みんなで議論をするときにも、素の自分のままで自由な意見が言いやすいです。みんな個性的ですが、お互いを認め合っている雰囲気です。

 藤村を選んだもう一つの理由は、吹奏楽部の活躍です。入学式の吹奏楽部の演奏に感動しました。昨年も東京都高等学校吹奏楽コンクールで金賞を受賞したクラブなので、はじめは「練習が厳しいのかな?」と思ったのですが、和気あいあいと楽しく練習しています。春に行われた吉祥寺のイベントでは、ダンス部、トワーリングバトン部、新体操部がコラボパフォーマンスを行い、吹奏楽部も演奏しました。将来は音楽系の大学を志望しています。吹奏楽部にも音大をめざす人が多いので、一緒にがんばりたいと思います。

多様な個性が活躍できる学校です

清水 羽未さん 田村 小春さん
高1/特進コース/美術部・軽音楽部

 特進コースは自分の夢を実現するために、高い志を持って学ぶコースです。「その日の課題はその日のうちに克服する」のがポリシーで、放課後に勉強会を開いて友達同士で教え合うこともあります。

 学習センターにはチューターの大学生が常駐していて、勉強方法や受験対策、キャンパスライフについてもアドバイスしてくれます。私は図書館やカフェテリアで勉強することも多く、校内には勉強できるスペースがたくさんあります。

 藤村は運動部が盛んなイメージがありますが、文化部もがんばっています。私は美術部と軽音楽部を兼部しています。美術部はスポーツ大会の横断幕を制作したり、卒業制作では学校の壁画づくりに取り組んだり、さまざまな活動があります。文化祭では絵画教室を企画しています。

 運動部も文化部も、それぞれの個性を活かしつつ、勉強と部活動を両立させています。そして中学からの入学生や高校からの入学生など、藤村生活の歴史が違う友達もいるけれど、最初のホームルーム合宿ですぐに仲良くなりました。一人ひとりが必ず自分の居場所を見つけることができ、新たな自分を見つけるための多くのチャレンジができるのが、藤村の学校生活の特徴です。

学校情報

女子校
藤村女子高等学校

〒180-8505
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-16-3

TEL:0422-22-1266

イベント申込 ネット出願
学校情報 学校HP

進学なび掲載情報

この学校の掲載記事をピックアップしました。

「知・徳・体」に基づく人間教育と女性としての未来の確立を建学の精神とする藤村女子高等学校。...

この記事を見る

人気が高く、賑わいのある街「吉祥寺」。その交通の拠点である「吉祥寺駅」からほど近い立地ということもあり、藤村女子高等学校...

この記事を見る
“部活動”が強いのではなく学業との両立によって部活動にも強くなれるインタビュー&メッセージ

「知・徳・体」に基づく人間教育と女性としての未来の確立を建学の精神とする藤村女子高等学校。...

この記事を見る
充実した施設で過ごす女子校ライフ 個性が輝き、生徒一人ひとりが伸びるインタビュー&メッセージ

人気が高く、賑わいのある街「吉祥寺」。その交通の拠点である「吉祥寺駅」からほど近い立地ということもあり、藤村女子高等学校...

この記事を見る
ページトップ