Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック
秋草学園高等学校

〒350-1312
埼玉県狭山市掘兼2404

TEL:04-2958-4111

学校情報 学校HP

自然な英語に触れ、自分の考えを
英語で表現する楽しさを知る

ネイティブ教員による少人数制の英会話授業

 2020年度より開始される大学入試改革において、英語は重要教科です。秋草学園高等学校の英語教育は、4技能「聞く・話す・読む・書く」のうち、とくに「話す(英語で発表する力)」に重きを置いた授業を展開しています。同校のネイティブ教員による少人数制の英会話授業をレポートします。

 可動式の机と椅子、そして電子黒板が備えられたEnglish Roomでは、英会話の授業が行われています。指導にあたるのは、英語を母国語としない人に英語を教える「TESOL (Teaching English to Speakers of Other Languages)」の資格を持つ講師、Naomi Edmondson先生です。

 この日のテーマは「今年の夏は何がしたい?」。I want to〜 because〜という構文を学ぶ授業です。 生徒たちは1人1台のタブレットを持ち、わからない単語はすぐに電子辞書を使って調べながら、ネイティブ英語を聞き取っています。

 英会話の授業で欠かせないのがペアワーク。秋草学園ではこのペアワークの方法に、あるメソッドを導入しています。

「ペアワークを行うときは、隣同士の生徒がペアを組むとは限りません。英語はコミュニケーションツールですから、相手に伝わらなければコミュニケーションは成り立ちません。そこで、パーソナルスペースを少し広くとって、遠いところにいても声が届くように発声したり、教室の端と端で音読したりすることもあります。2人が背中合わせになって、相手が音読する言葉だけを聞いて英語を聞き取るなど、音読のための環境づくりには工夫をしています」
(三ッ木理子先生/英語科)

 次の時間はスピーキングテストが行われました。評価の判断基準は「相手とアイコンタクトをしっかりとる」「ボディランゲージもオーケー」「表情豊かに表現する」こと。注意事項も、もちろん英語で伝えられます。

 スピーキングテストのテーマは「制服についてどう思う?」「進路についてどう考える?」など、自分の意見を表明するための質問です。ルールは30秒間で端的に考えて答えること。単に英語を間違いなく話すだけでなく、英語で意見を表明するためのトレーニングなのです。

4技能をまんべんなく学ぶための英語教育

三ッ木 理子先生(英語科主任) 三ッ木 理子先生(英語科主任)

 今年から、本校の英語教育の軸が確立し、英語科全体で共通した学習指導が始まりました。それは4技能の向上を目的に、すべての教員が足並みをそろえた授業を行うことです。

 例えばライティング技術の向上には、「英語表現」の1時間を使って、毎回1つのトピックに対してエッセイを書きます。英語のエッセイは結論が最初にあり、「なぜそう考えるのか」「例えばそれはどういうことなのか」を説明する部分があり、最後に結論という順番があります。そのような文章の組み立て方をエッセイから身につけていきます。

 ネイティブ教員の授業は週1時間。1学期は基礎となる表現方法を学び、2学期と3学期は他教科で取り扱うトピックを取り入れています。家庭科であれば調理実習のレシピを英語で作る、地歴公民科であれば歴史上の人物について英語で説明するなど、教科を横断したトピックとなります。

 高2は「コミュニケーション英語」の1時間をチームティーチングの授業とし、高3では志望大学を意識した取り組みへと発展していきます。英語のエッセイが必要となる受験生のために、ネイティブ教員がライティングの指導をすることもあります。

 新しい英語学習が始まって約3カ月ですが、高1生たちはネイティブ教員へ積極的に話しかけています。

生徒一人ひとりにできるだけ多く
英語を使うチャンスを与えたい

Naomi Edmondson先生 Naomi Edmondson先生

 私が目標とするのは、生徒ができるだけ自然な英語に触れ、自分自身の考えを英語で表現できるようになることです。そこで普段の問いかけも、生徒自身の言葉で発言できるような質問をするようにしています。

 英語の授業では、生徒が自分の好きな席に座るので、自ずとペアができます。でも、1人が積極的でもう1人が消極的では、同じように英語を話すことができないので、ペアを組み替えることもあります。

 私は高校時代に陸上競技を経験したので、秋草学園の陸上部を指導したり、ソングリーディング部で英語の指導をしたりすることもあります。また、ランチタイムにカフェで生徒と話したり、英語の授業時間以外にも、できるだけ多くの生徒と話したりするように心がけています。

 今、企画しているのがハロウィンパーティーと、海外の大学を志望する生徒向けのガイダンスです。今後も秋草学園の生徒たちが世界に目を向けて、広い視野を持って活躍できるようにサポートしていきたいと思います。

学校情報

女子校
秋草学園高等学校

〒350-1312
埼玉県狭山市掘兼2404

TEL:04-2958-4111

イベント申込 ネット出願
学校情報 学校HP

進学なび掲載情報

この学校の掲載記事をピックアップしました。

2020年度より開始される大学入試改革において、英語は重要教科です。秋草学園高等学校の英語教育は、4技能「聞く・話す・読...

この記事を見る

同部は2018年度も神戸で開催された全国日本高校・大学ダンスフェスティバル(全国大会)に出場。「部員たちは全国のレベルを...

この記事を見る
自然な英語に触れ、自分の考えを英語で表現する楽しさを知る授業・カリキュラム

2020年度より開始される大学入試改革において、英語は重要教科です。秋草学園高等学校の英語教育は、4技能「聞く・話す・読...

この記事を見る
ダンス部/吹奏楽部人気クラブ集合!

同部は2018年度も神戸で開催された全国日本高校・大学ダンスフェスティバル(全国大会)に出場。「部員たちは全国のレベルを...

この記事を見る
ページトップ