Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

知るキャリア教育から、行動するキャリア教育へ
グローバルキャリアプログラム
“What's your favorite ?”がスタート

傳通院に隣接する淑徳SC。歴史ある商店会も近い。
淑徳SC高等部

〒112-0002
東京都文京区小石川3-14-3

TEL:03-3811-0237

学校情報 学校HP

これからは「考える」より「行動力」が求められる

 淑徳SCでは、高1から「グローバルキャリアプログラム"What's your favorite ? "」がスタートしました。直訳すれば「あなたのお気に入りは何?」と問いかける新たなキャリア教育です。生徒一人ひとりが自分の興味・関心を掘り下げるなかで、 未来を生きる力の「土台づくり」をしてほしい、という願いを込めて名付けられました。

 これまでの淑徳SCのキャリア教育は、進学・就職・結婚・妊娠・出産・育児・家事といったライフコースを切り口にしていました。しかし、グローバル化やライフスタイルの多様化が進むなか、女性の生き方もさまざまで、ひとつのモデルを示すことはできません。また、働き方の多様化も進むなか、「自分らしく生きること」の価値も高まっています。

 そんな時代には、まず行動を起こしてみる、それから答えを探っていく力が必要ではないか……。8人の先生による「キャリアチーム」を中心に、探究型・プロジェクト型のキャリア教育が始まったのです。

キャリア教育で伸ばしたい3つの力

グローバルキャリアプログラムを通じて伸ばしたい力として、下記の3つを設定しました。

  1. 社会の中で「なぜ?」と問いかけ、分析したり考えたりする力
  2. 「なぜ?」を知るために行動に移す「積極性」
  3. 行動するときに必要な「コミュニケーション能力」や「協調性」

「私自身もそのように育ったのですが、生徒たちはこれまで、考えてから行動するということが多かったと思います。けれども、これからはまず行動を起こす "前のめり感"が大事になってくると思います。準備が完全でなくとも、最初にアクションを起こし、そこからコミュニケーションが生まれて、考えたり感じたりする力が高まっていく。成功は自信に変えていけばいいし、失敗したらそこから学べばよいのです。そうした力を学校で身につけておけば、社会に出たときに自分の力として活かせるはずです」(キャリア教育担当・安藤佑太先生)

Webでの発信までがゴール

 プログラムは自分の興味・関心のあることを探究し、高2の終わりまでにウェブマガジンで発信することをゴールにしています。高1の段階では「行動し、発信する」基礎的なスキルを磨きます。具体的には地元の商店会をグループで訪問して「職業インタビュー」をし、自分が関心を持ったこと、興味深いと思ったことをまとめて軽井沢サマースクールで学年発表を行う予定です。

 グループでの活動となるため4月の入学直後に学年交流を行い、コミュニケーションを深めました。その後、メディアプラットフォーム「note」を運営する株式会社ピースオブケイクのディレクターを講師に招き、「自ら発信することの大切さ」を講義してもらいました。 夏休みには「職業インタビュー」を行う計画です。相手にどのような質問を用意しておいたらいいのか、インタビューの相手にどのようにアポイントを取れば快く取材を受けてもらえるのか、準備を進めている最中です。

若手の「キャリアチーム」が牽引

 プログラムを中心的に担う先生方の「キャリアチーム」は、機動力と時間をかけて議論する雰囲気を大切にしています。
「本校の教育理念に基づき、生徒たちがどのような人物に育ってほしいのか、ときには激論を交わしながら言語化しています。とはいえ、入学してきた1年生が教員たちの思いやキャリア教育を受け入れてくれるだろうか……、という不安もありました。でも、4月の学年交流でアットホームな雰囲気が生まれ、ホッとしています。教員たちのほうこそ、行動することで生徒から学んだ瞬間でした」(安藤先生)

 一人ひとりが望む形の進路選択を尊重する淑徳SC。「高校卒業後も、何かあったら相談に戻ってこられる温かい場所でありたい」と話す安藤先生。少人数制教育の環境を活かしたキャリアプログラムが、生徒の未来への礎になることをめざしています。

「高1からタブレット端末を1人1台使用しています。ネット上に発信することについては、教員の想像以上に生徒たちは興味を示しています」(高1担任/保延今日子先生) 「高1からタブレット端末を1人1台使用しています。ネット上に発信することについては、教員の想像以上に生徒たちは興味を示しています」
(高1担任/保延今日子先生)
「生徒には興味・関心のあることを抑え込まずにいてほしいです。極端な話、You Tuberに話を聞きにいってもいい、そのぐらいの行動力を育てられたらいいですね」(入試広報部主任/安藤佑太先生) 「生徒には興味・関心のあることを抑え込まずにいてほしいです。極端な話、You Tuberに話を聞きにいってもいい、そのぐらいの行動力を育てられたらいいですね」
(入試広報部主任/安藤佑太先生)

学校情報

女子校
淑徳SC高等部

〒112-0002
東京都文京区小石川3-14-3

TEL:03-3811-0237

イベント申込
学校情報 学校HP

進学なび掲載情報

この学校の掲載記事をピックアップしました。

淑徳SCでは、高1から「グローバルキャリアプログラム"What's your favorite ? "」がスタートしまし...

この記事を見る

ここ数年、部員が増え、技術も向上してきたダンス&チア部。バレエやモダンダンスのテクニックを中心として叙情的に踊る「リリカ...

この記事を見る
知るキャリア教育から、行動するキャリア教育へ グローバルキャリアプログラム“What's your favorite ?”がスタート進路・進学

淑徳SCでは、高1から「グローバルキャリアプログラム"What's your favorite ? "」がスタートしまし...

この記事を見る
ダンス&チア部/吹奏楽部人気クラブ集合!

ここ数年、部員が増え、技術も向上してきたダンス&チア部。バレエやモダンダンスのテクニックを中心として叙情的に踊る「リリカ...

この記事を見る
ページトップ