Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

生徒たちを見守り、健やかな学校生活を
支えてくれる人々がいます!

JR「八王子」駅南口から発車するスクールバス。先生や乗車指導員が乗車指導を行い、ベテランの運転手さんがハンドルを握ります。
共立女子第二高等学校

〒193-8666
東京都八王子市元八王子町1-710

TEL:042-661-9952

学校情報 学校HP

無料のスクールバスが支える
安心・安全な通学路

 午前7時30分のJR「八王子」駅、南口ロータリーには「共立女子」のプレートを掲げたスクールバスが待機しています。生徒たちを迎え通学を見守るのは、先生とバス運行会社の乗車指導員の方々。「いってらっしゃい」という明るい声に、新しい学校生活をスタートさせた高1生も励まされます。乗り場の隣には交番もあり安心です。

 八王子市元八王子町に位置する共立女子第二は、多くの生徒が無料のスクールバスを利用して通学しています。最も多くのバスが発着する八王子駅からのコースのほかに、高尾駅コースと「みなみ野」地域から通う生徒のためのコースがあります。

 通学時間帯は午前7時から登校が集中する時間帯は5分おきに発車し、その後は放課後の部活動終了時まで、八王子コースと高尾コースは交互に30分刻みで発着。八王子駅でバスに間に合わないときは、JR線で2駅先の高尾駅から乗車するという裏技も。高尾からのスクールバスは比較的すいていて、座ることのできる確率も高いコースです。

 在校生の平均通学時間はドア・ツー・ドアで約60分。スクールバスに乗る時間を考慮して、始業時間は8時40分からと、比較的遅い時間に設定されています。

災害時に底力を発揮したスクールバス

 スクールバスの特徴は、登下校の通学時間帯だけでなく、定期考査や受験期の高3生用、日曜日のクラブ活動など、日々のスケジュールによって臨機応変に対応していること。保護者の方々や卒業生も無料で利用することができます。

 学校専用のスクールバスが底力を発揮したのが、2011年の東日本大震災のときでした。

「3月11日は定期試験が終わった時期で、地震発生時には部活動も行われており、下校する生徒が多い時間帯でした。突然電車が止まってしまい、余震もありました。そこでスクールバスに教職員が同乗し、普段利用する駅を回って生徒たちを乗せて、学校に連れて帰ることができました。結果、帰宅難民はゼロでした。
 スクールバスの運転手さんたちは本校専属で、学校の一員として生徒を見守ってくれています。震災のときには学校に宿泊した生徒のために、近くのお弁当屋さんを回って、温かい食べ物を確保してくれました」
(入試広報部主任・戸口義也先生)

 スクールバスの中で、生徒たちは試験勉強や読書をしたり友達と語り合ったりと、思い思いの時間を過ごしています。八王子コースは約20分、高尾コースは約10分という乗車時間は、貴重な学校生活の時間です。在校時代の一番の思い出を尋ねると、「スクールバスが楽しかった」と話す卒業生も多いそうです。

万全なセキュリティシステムが見守る学校生活

 学校に到着すると、警備スタッフの方々が迎えてくれます。ベテランの女性スタッフが配置されているのは女子校ならでは。温かい笑顔に安心感があります。

 広いキャンパスですが、常時出入りできるのはひとつの門に限られて、警備の方々が24時間体制で巡回や見守りを行っています。来校者は必ず受付でチェックして、来校者プレートの使用が義務付けられています。希望制で、生徒の持つICカードで登校・下校情報をメール送信するシステムもあり、遠方から通学する生徒や災害時などは保護者にとって安心です。

 自然災害が多く発生する近年、緊急時を想定した指導もきめ細かく実施されています。自転車や徒歩で通学する生徒に対しては指導講習を実施。AED講習は定期的に行い、スクールバスの非常口の操作方法も指導されます。通学路線ごとにグループができていて、いざというときのために助け合う体制は万全です。さらに空調・照明・水回りなど、設備の保守点検を行うプロのスタッフも常駐し、生徒たちの学校生活を見守っています。

 多くの生徒たちが「美しい校舎と、豊かな自然環境が好き」と、共立女子第二を選択します。彼女たちの安心・安全を支えているのは、最新設備とその道のプロフェッショナルたちでした。

バス内では読書をする生徒、試験勉強をする生徒など、思い思いの過ごし方をしています。 バス内では読書をする生徒、試験勉強をする生徒など、思い思いの過ごし方をしています。
校舎の入り口では生徒会役員が「あいさつ運動」を実施していました。 校舎の入り口では生徒会役員が「あいさつ運動」を実施していました。
ICカードによる登下校情報のメール送信システム。 ICカードによる登下校情報のメール送信システム。
防犯カメラが設置され、常時、警備室と職員室で確認しています。 防犯カメラが設置され、常時、警備室と職員室で確認しています。
「2019年から緊急時の連絡を考え、学校に携帯電話の持ち込みを許可しました。ただし、スクールバスは学校生活の一部なので、携帯電話は使用しないのがルールです」(入試広報部主任・社会科/戸口義也先生) 「2019年から緊急時の連絡を考え、学校への携帯電話・スマートフォンの持ち込みを許可しました。ただし、スクールバス内は校内の一部なので、電源をオフにしておくことがルールです」
(入試広報部主任・社会科/戸口義也先生)

学校情報

女子校
共立女子第二高等学校

〒193-8666
東京都八王子市元八王子町1-710

TEL:042-661-9952

イベント申込 ネット出願
学校情報 学校HP

進学なび掲載情報

この学校の掲載記事をピックアップしました。

2022年度の新学習指導要領に先駆け、共立女子第二高等学校では高1から探究学習の『共立探究』が始まりました。これは、思考...

この記事を見る

午前7時30分のJR「八王子」駅、南口ロータリーには「共立女子」のプレートを掲げたスクールバスが待機しています。生徒たち...

この記事を見る
学校生活のすべてがテーマになる「共立探究」授業・カリキュラム

2022年度の新学習指導要領に先駆け、共立女子第二高等学校では高1から探究学習の『共立探究』が始まりました。これは、思考...

この記事を見る
生徒たちを見守り、健やかな学校生活を支えてくれる人々がいます!施設・設備

午前7時30分のJR「八王子」駅、南口ロータリーには「共立女子」のプレートを掲げたスクールバスが待機しています。生徒たち...

この記事を見る
ページトップ