Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

入学直後に充実した高校生活を送るための基礎をつくる
箱根で2泊3日のオリエンテーション合宿

初々しい新入生が武蔵野高等学校の保有施設「箱根芦ノ湖レジデンス」でオリエンテーションを体験してきました。その模様を高1学年主任の花田和紀先生と高1生2人にうかがいました。
武蔵野高等学校

〒114-0024
東京都北区西ヶ原4-56-20

TEL:03-3910-0151

学校情報 学校HP

集団生活のマナーを身につけるのは
高校生活を送るうえで最も大切

花田 和紀先生( 高1学年主任/生徒指導部副部長) 花田 和紀先生
( 高1学年主任/生徒指導部副部長)

 オリエンテーション合宿には3つの目的があります。

  1. 集団生活のマナーを身につける。
  2. 入学して最初の合宿でクラスの親睦をはかる。
  3. 高校生としての勉強法を身につける。

 まず①は、高校生として、大人として、どうあるべきか。その基礎づくりを行います。具体的には「あいさつ」「時間厳守」「他者への気配り」です。

「あいさつ」は新しい人間関係を築くためにも、持続させていくためにも一番大切なものです。人間関係の基本といっていいでしょう。先生や先輩、友人と接するとき、最初に交わす言葉はあいさつです。そこから人と人のコミュニケーションが始まるのです。元気にあいさつができれば、みんなと気持ち良い一日を送ることができます。

「時間厳守」も人間関係を築くための基本です。もし自分が遅刻したら、待っている相手の時間が無駄になります。時間厳守は周囲への思いやりと思ってください。人は一人では生きていけません。だから「他者への気配り」、思いやることも円滑な人間関係を築くために大切です。

 この3つのマナーを実践できれば、みんなと仲良く、互いに助け合い、高め合うことができます。あいさつも時間厳守も気配りも、最終的に自分のためになることなのです。

 ②は、レクリエーションとしてドッジボール大会を行いました。「担任にボールが当たったら負け」というルールのため、どうやって担任を守るかに、各クラスが団結力と工夫を見せてくれました。大縄跳びでは、どれだけ息を合わせて跳べるかで盛り上がりました。

 ③は、例えば英語なら、基本は単語を覚えること。まずは覚えるものを覚えてからステップアップしていきます。そうすれば英語の長文読解や文法などにもスムーズに対応することができます。 

 高1生には、まだすべてを理解できないと思います。しかし、卒業して社会に出てから、わかる日が必ずくるでしょう。「あのときやっておいて良かった」と、そう思ってもらえる内容にしてあります。

生徒インタビュー

教わった基本を大切にして
可能性を伸ばし飛躍したい

井上 飛雄也くん(高1/進学ステージ・一般水泳部) 井上 飛雄也ひゅうやくん
(高1/進学ステージ・一般水泳部)

「高校生になったら自分を変えよう」「自分の可能性を伸ばすために何にでもチャレンジしよう」と決意した僕にとって、箱根のオリエンテーション合宿は大変有意義なものでした。なぜなら、高校生活3年間の土台作りができたからです。とくに生活面でメリハリをつけること。勉強するときと遊ぶとき、授業中と休み時間のメリハリです。集中するときと緩めるときをはっきりさせ、ダラダラと時間を過ごさない。それが最も効率の良い過ごし方であることを教えていただきました。

 学校見学に来たとき、大きな声であいさつをしてくれる先輩方に接し、自分もあのような高校生になりたいと思いました。このオリエンテーション合宿を体験して少し近づけたかなと思います。

 箱根の合宿所も良かったです。施設内は清潔で、管理している方々もフレンドリー。眼前の芦ノ湖、木々の緑、朝のウグイスの鳴き声、爽やかな風。ここで夏の林間学校や勉強合宿も開かれるので、何度でも来たくなりました。

 入学してしばらくは互いに遠慮がちだったクラスメートとも、オリエンテーション合宿を通して仲良くなれたのがうれしいです。これからの3年間でどれだけ成長できるかが楽しみです。

特進クラスの勉強と競技水泳
どちらも最後までがんばる

町田 恵望さん(高1/特進ステージ・競技水泳部) 町田 恵望えみさん
(高1/特進ステージ・競技水泳部)

 私は小さい頃から水泳をしてきました。自分の記録を更新すること、大会に出て勝つことが私の願いです。武蔵野高校には、そんな私をレベルアップさせてくれる環境があります。インターハイをめざして競技水泳部に集結した先輩や仲間たちと切磋琢磨し、全国大会の決勝で勝つこと。武蔵野高校に入学して、私の夢が一歩も二歩も現実に近づいたことを日々実感しています。

 あいさつの大切さは、小さい頃から水泳のコーチから教えられてきました。でも箱根のオリエンテーション合宿では、高校生としての考え方や振る舞い方、先生やクラスメート、部活動の仲間との接し方などについて教えていただきました。あいさつは大きな声で、そして笑顔で、ですよね。相手に伝わることが第一ですから。

 私が特進ステージを選んだのは勉強もがんばりたかったから。とくに好きな科目は国語です。勉強と部活動、どちらもがんばるのは大変だと思いますが、ギュッと中身の詰まった3年間にしたいです。一度決めたことなので、最後まで諦めずに努力します。

学校情報

共学
武蔵野高等学校

〒114-0024
東京都北区西ヶ原4-56-20

TEL:03-3910-0151

ネット出願
学校情報 学校HP

進学なび掲載情報

この学校の掲載記事をピックアップしました。

「あいさつ」は新しい人間関係を築くためにも、持続させていくためにも一番大切なものです。人間関係の基本といっていいでしょう...

この記事を見る

武蔵野高校の女子卓球部は個人、団体ともにインターハイの常連校ですが、とくに力を入れているのは団体戦です。2018年の夏は...

この記事を見る
入学直後に充実した高校生活を送るための基礎をつくる箱根で2泊3日のオリエンテーション合宿インタビュー&メッセージ

「あいさつ」は新しい人間関係を築くためにも、持続させていくためにも一番大切なものです。人間関係の基本といっていいでしょう...

この記事を見る
女子卓球部/競技水泳部人気クラブ集合!

武蔵野高校の女子卓球部は個人、団体ともにインターハイの常連校ですが、とくに力を入れているのは団体戦です。2018年の夏は...

この記事を見る
ページトップ