LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

国公立大学合格者が2ケタ台
きめ細かな進路指導と
緻密な学習支援体制で進学の夢をかなえる

日本工業大学駒場高等学校

〒153-8508
東京都目黒区駒場1-35-32

TEL:03-3467-2130

学校情報 学校HP

多彩な進路イベントと
公開模試で進学意欲を高揚

「ようやく念願の"2ケタ台"に到達しました。生徒はよくがんばりました。これで進学校化への次のステップへと進めます」。こう話すのは、進路指導部長の藤森啓先生です。

 今春の大学入試において、国公立大学に11名の生徒を送り出した日本工業大学駒場高等学校。その11名の中には東京藝術大学の合格者も含まれています。

「以前から進路・進学指導に注力し、やれることは大抵やってきましたが、国公立大学の合格実績はずっと1ケタ台に留まっていたのです。今回はその壁を超えました。わずかにですが、その意味は大きいと思います。これで今後、国公立大学受験向きのオールラウンダーを多数育成していく見通しが立ちました」

 一方、私立大学への合格者は、日工大駒場が理系大学の付属校であるためか、文系78名、理系163名と理系進学者の多い点が特徴です。大学入試はいま、文部科学省の通達によると「定員厳格化」の流れで、とくに首都圏に立地する大学は合格者を絞る(定員に近づける)方向へとシフトしているなか、この20年間は着実に実績を伸ばしていることがわかります。

 そうした高い進学力を持つ日工大駒場はどのような取り組みを行っているのか、進路指導部の資料にある「進路行事」の頁を見ると、校内で開催される進学ガイダンスや校外の関連行事への参加など、多種多彩なイベントが並びます。とくに目を引いたのは、高2で行われる「進路探究発表会」です。

「これは生徒が各自で関心のある職業について調べ、まとめたものを発表するという取り組みです。総合的な学習の時間を使って準備を行い、予選を経て、その後、各クラスの代表による決勝大会が開催されます」

 また、参加する公開模試の多さにも驚かされます。希望者対象のものも含め高1で9回、高2で11回、そして高2では17回もの参加機会が用意されているのです。基礎的なものからハイレベルなもの、英語関連や小論文など模試のタイプはバラエティに富んでいます。

「どの時期にどの模試を受けさせるかは、十分に配慮して計画を立てています。こうした模試に参加させ、多彩な進路イベントを行うなか、生徒の進学意識を徐々に高めていくのです。本校では『前半は学校生活を充実させ、さまざまな力を育み、後半にいくほど学習面でハードに』という方針で進路・進学指導を行っています。そのためか、後半でグンと学力を伸ばして志望大学への合格を勝ち取る生徒が非常に多いのです」

学習サポート体制と
大学入試改革への対策も万全!

 6ターム(全24日間)にわたる夏期講習(冬期・春期講習も実施)をはじめ、通常授業以外の学習サポート体制も充実。また、平常授業期間にも放課後などを利用して、さまざまな特別講習が開講されています。

「特別講習に関しては、今年度より新たな講習を追加しました。『英検対策短期集中講座』『大学入学共通テスト対策講座』『総合選抜型・学校推薦型対策講座』の3つです」

 名称からもわかる通り、これらは来年度に迫る大学入試改革に対応するため新設された講座です(来年度より従来のセンター試験は大学入学共通テストに変わり、AO・推薦は総合選抜型・学校推薦型と名称変更)。

「大学入試改革において最も配慮が必要となるのは、やはり『英語4技能の重視』でしょう。本校はこの『英検対策短期集中講座』新設のほか、学内の指導体制強化や関連の資格試験への参加奨励、専用アプリの導入など、英語に関する新たな取り組みを推し進めています」

 そのほか国語、数学への記述問題導入、問題の長文化・複雑化には授業内容を変更して対応するなど、大学入試改革への対策も万全です。また、難関大学志望者には、「学校を経由してのZ会受講」というシステムも用意されています。「Z会」とは、難関大学をめざす受験生が多く受講している通信添削で高い評価を得ていますが、難問が多いため続けるのが大変という面があります。

「そんな状況を回避するため、本校は受講者一人ひとりに担当を付け、答案の提出や返却を引き受けて、受け渡し時に激励や助言をする、という取り組みを行っています」

 さらに、やはり難関大学志望者を対象とした「光風塾」という施設もあります。これは日工大駒場生のみをケアする、学校運営の受験指導機関(スタッフとして本校の教員のほか外部のベテラン専門講師を起用)で、つまり"自前の現役予備校"なのです。今春、国公立大学への合格を果たした生徒たちは、この「光風塾」で多くを学んだことでしょう。

「現在、E判定で悩んでいる生徒も諦めずに最後まで努力を続けてほしいと思います。本校には『後半になってグンと伸びる』生徒が多いという特徴があります。その伝統を信じて粘り強く学習に励むこと。この『がんばった経験』は、きっと今後の人生において貴重な糧となるはずです」と、藤森先生は生徒たちにエールを送ります。

2019年度大学入試 人気大学の合格者数

※現役生のみ(4月22日現在)

2019年度大学入試 人気大学の合格数
筑波大学 1 東京学芸大学 2
首都大学東京 2 山梨大学 1
群馬大学 1 諏訪東京理科大学 1
信州大学 1 室蘭工業大学 1
早稲田大学 1 東京理科大学(第一部) 4
明治大学 5 青山学院大学 2
立教大学 3 立命館大学 1
中央大学 6 法政大学 6
学習院大学 2
成蹊大学 2 明治学院大学 2
成城大学 2 國學院大學 3
駒澤大学 2 専修大学 9
東洋大学 9 日本大学 32
芝浦工業大学 4 東京電機大学 22
工学院大学 9 東京農業大学 17
東京都市大学 13 北里大学 5

学校情報

共学
日本工業大学駒場高等学校

〒153-8508
東京都目黒区駒場1-35-32

TEL:03-3467-2130

イベント申込 ネット出願
学校情報 学校HP

進学なび掲載情報

この学校の掲載記事をピックアップしました。

この記事を見る

2018年9月15・16日の日程で「日駒祭(文化祭)」が開催されました。テーマは『創って、造って、夢を追え』。平成最後の...

この記事を見る
国公立大学合格者が2ケタ台 きめ細かな進路指導と緻密な学習支援体制で進学の夢をかなえる進路・進学
この記事を見る
若いエネルギーを存分に発揮!『創って、造って、夢を追え』の2日間伝統行事・名物行事ガイド

2018年9月15・16日の日程で「日駒祭(文化祭)」が開催されました。テーマは『創って、造って、夢を追え』。平成最後の...

この記事を見る
ページトップ