Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

本質的な学力を身につけ
高い志望を実現する特進コース

共栄学園高等学校

〒124-0003
東京都葛飾区お花茶屋2-6-1

TEL:03-3601-7136

学校情報 学校HP

中高一貫コースへの編入生と捉えられている特進コース

 共栄学園には、高校からの入学者に特進コースと進学コースの2コースが設定されています。特進コースでは入学前から講習が始まり、中高一貫生の先取りカリキュラムに追いつくことが可能です。言わば中高一貫コースのメリットを享受した編入生として高校から入学することになるわけです。特進コースの高1・高2では、長期休暇中の講習が必修となり、夏には河口湖畔で2泊3日の勉強合宿が実施されます。

 勉強合宿や講習について、進路指導部の武田智博先生にお話をうかがいました。


武田智博先生(進路指導部) 武田 智博先生(進路指導部)

「高1での勉強合宿は、『丸一日集中して勉強に取り組む体験をする』という意味合いが強いものです。高2になると、具体的になってきた各自の希望進路に向けて、生徒自身で考えながら合宿に取り組みます。各学年の特色に合わせて、各教科とも毎年少しずつ取り組む内容を変えています。
 長期休暇中の講習は、普段の授業と同じように教科書の内容を進めます。高2の終わり頃までに教科書を先取りし、高3から希望進路に向けた演習を重ねるのです」

 進学コースから特進コースへは、毎年7〜8人が移行しています。その基準には定期試験や模試の結果が反映されますが、最も重視されるのは「本人の気持ち」と武田先生は話します。特進コースの仲間とともに切磋琢磨して勉強に取り組みたいという強い意欲が何より必要となるのです。

 今年度の高3生は、センター試験を受験する最後の学年となります。新しい大学入試に向けて意識していることについて、武田先生は次のように話します。

「新しい入試制度では、記述式の問題が多くなると言われますが、本質的に学ぶべきことに変わりはありません。受験に勝利するための裏技を考えるような勉強ではなく、本質的な学力を身につける学習をする必要があるのです。
 私は数学の授業でよく『脳みそに汗をかきなさい』と言っています。1つの問題をグループで解く、日常の中にある疑問を数学に結び付けて考え面白さを発見するなど能動的に学ぶこと、それが『脳みそに汗をかく』ことだと考えています」

 では生徒たちはどのように「脳みそに汗をかいている」のでしょうか。高2、高3生たちに話を聞いてみましょう。

国語の先生に文章を読み込む面白さを教えていただいた

泉春名さん(高3) 泉 春名さん(高3)

 高2の春休みの講習では、自分の希望進路に必要な教科・科目を選択して受講することができます。私は日本史、数学、古典、英語を選択しました。自分で勉強しようとすると部活動とのやりくりが難しいのですが、各時期の講習を上手く活用することで、部活動との両立もできていると思います。

 私の好きな教科は国語です。国語の先生に、小説も評論もただ表面をなぞるのではなく、隠されたテーマや作品の背景まで含めてしっかりと読み取ることの面白さを教えていただきました。将来、私も国語の先生になって、国語の面白さを生徒に伝えられるようになりたいです。

部活動と両立しながら理系学部を志望

一柳嘉希さん(高2) 一柳 嘉希さん(高2)

 高校入学前の講習はていねいでわかりやすく、中学の内容を短期間で復習できました。そのおかげで、中学よりも難しくなる高校の授業にスムーズに入っていくことができました。

 僕は陸上部に所属していますが、長期休暇中の講習など効率的に勉強できる時間が設けられているので、部活動との両立も可能です。高2のクラス選択では理系を選びました。僕は家電に興味があるので、新しい家電の開発に携わる仕事に就くのが将来の夢です。

進路を具体的にしてくれた進路ガイダンス

小松穂乃香さん(高2) 小松 穂乃香さん(高2)

 特進コースには国公立大学志望者が多く、先生方も将来について一緒に考えてくださいます。進路ガイダンスでは、大学の入試制度について詳しい話を聞けたので、将来を具体的に思い描くことができました。

 私は将来、水族館で働きたいと思っています。そのためにどのような道があるのか模索している最中ですが、これから選択の幅を広げて、夢の実現に向かって努力したいと思います。

数字の持つ意味を解き明かす「数学」をもっと学びたい

星川夢希さん(高3) 星川 夢希さん(高3)

 夏休みの勉強合宿では、「限界まで勉強した」という達成感を感じるほど勉強できたと思います。人間は一人だと自分に甘くなってしまいますが、みんなで協力して勉強すれば限界までがんばれるのだと実感しました。

 僕が最近興味を持っているのは統計の世界です。統計の考え方をあてはめると、偏差値もただの数字ではないことがわかります。担任の先生が数学科で、数学の得意な友達と一緒に数学のことを話しているのが一番楽しい時間です。「数学」は世の中にある数字の意味を解明できる学問です。大学の数学科でも自分の興味あることを深められるように、これから受験勉強もがんばりたいと思います。

学校情報

共学
共栄学園高等学校

〒124-0003
東京都葛飾区お花茶屋2-6-1

TEL:03-3601-7136

学校情報 学校HP

進学なび掲載情報

この学校の掲載記事をピックアップしました。

共栄学園高等学校では、毎年11月に高2生を対象に4泊5日の日程で沖縄修学旅行を実施しています。最初の2日間はひめゆりの塔...

この記事を見る

共栄学園には、高校からの入学者に特進コースと進学コースの2コースが設定されています。特進コースでは入学前から講習が始まり...

この記事を見る
高校生活3年間の中で最も思い出深い沖縄修学旅行インタビュー&メッセージ

共栄学園高等学校では、毎年11月に高2生を対象に4泊5日の日程で沖縄修学旅行を実施しています。最初の2日間はひめゆりの塔...

この記事を見る
本質的な学力を身につけ高い志望を実現する特進コースインタビュー&メッセージ

共栄学園には、高校からの入学者に特進コースと進学コースの2コースが設定されています。特進コースでは入学前から講習が始まり...

この記事を見る
ページトップ