LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック
漫画家の藤子・F・不二夫がお札の顔に!? 「オバQ」や「ドラえもん」も!? そんなこともありえるかもしれません。日本が世界に誇るマンガとアニメはワールドワイドに知名度抜群。アタマを柔らかくして自由に発想できるのも高校生ならでは。
足立学園高等学校

〒120-0026
東京都足立区千住旭町40-24

TEL:03-3888-5331

学校情報 学校HP

2018年度から「大学入学共通テスト」を視野に入れ
「探究」「文理」「総合」の3コースを設置

授業まるごとWatching!

「探究総合」の授業を探究コースで週2時間実施

 足立学園高等学校では、2018年春から「探究」「文理」「総合」の3コースを設置しました。なかでも都内で初めて設置された「探究コース」は、東京大学をはじめとする難関国立大学や、海外難関大学の現役合格をめざすコースです。

 では、「探究」とは何を意味するのでしょうか。それは「自ら問を立てて、答えが簡単に見つからないものに挑戦すること」「論理的・批判的に考え正しい情報を見極めること」「他者の考えを受け入れながら、レベルの高い学びに向かうこと」であると同校では定義づけています。これは2020年度から実施される「大学入学共通テスト」を視野に入れた取り組みであることは間違いありません。

 この「探究総合」の授業を、探究コースでは週2時間、文理コースと総合コースでも1時間をあてて、高1では「論理的に考える」ことと「論文を作成する」ことを通して、学びのプロセスに主眼を置いて学んでいます。

9月の学園祭で自分たちの考えを発表

 探究総合の発表の場が9月の学園祭です。テーマは「この次の新紙幣の顔は誰か」です。もちろん答えはありません(今のところ)。その誰がいいかを生徒たちは自分なりに考えて発表したのです。

 新紙幣の顔として色々な名前があがりました。政治家の吉田茂、教育者の津田梅子、実業家の岩崎弥太郎、医師の野口英雄、初の日本人ノーベル賞初受賞者・湯川秀樹……など。

 面白いところでは外交官の杉原千畝、漫画家の藤子・F・不二夫、やなせたかしなども。作家の与謝野晶子は複数の生徒が推しました。

 では、生徒たちがどんなことを基準にして選んだかというと、おおむね次のようなものでした。

  1. 国内外を問わず高い知名度があり、日本人が誇りに思える人
  2. 過去を例にとると文化人、教育者が選ばれやすい(政治家は敬遠されている)
  3. 生前、大きなスキャンダルがなかった
  4. 死後数十年が経っている
  5. 偽造防止のため、精密な写真や絵が入手できることなどです。

 選考基準がほぼ同じなのに、多彩な分野のさまざまな人物名があがったところは、面白いところ。また、出典を明記していたのはさすがです。

ネット社会の今だからこそ知っておきたいこと

 プレゼンテーターの一人・相澤くんは(探究コース1年 ※杉浦千畝推し)話します。
「出典をはっきりさせたのは、確かな情報源によって調べたことを明確にしたかったからです。これまでは何かというとウィキペディアに頼っていましたが、正確な媒体ではないことを今回初めて知りました。これからは信頼のできる情報を収集して、自分なりの考えをまとめていこうと思います」

 インターネット世代の高校生が陥りやすい落とし穴。それは情報の探し方かもしれません。スマートフォンで瞬時に膨大な情報が得られる反面、いい加減なもの、ウワサの類が飛び交い、洗脳、扇動、お金もうけの手段として利用されているのも事実です。「探究」の授業を通して論理的に考え、論文を作成する技術を磨きながら、ネットの危険性にも生徒たちは気がついたのです。

 もちろん、今回発表された「次のお札の顔は誰か」、その答えは今のところわかりません。しかし、この中から選ばれたら、それは素晴らしいこと! と思わされる授業でした。

探究総合副責任者 企画検討推進委員/飯山 泰介先生

飯山 泰介先生 飯山 泰介先生

 2020年度から始まる「大学入学共通テスト」では、過去問利用によるパターン学習だけでは対応できないといわれています。受験生は、知識の再生・応用に加えて、論理的な思考によって導き出された自分なりの答えを求められます。だからこそ、「探究総合」には価値があります。しかしながら、本校では探究的な活動だけに力を注いでいくわけではありません。ベースはあくまでも基礎学力です。基礎学力をベースに、自由自在に論理を展開していく。そうやって、価値ある自分なりの答えを導き出せるような場づくりに尽力しています。

学校情報

男子校
足立学園高等学校

〒120-0026
東京都足立区千住旭町40-24

TEL:03-3888-5331

イベント申込 ネット出願
学校情報 学校HP

記事検索

進学なび掲載情報

この学校の掲載記事をピックアップしました。

足立学園高等学校では、2018年春から「探究」「文理」「総合」の3コースを設置しました。なかでも都内で初めて設置された「...

この記事を見る

兄弟、息子、そして孫まで 同窓生たちが求める足立学園の教育/夏休み前のある昼休み、校長の井上実先生のまわりに回りに10人...

この記事を見る
2018年度から「大学入学共通テスト」を視野に入れ「探究」「文理」「総合」の3コースを設置授業まるごとWatching!

足立学園高等学校では、2018年春から「探究」「文理」「総合」の3コースを設置しました。なかでも都内で初めて設置された「...

この記事を見る
一般入試に特別優遇制度を導入そして探究型の学びで未来を生きる力を育てるIt's New ここが変わる!

兄弟、息子、そして孫まで 同窓生たちが求める足立学園の教育/夏休み前のある昼休み、校長の井上実先生のまわりに回りに10人...

この記事を見る
ページトップ