Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

授業時間数の大幅増で気力・体力・自信を育む
スーパー特進(S特)コースの取り組み

独自の教育プログラム
武蔵越生高等学校

〒350-0417
埼玉県入間郡越生町上野東1-3-10

TEL:049-292-3245

学校情報 学校HP

「0時限」と「7時限」の授業で確かな知力を養う

 武蔵越生高等学校は今から40年前、他校に先駆けてコース制を導入。その間、生徒の個性や希望進路に合わせた指導を実践し蓄積したノウハウを基に、2017年春にコースを再編し、新設されたのが「スーパー特進(S特)コース」(以下、S特)です。

 S特の進路目標は、国公立大学・難関私立大学への現役合格です。その目的に向けてとくに重要視したもののひとつが、授業時間数の確保でした。

「入試科目数の多い国公立大学をめざすうえで、カリキュラム的に『7時限目の授業』を設定することで、とくに主要3教科をしっかりと学んでいこうということです」(S特コース1年担任)

 7時限授業は週3日。1年次は火曜日に英語、水曜日に国語、金曜日に数学という組み立てで、各教科ともに授業の内容や発展させた演習問題など、通常の授業時間内では取り上げることが難しいものに取り組みます。

 また、S特独自の取り組みとして月曜から金曜日までの週5日、朝8時から45分の時間を確保して「0時限授業」も実施しています。その狙いは7時限授業と同様に、学びの時間数を増やすことに加え、生徒たちを「朝型」にしていくことにあります。

「何をするにも人は朝が活動時間帯。頭も冴え学習効率も上がると考えています」(1年担任)

 科目は英語・数学・国語、そして社会科の4教科を時間割に組み込んでいます。

「一日が0時限から始まり、週3日は7時限授業を受けるわけですから、一日の授業時間は当然長くなります。ですから生徒たちは知力のみならず体力もつきます。それは今後、受験勉強をしていく上で必要不可欠なことです」と、S特コース1年副担任の先生は話します。

「6時限終了後にショートホームルームがあって、掃除をして、そのあとに7時限授業を受けるわけですから、生徒たちも1年次の最初のうちはヘトヘトになります。ですが、ほかのコースよりも多く学んだという自覚とともに、そこでのがんばりを自信につなげてもらいたいという狙いもあるのです」(1年担任)

 同校のめざすところは、塾や予備校を必要としない学びで、進路目標を実現させること。その一環として0時限と7時限の授業に取り組んでいるのです。

S特コースで学ぶ1生に聞きました!

Q 武蔵越生に進学した理由は?

小山さん個別相談で面談していただいた先生の熱意を強く感じて、そんな先生のもとで勉強できたらがんばれるだろうな……と思ったからです。

髙橋さん私はオープンキャンパスでの国語の体験授業がわかりやすくて面白かったので、こういう先生のいる学校で学びたいと思っていました。

大貫くん僕はこの学校に通っているいとこに、"いい学校だよ"と勧められたのがきっかけです。

Q 0時限や7時限授業についてはいかがですか?

髙橋さん慣れると朝から気分のいい状態で勉強ができるようになりました。夜は眠くなったり、家では集中できなかったりするので、朝学校で勉強するのはいいことだと思います。7時限授業も、高校生活に慣れるごとに「あと1時間がんばろう!」と思えるようになってきました。いい習慣がついてきていると感じます。

小山さん0時限や7時限授業は、最初は集中力が途切れることもありましたが、今ではそれもなくなりました。模試の前には対策として7時限授業で過去問を中心に勉強していくのですが、問題を解いたあとで先生に解説していただいて、その上でわからないところを教えてもらうことによって、悩んでいた部分もイメージできるようになっています。

大貫くん過去問や演習問題などを解いているとき、自分だけだと途中式などをまったく見ないのですが、先生の解答を聞くと、自分が解いたアプローチとはまた違う方法が出てくるのは面白いです。

Q 武蔵越生に入って良かったと思えることは?

小山さん中学の頃は授業が終わるとすぐ家に帰っていたのですが、この学校では自習や部活動で学校に残る時間が増えて、向上心のあるクラスメートとも出会えて、先生に質問をしに行けばていねいに教えくださるので、勉強も部活動も前向きにがんばれるようになったことです。

髙橋さん中学時代の友達に0時限と7時限の話をすると、「大変そうだね……」と言われるのですが、ほかの学校よりも2時間分多く勉強できるので、「今日も他校の生徒より多く勉強して少しリードできた」と思えます。模試などでも徐々に点数が伸びています。

大貫くん中学の頃に比べて勉強する時間と機会が多くなって、そのなかで「あ、授業って楽しいな」と思えるようになってきたことです。僕はまだ将来のことまで考えられていないのですが、今は勉強をがんばって、たくさんの大学を見て、自分に合った大学を選ぼうと思っています。

学校情報

共学
武蔵越生高等学校

〒350-0417
埼玉県入間郡越生町上野東1-3-10

TEL:049-292-3245

イベント申込 ネット出願
学校情報 学校HP

記事検索

進学なび掲載情報

この学校の掲載記事をピックアップしました。

8月29・30日の両日、武蔵越生高等学校のオープンキャンパスが開催されました。2021年に受験を迎える中学生と保護者との...

この記事を見る

記念写真は広大なサッカーグラウンドで。自然にも恵まれた武蔵越生で過ごした3年間は、それぞれの成長に大きな影響を与えたよう...

この記事を見る
受験生との出会いの場 オープンキャンパス開催!行事

8月29・30日の両日、武蔵越生高等学校のオープンキャンパスが開催されました。2021年に受験を迎える中学生と保護者との...

この記事を見る
サッカーに、ダンスに、チアに全力!もちろん勉強だって手を抜かない!!武蔵越生で輝いた三者三様の青春譜インタビュー&メッセージ

記念写真は広大なサッカーグラウンドで。自然にも恵まれた武蔵越生で過ごした3年間は、それぞれの成長に大きな影響を与えたよう...

この記事を見る
ページトップ