LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

勉強と部活動を両立させる「文武両道」で
難関大学をめざし、高い志を実現していく

目的・意欲に応える進学・受験サポート
花咲徳栄高等学校

〒347-8502
埼玉県加須市花崎519

TEL:0480-65-7181

学校情報 学校HP

東京大学や一橋大学、医学部への合格をめざす「アルファコース」

「私は3歳から空手を、中学からボクシングを習いました。そして、花咲徳栄ではボクシング部に入部し、関東大会のライト級で優勝しました。ボクシング部の練習が終わると、校内にある『大学入試対策センター』という自習コーナーで勉強し、わからないことは先生に質問しています。

 また、『PDCA手帳』を毎日つけているので、自分がどの科目を何時間勉強したかを振り返ることができ、次回の定期試験や模擬試験に向けた勉強の参考にしています」
 と笑顔で話すのは高橋さん(高1)です。

 高橋さんは成績優秀で、中2で英検2級を取得。現在は英検準1級をめざして勉強中だと言います(取材時は7月)。

 そんな高橋さんが学んでいるのは「アルファコース」。同コースは東京大学や一橋大学をはじめとする最難関大学や医学部をめざし、大学入学共通テストのための基礎力、国公立大学二次試験や早慶上理に現役合格するための応用力を錬成します。「埼玉大学連携講座」や、東大など一流大学の教授を招いて講義をしてもらう「アカデミックセミナー」も用意されています。

「『アルファコース』は授業の進度は速いですが、中学で習わなかった内容が勉強できるので学ぶ意欲がわいてきます。このコースではアクティブ・ラーニング型の授業も行われています。みんなで話し合って、答えを考えたり、発表したりするので、とても楽しいです」

甲子園大会に出場した選手も筑波大学に一般入試で現役合格

 高橋さんのように「アルファコース」では半分以上の生徒が部活動に入部し、頭脳と心身を鍛えています。このコースでは9時限目まで授業を実施する日がありますが、部活動の練習に遅れていっても、顧問の教員やほかの部員たちが受け入れてくれる環境があるのです。

 また、野球部は夏の甲子園大会に2015年から4年連続出場。全国優勝を果たした2017年の夏には、埼玉大会の球場で出場待ちの間、勉強している野球部員の姿が見られ、周囲を驚かせたそうです。生徒募集担当の出井宏一先生は次のように話します。

「2016年に甲子園大会に出場した篠田くんは、一般入試で筑波大学に合格しました。野本くんは軟式野球部のキャプテンを務め、関東大会3位という結果を残し、中学時代からの夢だった医療系の仕事に就くために埼玉県立大学に進学しています。
 キャプテンとして女子硬式野球部を全国大会優勝に導いた三枝さんは、体育の先生をめざして群馬大学に進学。石野くんは、競泳でインターハイに出場して群馬大学に進学。数学の教員をめざしています。青田くんは、弓道を続けながら電気通信大学に合格しました。
 今、紹介した生徒たちはみんな現役合格を果たした『アルファコース』出身です。こうした優秀な先輩たちが生徒たちの身近にいて、結果を出しているのです」

 同校の生徒たちが文武両道を図りながら、高い志を実現してきた背景には、先輩たちの実績が「僕にもできる」「私にもできる」という自信を与え続けてきた伝統があるのです。

生徒と教員との絆の強さも伸び続ける進学実績の理由

「大学入試対策センター」でインタビューに答える高橋さん(高1)。同センター内では自習ブースのほか、映像授業の端末74台が完備され、個別に視聴できます。 「大学入試対策センター」でインタビューに答える高橋さん(高1)。同センター内では自習ブースのほか、映像授業の端末74台が完備され、個別に視聴できます。

 さらに高い合格実績を支えているのが、万全のサポートです。その一つが前述の高橋さんが述べていた「PDCA手帳」です。進学指導担当の北野耕司先生に聞きました。

「本校の普通科には『アルファ』と『アドバンス』の2コースがあり、どちらの生徒にも『PDCA手帳』を持たせ、時間の管理を徹底させています。この手帳に学習計画を細かく書き込み、後日、実行できたかを確認していくのです。週に数回、担任が一人ひとりの『PDCA手帳』を読んでコメントを書いて返します。
 本校は夜8時まで残って勉強することができます。部活動に入部している生徒は練習がない日や練習が早く終わった日などは『大学入試対策センター』などで勉強してから帰ります。私たち教員もこの時間まではほとんど残っていますから、生徒から質問されると、廊下にある黒板を使って説明しています」

 また、大手予備校によるハイレベルな映像授業も生徒の主体性を高めています。これまで「大学入試対策センター」でしか受講できませんでしたが、昨年からインターネットによって自宅でも映像授業が見られるようになりました。

「生徒たちはこの映像授業の内容についても質問してくるため、教員たちもこの授業を見るようにしています。質問されれば教員側もうれしく思いますし、親身になって教えようとします。生徒も喜んで、深いところまで学んで質問しようとします。こうして教員と生徒との絆が強まるという好循環が生まれているのです」(北野先生)

 生徒たちの意識を高めているものは、結果を出した先輩たちの姿だけではなく、生徒たちの学びたい気持ちに情熱をもって応えている先生方の姿でもあるのです。

授業は平日が6時限限で、土曜日は3時限。これらにプラスして、朝の0時限や放課後の7・8・9時限目までの授業があります。
授業は平日が6時限限で、土曜日は3時限。これらにプラスして、朝の0時限や放課後の7・8・9時限目までの授業があります。
授業は平日が6時限限で、土曜日は3時限。これらにプラスして、朝の0時限や放課後の7・8・9時限目までの授業があります。

学校情報

共学
花咲徳栄高等学校

〒347-8502
埼玉県加須市花崎519

TEL:0480-65-7181

イベント申込 ネット出願
学校情報 学校HP

記事検索

進学なび掲載情報

この学校の掲載記事をピックアップしました。

私は3歳から空手を、中学からボクシングを習いました。そして、花咲徳栄ではボクシング部に入部し、関東大会のライト級で優勝し...

この記事を見る

芝一面の恵まれた環境で練習する女子サッカー部は、現在43名の部員が在籍しています。昨年度の埼玉県新人大会から5大会連続優...

この記事を見る
勉強と部活動を両立させる「文武両道」で難関大学をめざし、高い志を実現していく目的・意欲に応える進学・受験サポート

私は3歳から空手を、中学からボクシングを習いました。そして、花咲徳栄ではボクシング部に入部し、関東大会のライト級で優勝し...

この記事を見る
女子サッカー部/レスリング部人気クラブ集合!

芝一面の恵まれた環境で練習する女子サッカー部は、現在43名の部員が在籍しています。昨年度の埼玉県新人大会から5大会連続優...

この記事を見る
ページトップ