LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

注目の「3コース制」のスタートとともに
1人1台のiPadで楽しく授業改革!
きみも「高水準の文武両道」を手に入れよう!

私学トップインタビュー
「あっ、校長先生だ!」と近寄ってきた生徒たちと楽しく記念撮影。
日本体育大学荏原高等学校

〒146-8588
東京都大田区池上8-26-1

TEL:03-3759-3291

学校情報 学校HP
松田 清孝 校長 松田 清孝 校長
「ぜひ皆さんの夢を聞かせてください」と松田校長。2019年春、どんな生徒と出会えるのかが楽しみなのだとか。

1953年生まれ。日本体育大学体育学部卒業後、公立高校の体育科教員として勤務。静岡県内の教育行政に携わった経験も豊富で、教育行政と管理職で23年、校長職で9年の実績を持つ。2017年4月、4年間務めた浜松日体中学校・高等学校長を経て、日本体育大学荏原高等学校の校長に就任。

主体性×協調性+情報活用能力で
新時代への対応力を育むiPad

 入学者全員の新時代への対応力を育成することを目標に、2018年度の高1生全員にiPadを配布し活用してもらっています。さっそく授業を見学してみると、間違っても眠る生徒は見当たりません(笑)。iPadを手にした生徒が自ら意欲的に学ぶ教室には、教員とのやり取りが楽しい「双方向型の学び」の環境があるからです。教員が投げかけた質問を生徒が受け、自分から答えを見つけて投げ返す。こんな“キャッチボール”のような楽しい授業からは、これまで自分が気づくことのなかった新たな発見も生まれます。

 事実、授業だけでなく、放課後の自学自習にiPadを活用している生徒もいれば、部活動にも積極的にiPadを持ち込んで、競技パフォーマンスの向上に役立てている生徒もいます。自ら課題を見つけ出す主体性、その解決に向けて周囲の仲間と力を合わせる協調性、この2つに情報活用能力をバランス良く加えることで、さらに魅力のある人材を育てることができると、私たちは確信しています。

「高水準の文武両道」の実現に向け
注目の3コース制でイキイキと学ぶ

 本校は2018年度から、難関大学進学を視野に学力の向上を図る「アカデミックコース」、体育を多角的に学ぶ「体育コース」、個々の可能性を引き出し将来へつなげる「総合コース」の3コース制となりました。

 各コースのカリキュラムはいずれも本校独自のもので、他校では味わうことのできない体験を重視した学習態勢を整えています。創立以来110余年もの歴史を重ねる本校が、かつてない挑戦に乗り出したのはすべて、より高水準の文武両道を実現するためであり、先ほどのiPadの活用も、日本体育大学とのさらなる連携強化も、海外との文化交流の促進も、「高水準の文武両道」を実現するために欠かすことのできない大切なピースなのです。

 このようなことを言うと、伝統校としての良さが失われてしまうのではないかと懸念する卒業生もいるかもしれませんが、そのようなことはありません。これからの日体大荏原の中身は間違いなく、これまでの歴史・文化・伝統といったものを踏襲しながら発展させていくためのものだからです。

全国へ! 世界へ! 社会へ!と続く夢を
全力で応援する伝統の日体大荏原へ

 本校では現在、充実した32の部とサークルが活動しています。この中から2017年度は9つの部が全国大会出場を果たし、2018年度もすでに複数の団体および個人が全国大会へ、世界大会へとその活躍のステージを広げています。

 その一つが、3年前に創部したライフセービング部です。ライフセービングは人命救助を目的とした活動が中心で、いずれは社会のために役立つ人材になりたいと、そんなふうに自らの成長を思い描く元気な男子と女子が集まっています。そんな彼らは今年の『第31回全日本ライフサービングプール競技選手権』で大活躍をしました。チーム総合成績は7位というものですが、実はこの大会は高校生、大学生、社会人が一堂に会して行われるので、実質的に“高校生の第1位”なのです。これは快挙といっても過言ではありません。

 もう一つは、器械体操部の活躍ぶりです。インターハイで個人総合優勝、NHK杯で女子総合3位に輝いた畠田さん(高3)は、来たる東京オリンピックの出場が最有力視されている若手アスリートの一人でもあります。

 一方、特定の部活動に所属していなくても、個人としてシンクロナイズドスイミングやBMX、近代五種競技などで世界をめざしている生徒も数多くいます。それもまた、「高水準の文武両道」に自ら挑む本校の生徒らしさです。

 いずれにしても、自分の可能性に挑戦する生徒を全力で応援するのが日体大荏原の伝統のスタイルです。系列の日本体育大学への進学者も、前年度の97名から107名へと一気に増えました。これは5学部11学科からなる総合大学としての日体大の魅力が新たに評価されたからで、将来は体育教員だけでなく、スポーツに関係する仕事に就くことを考える生徒たちの入学の“きっかけ”の一つにもなっています。これから高校受験に向かう皆さんが、多種多彩な面で魅力のある本校の存在に気づいてくれたら、校長として何よりもうれしいです。皆さんの入学をお待ちしています。

学校情報

共学
日本体育大学荏原高等学校

〒146-8588
東京都大田区池上8-26-1

TEL:03-3759-3291

ネット出願
学校情報 学校HP

記事検索

進学なび掲載情報

この学校の掲載記事をピックアップしました。

入学者全員の新時代への対応力を育成することを目標に、2018年度の高1生全員にiPadを配布し活用してもらっています。さ...

この記事を見る

学校創立から114年もの長い歴史を重ねる日本体育大学荏原高等学校。古くから部活動の盛んな学校として知られ、文字どおり文武...

この記事を見る
注目の「3コース制」のスタートとともに1人1台のiPadで楽しく授業改革!きみも「高水準の文武両道」を手に入れよう!私学トップインタビュー

入学者全員の新時代への対応力を育成することを目標に、2018年度の高1生全員にiPadを配布し活用してもらっています。さ...

この記事を見る
1人1台のiPadを上手に活用して文武両道で励む充実した学校生活と新しい時代が求める力を手に入れよう!授業まるごとWatching!

学校創立から114年もの長い歴史を重ねる日本体育大学荏原高等学校。古くから部活動の盛んな学校として知られ、文字どおり文武...

この記事を見る
ページトップ