Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

出身中学は違ってもすぐに仲間になれる
そんな魅力いっぱいの高校生活です!

だから大好き♥私学Life
全員共通のお気に入りの場所は図書館。通用口に近い1階フロアにあるので、本を借りやすい、調べ学習がしやすい……など、日常的に使える魅力があるようです。
獨協埼玉高等学校

〒343-0037
埼玉県越谷市恩間新田寺前316

TEL:048-977-5441

学校情報 学校HP

「自ら考え、判断することのできる若者を育てる」を教育理念に掲げる獨協埼玉高等学校。生徒の自主性と自立性を尊重しながら、さまざまな可能性を引き出す教育を実践しています。今回は「獨協埼玉大好き!」な4人が熱烈トークを展開!

座談会メンバー

郷くん(高1/水泳部) 郷くん(高1/水泳部)
秋山さん(高1/野球部マネージャー) 秋山さん(高1/野球部マネージャー)
加藤くん(高1/ラグビー部) 加藤くん(高1/ラグビー部)
桜井さん(高1/吹奏楽部) 桜井さん(高1/吹奏楽部)

家族に卒業生がいることも獨協埼玉の魅力の一つなのです!

本日は座談会形式で獨協埼玉の魅力を語っていただきます。まず、皆さんが獨協埼玉を選んだ理由から聞いていきます。

郷くん一番の理由は、大学の付属校だからです。獨協埼玉には獨協大学と結ばれた高大連携プログラムの『獨協コース』があり、大学の学びを体験できるところに魅力を感じました。

秋山さん私の場合は母が卒業生で、「獨協埼玉は良いよ」って、ずっと聞いていたからです。

加藤くん僕も秋山さんと似ていて、6つ上の姉が卒業生です。小6のとき、高3の姉と文化祭に行き、姉も、その周りの友達もみんな、笑顔が輝いていたことを今でも覚えています。

桜井さん私は犬や猫が好きで、獨協学園と深い関わりのあるドイツが、ペット飼育の先進国ということで興味を持ちました。多分、受験の動機としては珍しいと思います(笑)。

桜井さんはユニークですね。次は皆さんの部活動での近況や魅力を教えてください。

郷くん幼い頃からずっと水泳に親しんできたので、迷わず水泳部に入部しました。大会にはすでに2回出場していて、高校生として初めての試合では自己ベストを10秒も縮めることができました。秋から冬は"陸トレ"といって、主に体づくり中心の活動をしています。

秋山さん中学ではソフトボール部でしたが、高校にはそれがなく、そこで考えて出した結論が野球部のマネージャーとして選手をサポートすることでした。もともと野球観戦も好きなので。夏の甲子園の予選では、もう少しで「ベスト16入り」というところで負けてしまいましたが、気持ちは常に選手と一緒で、「また次に向けてがんばろう!」と、次をめざしています。全力を出して戦う気持ちは、4人いる私たちマネージャーも一緒です。

加藤くん中学ではバスケットボール部でしたが、仮入部期間にラグビー部をのぞいたらすごく楽しくて、その場で入部しました。ただ部員数が少ないので、初心者にも関わらずレギュラーです(笑)。獨協埼玉に入学した人はぜひ、ラグビー部に入部してください!

桜井さん私は吹奏楽部に所属しており、音色がきれいで大好きなホルンを担当しています。約80名の部員数を誇る大所帯ですが、特徴的なのは、オーディションなど何かの大会に出場するための挑戦というより、文化祭をはじめとした学校行事での演奏に特化した部活動であることです。要するに、全員がステージに立つことができるのです。これってスゴイことだと思います。

次は皆さんの勉強面についてうかがいます。例えば、授業はどんな感じですか?

桜井さん授業中に自分の考えを発表する機会が多いと思います。私の好きな「コミュニケーション英語」だと、文章を読んで、それを要約し、そこで感じたことを自分の意見としてみんなに伝えることがよくあります。もともと英語は得意ですが、自分自身の作文力、発信力などが、普段の授業から鍛えられているような感じでとても気に入っています。

加藤くん僕は化学の授業がとくに好きで、先生がご自身の知識を次々と披露してくれるので、教科書を飛び越えた感じと言うか、学ぶ意欲がどんどん高まっていくような気がしています。桜井さんが"自分の意見を発信する機会が多い"ということを紹介しましたが、化学も同じで、自分の意見をどんどん発信するからこそ、知識が定着するのだと思います。

みんなの前で自分の意見を言うことって、なかなか難しいことではないですか?

加藤くん大丈夫です。仮にその内容が間違っていても、誰も茶化したりしませんし、むしろ自分の意見をみんなが聞いてくれるからこそ、モチベーションが上がるのだと思います。

秋山さん私は理系志望の割に生物が苦手なのですが、生物の授業を担当する先生の話が毎回面白くて、キーワードが頭の中に残りやすいのです。気がついたら定期試験のたびに生物の点数が上がっていき、まだ得意というところまではいってないけど、好きになりました。

郷くんみんなが言うように、獨協埼玉にはその先生ならではのオリジナルの指導法みたいなものがいろいろとあって、楽しい授業、わかりやすい授業が定着しているのだと思います。僕はもともと日本史が好きだったのですが、気がつくと世界史の授業にはまってしまい、時間があるときには図書館に行って、調べ学習することが定番になりました。

『蛙鳴祭(あめいさい)』と呼ぶ学校祭は
"本番以外"も面白いって知ってる?

印象的だった学校行事は何でしょうか。

加藤くん2日間にわたって開催した『蛙鳴祭(あめいさい)』の中夜祭の印象が強烈でした。高3の先輩の中にダンスの世界大会で結果を出している人がいて、そのパフォーマンスを観賞できたからです。ほかにもバンドを組んで演奏する友達がいたりして盛り上がりました。

郷くん『蛙鳴祭』の準備も面白かったです。普段あまり話をしたことのない人と一緒にホームセンターに行き、「この人はこんな人だったんだ」って、新たな魅力を発見して急速に距離が縮まりました。あとはYouTubeで折り紙の作り方を徹底的に研究して飾りつけにしたりして、できる限りのことをして本番を迎えました。大勢の来場者があってうれしかったです。

秋山さん私も『蛙鳴祭』の準備がとくに印象に残っています。郷くんが言うように、友達の新たな発見が至るところにあったからです。何か一つの目標に向かってクラスの仲間が一つになるという団結が見えたことも忘れられません。

桜井さん私も『蛙鳴祭』……、と言いたいですが、実は体育祭が印象に残っています。『蛙鳴祭』と共通するのはクラスの団結が生まれることで、成績は9クラス中の5位と微妙でしたけど(笑)、一人ひとりにやり切ったかなという達成感はあると思います。

間もなく高1が終わり、皆さんには高2からのまた新しい高校生活が待っています。勉強も、部活動も、学校行事も、がんばってください!

全員がんばります!!

学校情報

共学
獨協埼玉高等学校

〒343-0037
埼玉県越谷市恩間新田寺前316

TEL:048-977-5441

イベント申込 ネット出願
学校情報 学校HP

記事検索

進学なび掲載情報

この学校の掲載記事をピックアップしました。

「自ら考え、判断することのできる若者を育てる」ことを教育理念とし、「全人格的な人間形成」をめざす獨協埼玉高等学校。開校は...

この記事を見る

獨協埼玉高等学校では、3年次から生徒一人ひとりの進路に合わせた5コースに分かれます。その中の一つが『獨協コース』。併設の...

この記事を見る
伝統の中に「全人格的な人間形成」をめざすインタビュー&メッセージ

「自ら考え、判断することのできる若者を育てる」ことを教育理念とし、「全人格的な人間形成」をめざす獨協埼玉高等学校。開校は...

この記事を見る
「卒業論文」を執筆し研究テーマを見つけたうえで獨協大学に進学する『獨協コース』授業・カリキュラム

獨協埼玉高等学校では、3年次から生徒一人ひとりの進路に合わせた5コースに分かれます。その中の一つが『獨協コース』。併設の...

この記事を見る
ページトップ