LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック
写真左から、Iくん、Aくん、上瀧先生、Yさん、Sさん。
帝京大学系属帝京高等学校

〒173-8555
東京都板橋区稲荷台27-1

TEL:03-3963-4711

学校情報 学校HP

「わかる」をめざすことはしない
授業の目標は「できる」ようになること

授業まるごとWatching!

特進コース3年生の現代文の授業で
記述問題を解いていく

「ミロのヴィーナスを眺めながら、彼女がこんなにも魅惑的であるためには、両腕を失っていなければならなかったのだと、ぼくはふとふしぎな思いにとらわれたことがある」

 この文章は、詩人・小説家の清岡卓行(1922年~2006年)が書いたエッセイ「手の変幻」に収録された「ミロのヴィーナス」の冒頭です。取材したのは、この作品を記述問題にした現代文の授業。受けているのは「特進コース」の高3生たちです。

 作者の清岡の文章は、次にこうに続きます。

「彼女は、十九世紀の初めごろ、メロス島でそこの農民により、思いがけなく発掘され、フランス人に買い取られて、パリのルーブル美術館に運ばれたと言われている。そのとき彼女は、その両腕を、故郷であるギリシアの海か陸のどこか、いわば生臭い秘密の場所にうまく忘れてきたのであった。いや、もっと的確に言うならば、彼女はその両腕を、自分の美しさのために、無意識的に隠してきたのであった」

 そして、作者はミロのヴィーナスが両腕を失ったことは「部分的な具象の放棄による、ある全体性への偶然の肉薄であるようにも思われる」と述べています。

 この日の授業では、傍線部が「具体的にどのようなことか、40字以内で説明しなさい」という課題が与えられました。

難解な評論文の内容すべてを理解できなくても問題は解ける

 授業を担当している上瀧栄治先生は解説します。

「書き出しの一文には『なければならなかった』が入っているね。これは文末強調のマーカーだ。こういうマーカーがついているところはきっちり読んでいこう。

 ミロのヴィーナスは『両腕』を失うことによって、『こんなにも魅惑的』を得ることができたわけだ。失ったものは『両腕』、得たものは『こんなにも魅惑的』だよ。

 では、これを傍線部と対応させてみよう。『部分的な具象』イコール『両腕』、『ある全体性』イコール『こんなにも魅惑的』になるね。けれども、問題文をよく読んでごらん。出題者は『具体的に』という指示をわざわざ加えている。『両腕』は具体的だけれど、『こんなにも魅惑的』は具体的とは言えないよね。

 だから、君たちはこれを具体的に言いかえている箇所を探しながら読まなければいけないわけだ。では、マーカーに注意してさらに読み進めていこうか」

 授業終了後、上瀧先生にうかがいました。

「現代文の入試問題の多くは評論文ですが、難解な文章のすべてを理解できる高校生は稀にしかいませんし、そんなことはできなくてもいいのです。必要なのは、与えられた問いに対して正解を出すことだけです。そのためには、まず作者の主張をつかむこと。センター試験の評論問題などはそれがすべてですし、私立大学の記述問題もそうです。

 ただ、一口に主張をつかむといっても、そのためのノウハウを教えないで、『ここが主張になっている』と解説するような授業では、生徒たちは自分で主張を見つけて、正解につなげていくことはできません。ですから私の授業では、ここが主張だということを示すマーカーに注意を向けさせます。マーカーは長い文章の中で主張を導き出す決まり文句です。

『しかし』『だが』のような逆接の接続語、これもマーカーです。『AではなくBだ』『Aというより、むしろBだ』のように、AとBを比較してBに軍配を上げる構文を作る語、これもマーカーです。例や引用もマーカーです。その直前か直後に必ず主張がきます。『~という営みは』、『~という行為は』のように『とは』という語によって何かが定義されていたら、そこは主張文になります。作者が読者に対して何らかの疑問を提示していて、その疑問への答がセットで示されている場合、そこは必ず主張になります。

 こういったマーカーに注意して主張文を見つけて、それをつなぎ合わせていき正解に迫るというのは、客観問題だろうと記述問題だろうと、まったく変わりません」

フィーリングで解くのではなく
確信を持って解けるように

 生徒たちに授業の感想を聞いてみました。

「これまで現代文の選択肢の問題では、なんとなくという理由で答えを選んでいました。でも、マーカーに注意しながら読むことを学んでからは、『絶対にこれだ!』という確信を持って選べるようになりました。これまで苦手だった要約も、上手にできるようになりました」(Sさん)

「Sさんと同じように、私も現代文の問題をフィーリングで解いていました。でも、最初に上瀧先生の授業を受けたときに『あっ、こんな解き方があるんだ!』と衝撃を受けて以来変わりました。今では以前と比べてはるかに問題が解きやすくなりました」(Yさん)

「僕は高3の1学期に1カ月間だけ予備校に通っていました。現代文の授業を受けたら、上瀧先生の授業のほうがわかりやすくて……。上瀧先生を信頼して、ついていこうと改めて思いました」(Aくん)

「上瀧先生のおかげで、国語の試験の点数が安定してきました。他校に通っている友達にも『帝京の先生の授業はすごくわかりやすいよ』と自慢しています。その友達は『評論文は難しくて長くて、時代背景がわからないと解けない』と言っています」(Iくん)

 最後に4人の進路目標について聞きました。Sさんは経営学を、Yさんは日本文学を、Aくんは日本史か英語を、Iくんは西洋史を、それぞれ難関大学で学びたいそうです。

学校情報

共学
帝京大学系属帝京高等学校

〒173-8555
東京都板橋区稲荷台27-1

TEL:03-3963-4711

学校情報 学校HP

記事検索

進学なび掲載情報

この学校の掲載記事をピックアップしました。

「ミロのヴィーナスを眺めながら、彼女がこんなにも魅惑的であるためには、両腕を失っていなければならなかったのだと、ぼくはふ...

この記事を見る

高度な英語力を身につける「インターナショナルコース」には、二つの課程が用意されています。一つは高1から高2にかけて約1年...

この記事を見る
「わかる」をめざすことはしない 授業の目標は「できる」ようになること授業まるごとWatching!

「ミロのヴィーナスを眺めながら、彼女がこんなにも魅惑的であるためには、両腕を失っていなければならなかったのだと、ぼくはふ...

この記事を見る
グローバル社会への貢献に向け1年間留学または国内で英語力を高めるワールドワイドに活躍する生徒を育てる

高度な英語力を身につける「インターナショナルコース」には、二つの課程が用意されています。一つは高1から高2にかけて約1年...

この記事を見る
ページトップ