Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

自分が決めた目標に向かって妥協なし!
どんなに難しい挑戦でも努力し続ければ
かなわない夢などないと教えてくれた昭和学院

卒業生メッセージ
3年間クラス担任としてお世話になった倉田先生と久々の再会です。
昭和学院高等学校

〒272-0823
千葉県市川市東菅野2-17-1

TEL:047-323-4171

学校情報 学校HP

踊ることが大好きな少女が全国レベルの新体操部に憧れて

 幼い頃からモダンバレエを習っていて、踊ることが大好きでした。中学に入ったら新体操を始めたいと思ったのも私にとっては必然で、どうせ飛び込むなら新体操部の強豪チームがある学校と決めて昭和学院にしました。

 それともう一つ、昭和学院の新体操部が全国レベルであるからには、全国をめざす部員たちがどういった志をもって部活動や勉強に取り組んでいるのかを、しっかり見てみたいという興味もありました。

 新体操部の活動は月曜日と金曜日が休みでしたが、その2日間は学外のクラブチームでも練習に励むなど、私の高校生活は新体操一色と言っても過言ではありませんでした。しかし、競技成績はいつも安泰かと言ったら決してそうではなく、私たちは高3の春に選抜大会で優勝しながら、夏のインターハイ予選で敗退するという辛い経験もしています。

 全国大会に出場するのが当たり前という雰囲気の中で、常にそのプレッシャーと戦う日々を送っていたからこそ、ものすごく悔しかったですね。そのリベンジを果たそうと、クラブチームのメンバーで誓い合って臨んだのが、高校生活最後の大会となった『第10回全日本新体操クラブ団体選手権』でした。私たちはシニアの部で見事、優勝チームとなりました。

 高3の9月まで新体操部の活動を続けていたので、“この時点から受験モードに入りました”というような明確な答えはありませんが、「全国大会が終わったから、ちょっと休憩」ではなく、そのできた時間で「勉強もがんばろう!」という感じでいました。実は私、自分が決めた目標に絶対、到達しないと気が済まない性格なのです(笑)。だからそもそも妥協は嫌いですし、目標に向かって今できることをやり続けるという精神面は、やはり新体操部で鍛えられたからと確信しています。それが昭和学院で学んだことの一つです。

 高1から高3までの3年間、ずっと学級委員を務めていました。号令をかけていただけでしたが、毎年秋に行われる校内合唱コンクールの練習のことはよく覚えています。始業前の朝の練習と放課後の練習もありましたが、とくに放課後はみんなそれぞれに部活動の練習がありますから、いかに短期集中型で練習をするかが重要です。

 そこで考えたのが、クラスの仲間同士が心を一つに集中して合唱に臨むこと。練習時間が長ければそれでいいという話ではなく、たとえそれが短時間でも達成感があるかどうかが大事で、誰もが心おきなくその後の部活動に行くことができれば気持ちがいいですよね。工夫と言ったら少し大げさかもしれませんが、そんなこだわりは学級委員として持っていたと思います。

中学生から思い描いていた看護師としての誇りを胸に

柴田さん(2014年卒業)
千葉大学看護学部看護学科卒業
千葉大学医学部附属病院勤務
懐かしい教室で。級長としてがんばった思い出もよみがえります。

 私の母が薬剤師で、幼い頃から仕事のやりがい、働きがい、医療関係者としての使命感などを聞いて育ちました。そんなこともあって、中学生になった頃には将来、医療系の仕事に携わりたいと思うようになり、中2の段階で看護師になるという明確な目標が定まりました。

 先ほどもちょっと話しましたが、自分が決めた目標には絶対、到達しないと気が済まない私ですから、それ以降、どんなに部活動が忙しくても、看護師になるという一点だけはぶれませんでした。

 第一志望の千葉大学看護学部への入試形態は公募推薦入試というものでした。小論文対策が現役合格の核となります。先生方からは、過去問の出題傾向を参考にした小論文対策に努めることをアドバイスされ、また、医療に関する新聞記事のスクラップを作成し、面接時のどんな質問にも困らないように準備しました。高校3年間、ずっとクラス担任だった倉田先生には何回も何回も面接練習をやっていただきました。忙しいのにいつも時間を取ってくださり、とても感謝しています。

 現在は千葉大学医学部附属病院に勤務しており、外科病棟で念願だった看護師として働いています。がん患者の手術後のリハビリのサポートをしたり、身の回りのお世話にも幅広く関わったりしています。

 看護師になって4年目に入っていますが、やはり病院には病気になった方しかいませんから、病気になったという現実に対するショックや、手術を受けなければならない患者さんたちに、どうやって寄り添うか、どうやったら前向きな気持ちになってもらえるか、そんなことを考えながらの日々が続いています。

 そもそも同じ疾患でも、人によってその受け止め方はまったく異なるので、“一人ひとりに最も適した看護とは何か”ということを考えるのが常に看護師に求められ、それを職場の同僚たちと共有しながら成長できるところに、看護師としてのやりがいを感じています。患者さんやそのご家族からの、「ありがとう」「あなたがいてくれるので安心です」といった言葉の一つひとつが、私自身の一番の働きがいになっています。

 昭和学院の先生方は、本当にどの生徒のこともよく知っています。学校生活での悩みや、困りごとの相談にも親身に応じてくれます。私には一度、千葉大学を諦めようとしたことがありましたが、そんなとき先生から、「一番行きたい大学へ絶対に行くべきだ」と励ましていただきました。

 偶然にもちょうどその時期、クラブチームで全国優勝したこともあり、“できそうにないことも努力してがんばればできることもある”と、そんなことを改めて感じ、また確信になりました。相談したいときに一緒に考えてくれる先生がそばいるという環境は、私にはとても心強く、そんな出会いも昭和学院にあることを、受験生の皆さんにお伝えできたらうれしいです。

学校情報

共学
昭和学院高等学校

〒272-0823
千葉県市川市東菅野2-17-1

TEL:047-323-4171

イベント申込 ネット出願
学校情報 学校HP

記事検索

進学なび掲載情報

この学校の掲載記事をピックアップしました。

2016年、昭和学院高等学校の「桜和祭(文化祭)」で、新制服に関するアンケートが実施されました。新制服の試作品は16種類...

この記事を見る

オリンピックイヤーとなる2020年に創立80周年を迎える昭和学院高等学校。2019年4月、校長の大井俊博先生にお話をうか...

この記事を見る
自分らしさを表現できる新制服インタビュー&メッセージ

2016年、昭和学院高等学校の「桜和祭(文化祭)」で、新制服に関するアンケートが実施されました。新制服の試作品は16種類...

この記事を見る
創立80周年を迎える2020年4月から「IA」「TA」「AA」「AA」「GA」の5コース制がスタート!インタビュー&メッセージ

オリンピックイヤーとなる2020年に創立80周年を迎える昭和学院高等学校。2019年4月、校長の大井俊博先生にお話をうか...

この記事を見る
ページトップ