Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

創作ダンス部の活動も全力でやり切り
志望大学合格に向けて学び続けた3年間
卒業した今、母校の良さをかみしめています!

卒業生メッセージ
勉強の合間によく立ち寄ったという思い出の図書室で。
「学習スペースとしてのキャレルが130席備わっています」(阿部さん)。
狭山ヶ丘高等学校

〒358-0011
埼玉県入間市下藤沢981

TEL:04-2962-3844

学校情報 学校HP

国内外での学びと文武両道で過ごした3年間

阿部さん(2018年卒業)
上智大学 総合人間科学部教育学科1年
(学年は取材当時)

 狭山ヶ丘を選んだ理由の一つに、“英語が好き”なことが挙げられます。高2の修学旅行で海外(現在はハワイ)へ行くことができ、さらに高2の春休みの語学研修(カナダ)へも、手を挙げれば誰でも参加できるところに魅力を感じました。

 狭山ヶ丘では入学式前の5日間、高校英語の授業内容の予習や、原書を読み解いたりする『入学前英語特別ゼミ』があります。「えっ! いきなり?」と思いましたが、そのゼミで英語をしっかり学習することで入学後、英語の授業へスムーズに入ることができるのです。これは他校ではあまり見られない取り組みで、英語力や読解力が鍛えられたと思います。

 部活動は創作ダンス部に所属していました。仲の良い友達が先に入部していたことも理由の一つですが、私はもともと高校野球が大好きで、その応援に関わることができる部活動であるところにもひかれたからです。(野球部は県大会ベスト8、ベスト4と甲子園に手が届きそうなところまできています)
メットライフドームでの体育祭や、9月の狭丘祭(文化祭)でのダンス発表に向けて練習した日々が、昨日のことのように思い出されます。

 大学受験を意識し始めたのは、高2の秋くらいからでした。創作ダンスの活動が忙しかったこともあり、どのようにスキマ時間で有効に勉強するかを考え、実行しました。通学電車の中で英単語を覚えたり、朝7時に登校してホームルームが始まる8時30分までの時間を活用したりしていました。塾や予備校へは通わずの受験勉強でしたが、狭山ヶ丘には特別自習室といって、平日は午後9時まで開放している学習スペースがあるので、家ではあまり集中できない私にとってはとても大切な場所でした。

 高3になってからは毎日、特別自習室で勉強していました。帰宅は遅くなりますが、スクールバスを利用していたので、その点は家族も安心していたようです。

 第一志望は上智大学で、国際教育を学びたい私にとって憧れの大学でした。受験の形態は「一般入学試験(TEAP利用型)」というもので、アカデミック英語能力判定試験(TEAPまたはTEAP CBT)を受験し、学科が設定している基準スコアをクリアすれば出願できます。上智以外の大学はなんとなく手応えを感じていたのですが、上智に関しては最後までどうなるかわからず、その辺りが不安でしたね。合格が決まったのは2月でしたが、一番行きたい大学に入学できて本当に良かったです。最後の最後まで応援してくださった先生方に感謝しています。

教育学的教養を備えて誰かの役に立つ人材に

 私は今、上智大学の総合人間科学部の教育学科で学んでいます。一般的な教員養成系の学科とは異なり、例えば、企業や地域で、あるいは世界で、人々を支えることができるスペシャリストの養成に重きを置いています。私の場合はとくに「生涯教育」という分野に関心があり、教育を受けたくても受けることのできない子どもたちの支援について学んでいて、 レポートを書く機会も多くあります。教育学科を選んだ理由は、小学生の頃、学童保育で時間を過ごすことが多く、そうした施設を利用する家庭や子どもたちを支えたい、誰かの役に立ちたいという思いが強くなっていったからです。

 まだ具体的な行き先は決めていませんが、大学2年の夏に短期の留学を計画しています。将来就きたい職業としては、大学の国際的な学びを活かして、キャビンアテンダント(CA)になりたいと思っています。生涯教育とCAのお仕事はつながっていないように感じるかもしれませんが、私の中ではその2つは別々なものでなく、教育学的教養を備えた人材としての、一つの活躍の場であるのではないかと考えています。大きな挑戦ですが、努力して実現させたいと思っています。

 その一方で、サークル活動も楽しんでいます。高校時代、創作ダンス部の活動があまりにも充実していたので、大学でもダンスを続けようと思い、迷わずダンスサークルに入り、自分の好きなジャンルのダンスに打ち込んでいます。

 狭山ヶ丘を卒業して初めて気づいたことは、校長の小川義男先生が教育に対してとても熱い思いを抱いていらっしゃる教育者だということです。大学の先生方に負けないくらい面白い話をしてくださいます。本もたくさん出版され、テレビや雑誌をはじめ各メディアでも紹介されるほどの小川校長ですから当然かもしれませんが、高校生のときには気がつかなかった母校の魅力を今、再発見したような感じがしています。

 秋には卒業して初めて狭丘祭を訪れ、創作ダンス部の発表を見て感動しました。私の頃は10名足らずの少人数だったのに、20名前後までに増えた後輩たちの活躍ぶりがとても頼もしく映りました。

 狭山ヶ丘の学校生活はとても楽しく、勉強と部活動の文武両道を実践するなかで主体性を身につけられたことは、大きな財産となっています。自分なりに高校生活の3年間をどう楽しむか。狭山ヶ丘は、自ら考え、判断し、行動する力を身につけられる学校です。私の後輩になるかもしれない高校受験生に向けて、母校の魅力が少しでも伝わったらうれしいです。

学校情報

共学
狭山ヶ丘高等学校

〒358-0011
埼玉県入間市下藤沢981

TEL:04-2962-3844

ネット出願
学校情報 学校HP

記事検索

進学なび掲載情報

この学校の掲載記事をピックアップしました。

心の教育である「内観」を重視。自己を見つめる「自己観察教育」の実践により、狭山ヶ丘高等学校は東京大学や早稲田大学、慶応義...

この記事を見る

周囲には茶畑が点在し、緑豊かな環境にある「狭山ヶ丘学園総合グラウンド」。サッカー場や野球場、弓道場やテニスコート、夜間照...

この記事を見る
生徒の声にたえず耳を傾けて狭山ヶ丘をさらに良い学校にインタビュー&メッセージ

心の教育である「内観」を重視。自己を見つめる「自己観察教育」の実践により、狭山ヶ丘高等学校は東京大学や早稲田大学、慶応義...

この記事を見る
最先端の設備を誇る「新管理棟」が誕生施設・設備

周囲には茶畑が点在し、緑豊かな環境にある「狭山ヶ丘学園総合グラウンド」。サッカー場や野球場、弓道場やテニスコート、夜間照...

この記事を見る
ページトップ