Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック
栄北高等学校

〒362-0806
埼玉県北足立郡伊奈町小室1123

TEL:048-723-7711

学校情報 学校HP

両翼98メートル、センター122メートル
甲子園より広い球場を独占使用できる野球部

人気クラブ集合!

恵まれた環境で文武両道を実現!

栄北には野球好きにとって、恵まれた環境が整っています。その理想的な環境とは、

  1. グラウンドと設備の充実
  2. 実戦的な練習試合を数多く体験できる
  3. 試合に出られるチャンスが多い
  4. 学業優先(文武両道)なので大学進学の夢もかなえられる

の4つが挙げられます。その一つひとつについて、野球部監督の佐久間信考先生にうかがいました。

グラウンドと施設の充実

「栄北ベースボールスタジアムを野球部だけで独占使用しています。両翼98m、センター122mですから、甲子園より広いです。さらに天然芝と照明付きですから、本格的な野球場と言えます。これだけ広い場所を毎日確保できるので、ピッチング、バッティング、守備練習など部員全員が同時に練習できます」

実戦的な練習試合を数多く体験できる

「甲子園より広いグラウンドがあるので、他校との練習試合が組みやすいのも特徴です。一度来ていただくと、『またやりたいですね』とよく言われます。うちの部員にとっても実戦形式の試合体験をたくさん積めば、それだけ上手になります。やはり専用グラウンドの存在は大きいですね」

試合に出られるチャンスが多い

「部員数が各学年15~20名ほどなので、どの選手にも試合に出られるチャンスがあります。3年生が部活動を引退すれば、1年生にもチャンスが回ってきます。やはり、野球は試合に出られるから楽しいのです」

学業優先(文武両道)なので大学進学の夢もかなえられる

「高校生ですからメインは勉強です。放課後に授業があれば、もちろんそちらを優先します。勉強をしっかりやって、大好きな野球を楽しみたいのなら、本校は理想的な環境と言えるでしょう。大学進学の夢をかなえるため、私をはじめ教員全員がバックアップしています」

監督に聞きました!

監督の佐久間信考先生 監督の佐久間信考先生

 野球部のモットーは、「全員野球で全力プレー」「1戦必勝」。各大会で1試合ずつ確実に勝つ、です。

 私は大学、社会人でも野球を続け、28歳で選手を引退しました。そのまま36歳まで企業に勤め、高校の教員に転身しました。いつか高校で野球を教えたいという夢をかなえることができました。

 私の人生は野球一色。ですから多くのことを野球を通して学びました。長く続けたからこそ人の輪もつながり、財産になっています。勉強も野球も最後まで諦めずに全力でぶつかれば、活路は開けます。きっと将来の力になります。

「人間形成なくして進歩なし」━━これは佐久間先生が胸に秘めている言葉です。

部長に聞きました!

武井くん(高2) 武井くん(高2)

 部活動の体験会に参加して、栄北で野球をやりたいと思いました。最初は甲子園より広いグラウンドに圧倒されましたが、僕にとっては試合にたくさん出られることが一番の魅力です。

ウチの部の特徴が"攻撃的"なのは、バッティング練習が豊富だから。守備も堅いです。ショートの僕は西武ライオンズの源田壮亮選手をお手本にして練習しています。

部の雰囲気は、上下関係はあるけれど、基本的に仲がいいです。僕は大学へ進学したいので、朝早く登校して勉強したり、休み時間を活用したりしています。がんばれる原動力は大好きな野球をやれること。それに尽きます!

学校情報

共学
栄北高等学校

〒362-0806
埼玉県北足立郡伊奈町小室1123

TEL:048-723-7711

イベント申込 ネット出願
学校情報 学校HP

記事検索

進学なび掲載情報

この学校の掲載記事をピックアップしました。

栄北には野球好きにとって、恵まれた環境が整っています。その理想的な環境とは、グラウンドと設備の充実、実戦的な練習試合を数...

この記事を見る

1957年生まれ、群馬県出身。埼玉大学理学部数学科を卒業後、埼玉県で公立高校の教員として奉職。さまざまな高校で数学の教鞭...

この記事を見る
両翼98メートル、センター122メートル 甲子園より広い球場を独占使用できる野球部人気クラブ集合!

栄北には野球好きにとって、恵まれた環境が整っています。その理想的な環境とは、グラウンドと設備の充実、実戦的な練習試合を数...

この記事を見る
2020年大学入試改革へ向け 進学指導体制の強化に臨む私学トップインタビュー

1957年生まれ、群馬県出身。埼玉大学理学部数学科を卒業後、埼玉県で公立高校の教員として奉職。さまざまな高校で数学の教鞭...

この記事を見る
ページトップ