Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック
駒込高等学校

〒113-0022
東京都文京区千駄木5-6-25

TEL:03-3828-4141

学校情報 学校HP

美術部/サッカー部

人気クラブ集合!

自分のやりたいことを見つけて自由に表現

 同校の美術部は、協同制作というよりも、一人で自由に描くことが特色です。取材したこの日(6月)は、顧問の宮西寛人先生のアドバイスのもと、部員たちが作品づくりに励んでいました。部長の田良島くん(高2)は次のように話します。

「今描いている絵のタイトルは『異形』。海の中にもぐるゲームをモチーフにして、水色とオレンジを配し、水中の生き物を表現した作品に仕上げています。海の中をのぞきながら誰かが一人称で何かを語っているというイメージです」

 同部は2月の全日本学生美術展、8月の学展、9月の玉蘭祭(文化祭)に出品しています。全日本学生美術展と学展は、幼稚園児から小中高校生、大学生までが参加するコンテストで、なかでも権威ある学展で2017年、同校は2年連続大賞を受賞。2016年の大賞受賞者は、現在高校3年生の水野くん。その作品はパリの日本文化施設に展示され、水野くんはパリに招かれています。

「日々の制作活動のなかで、本当に自分のやりたいことを見つけ、美術大学に進学する部員もいます」
(顧問/宮西寛人先生)

 これまで部員たちは東京藝術大学や武蔵野美術大学、多摩美術大学に進学しています。副部長の務臺むたいさん(高2)も東京藝術大学の絵画科油画専攻をめざしています。

喜びを分かち合える仲間がいる

「部のモットーのひとつが『文武一道』。勉強も部活動も同じという意味で、どちらも基本が大事だからです。そのためサッカー部では、基本テクニックを重視しています。基本を固めていけばいくほど、高3になって基本が活きてくるのです」
 と、監督の宮坂拓弥先生は話します。

前主将を務めたのは、玉生(たまにゅう)くん(高3)は、サッカーの魅力を次のように話します。
「サッカーの魅力は、頭脳プレーが重視されているために、考える力が身につくこと。そして、全学年の部員が一緒に練習しているので一体感があることです。こうして日々、練習しながら部員たちは切磋琢磨しています。みんなで力を合わせて試合に勝てたときは、うれしさで胸がいっぱいになります」

前副将は2人。秋本くん(高3)と中安くん(高3)です。
「これまでサッカーのクラブチームに入っていて、高校生になって初めて部活動に参加して、その良さを知りました。誰かのプレーがうまくいったり、試合に勝ったりしたときに、喜びを分かち合えるという素晴らしさがあります」
 そう話す秋本くんの将来の目標は、社会科の教師になって、中学生や高校生にサッカーを教えることです。

中安くんは次のように話します。
「サッカーの醍醐味は、何が起きるか予測がつかないことです。例えば0対2でこちらが負けていても、ロスタイムで追いついて勝つこともあるからです。
 目標は大学の国際関係学部で学ぶことです。サッカーを言いわけにはしたくないので、練習で疲れていても自宅で毎日勉強するようにしています」

学校情報

共学
駒込高等学校

〒113-0022
東京都文京区千駄木5-6-25

TEL:03-3828-4141

イベント申込 ネット出願
学校情報 学校HP

記事検索

進学なび掲載情報

この学校の掲載記事をピックアップしました。

「皆さんが今日まで準備を重ねてきたポスターセッション。ついにその発表の日がやってきました。今日はたくさんの先生方も見に来...

この記事を見る

仏教主義に基づく人間教育に軸を置きながら、次代を見据えた実践的な教育と戦略で、着実に合格実績を積み重ねている駒込高等学校...

この記事を見る
「国際教養コース」の高2生が「環境」をテーマにポスターセッション進路・進学

「皆さんが今日まで準備を重ねてきたポスターセッション。ついにその発表の日がやってきました。今日はたくさんの先生方も見に来...

この記事を見る
人間教育と次代を見据えた教育を両立させ合格実績を着実に積み上げる共学校授業・カリキュラム

仏教主義に基づく人間教育に軸を置きながら、次代を見据えた実践的な教育と戦略で、着実に合格実績を積み重ねている駒込高等学校...

この記事を見る
ページトップ