LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

希望に応じた3つのコースで夢の実現をサポート

独自の教育プログラム
横浜翠陵高等学校

〒226-0015
神奈川県横浜市緑区三保町1

TEL:045-921-0301

学校情報 学校HP

3コースそれぞれの
特色ある取り組みに注目!

写真左から森くん(高1・特進コース)、瀬尾さん(高1・国際コース)佐藤くん(高1・文理コース) 写真左から
森くん(高1・特進コース)
瀬尾さん(高1・国際コース)
佐藤くん(高1・文理コース)

 同校では、生徒それぞれの進路目標に合わせた3つのコースを設けています。まず「特進コース」は、授業や豊富な学習プログラムを通して、より深い理解力と、より高い学力を磨き上げ、国公立大学・難関私立大学をめざすコースです。「国際コース」は、伝統ある同校のグローバルな教育環境を最大限に活かして実力を伸ばし、難関私立大学・国際関係学部をめざします。そして「文理コース」は、さまざまなフィールドで活躍できる学力を養い、GMARCHなど上位4年制大学をめざすコースです。

 3コースの特色と、今春それぞれのコースに進学した3人の生徒VOICEを紹介します。

特進コース

 国公立大学受験(5教科8科目)に対応したカリキュラムを用意し、週2日7時間授業を実施。さらに1・2年次に隔週2時間の「特別入試対策」、夏休みに「サマースタディーキャンプ」を実施して、学力を徹底的に鍛えていきます。また、放課後や長期休業中にも補習を行い、きめ細やかにバックアップしています。

高1からの特別入試対策や勉強合宿で
国公立大学の現役合格を勝ち取りたい!

森くん(高1・サッカー部) 生徒VOICE
森くん(高1・サッカー部)
好きな授業/英語

 僕は国公立大学の現役合格を希望しているので、特進コースを選びました。クラスメートはみんな高い目標を持ち、日々の勉強に取り組んでいます。先生方は親身に教えてくださるし、友達同士で教え合える環境も気に入っています。みんなで学力を伸ばし、目標を達成しようという雰囲気が僕に合っています。高1から特別入試対策(※1)を受講できるのも、特進コースの魅力です。大学受験に向けていち早くスタートダッシュを切れるので、モチベーションが上がります。

 僕はサッカー部に所属していますが、週2日の7時間授業(※2)では、もちろん勉強を優先させてもらっています。勉強と部活動の両立は大変ですが、先生方も応援してくださるので悔いのない高校生活を送り、その先の現役合格を勝ち取りたいと思います。サマースタディーキャンプ(※3)も楽しみです。この機会を活かして、もっと勉強を好きになって成績を上げたい。特進コースを選んで本当に良かったと思います。

(※1)特別入試対策
1・2年次に隔週で2時間、入試問題演習の時間を設けています。最近の難関大学の入試問題から、授業で学んだ内容を取り上げ、早い段階から実戦力を身につけることができます。

(※2)週2日の7時間授業
週6日制に加え、週2日の7時間授業を設け、週36時間という授業時間数を確保し、大学入学共通テストに対応しています。塾や予備校に通わなくても現役合格できるだけの十分な学習の機会を用意しています。

(※3)サマースタディ-キャンプ
夏期休業中に軽井沢で実施する2泊3日の勉強合宿(1・2年)です。学習内容の確認や大学入試レベルの問題演習を行います。主な目的は学習に向かう姿勢を確立すること。集中して学習する習慣と方法を身につける3日間です。

国際コース

 週1回の7時間授業、3年間で30単位の外国語授業に加え、多彩な海外教育研修の機会を用意しています。実践の場の豊富さは、国際的な横浜翠陵ならではの教育環境です。さらに国際理解の授業や海外姉妹校の留学生との触れ合いを通して、広く世界に目を向け、国際社会に貢献できる教養と知識を身につけることができます。

理想的な英語環境を楽しみながら
ネイティブレベルで話せるように

瀬尾さん(高1) 生徒VOICE
瀬尾さん(高1)
好きな授業/英語・世界史

「将来は国際関係の大学・学部に進んで、世界中の人たちと交流したい」という目標から国際コースを選びました。だから英語の授業時間数が豊富(※4)で、ネイティブの先生とも会話ができる環境は理想的です。それに学校内で海外からの留学生と触れ合えるのもうれしいですね(※5)。一緒に授業を受けたり、英会話を楽しんだりと、毎日学校へ行くのが本当に楽しいです。

 そして、今から心待ちにしているのが、高2の夏休みに行くイギリスでの研修(※6)です。国際コースの生徒は全員が参加できます。より恵まれた環境で、英語を使いこなしてネイティブレベルで話せるようになるのが目標です。高校の3年間で日本の文化や世界遺産についての知識も深め、国際的な視野を持った女性に成長できたらと思っています。

(※4)英語の授業・第2外国語
毎週10時間前後の英語の授業があります。授業は文法や語彙のレッスンだけでなく、英字新聞を題材にしたり、英会話を楽しんだり、英検・TOEICの対策をしたりとバラエティ豊か。2年次には第2外国語として中国語かスペイン語を学ぶことができます。

(※5)海外校との交流
アメリカ、メキシコ、中国、オーストラリアに姉妹校・友好校・交流校を持ち、毎年相互に交換留学を行っています。横浜翠陵からは春期休業期間を利用して4~6名ずつの生徒を派遣しています。6~7月には姉妹校・友好校・交流校から留学生が来校します。

(※6)海外教育研修・中期留学制度
2年次の夏期休業中に2週間のイギリス・グローバル研修(全員参加)を行っています。学生寮で生活し、多国籍の留学生たちと一緒に習熟度別で英語の授業を受けます。また、同じ時期にニュージーランドでの中期留学も実施しています(希望選抜制)。

文理コース

 幅広い分野の学習を通して、将来さまざまなフィールドで活躍できる実力を養います。特別ゼミや希望選抜制の海外教育研修など多彩なプログラムが用意されています。2年次から文系・理系に分かれ、希望進路に合わせて効率良く学習を進めていきます。

勉強と部活動を両立させながら
将来の進路を決めていきたい

佐藤くん(高1・テニス部) 生徒VOICE
佐藤くん(高1・テニス部)
好きな授業/英語

 高校の3年間は自分のペースでのびのび過ごしたい。勉強と部活動を両立させながら、将来の目標を見つけたい。学校行事や生徒会活動にも力を入れたい。そう思って文理コースを選びました。テニスは中学から続けているのでもっと上達したいし、将来のことを考えると勉強にも力を入れて努力したいと思います。

 漠然とですが、僕には「英語を使って困っている人を助けたい」という気持ちがあります。国際交流委員会という生徒会活動に参加しているのもそのためです。海外からの留学生と触れ合い、彼らの考えや文化を知ることができるという、やりがいのある活動です。2年生になったらおそらく、文系に進みますが(*7)、特別ゼミ(※8)も参考にしながら、具体的に進路を決めていこうと思っています。

(※7)進路に対応した選択授業
2年次以降、文系と理系に分かれて各自の志望大学・学部に合わせた科目を集中して学ぶことができます。時間的にも内容的にも密度の濃い、それぞれの進路に対応した選択授業が行われています。

(※8)特別ゼミ
普段の授業とは違った角度から学びを深める文理コースならではの特別講座です。国語系ゼミでの「短編日本文学を読む」、芸術系ゼミでの「日本画塾」など、さまざまなテーマから興味・関心のあるものを選び、調査・研究・発表などに取り組みます。

横浜翠陵高等学校の3つのコースを支える

DUT理論&FOLLOW UP

すべての生徒を対象に3つのプロセスで分析する「DUT」理論を実践し、学力向上を図っています。成績が伸び悩むとD・U・Tのどこに原因があるのかを確認し、生徒一人ひとりをフォローしています。

DESIRE(興味喚起)
さまざまな授業や行事を通して生徒の「知りたい」を引き出す

UNDERSTAND(理解)
工夫されたオリジナル教材などを用いて、「面白い・わかった」へと導く

TRAINING(演習)
授業での理解を知識へと定着させ、その知識をさらに活用、そして「受験対応」へと昇華させる

FOLLOW UP(フォローアップ)
各試験の結果を記録した「個人成績カルテ」や、生徒自身が目標を管理する「チャレンジノート」、そして学校と家庭の情報共有の場である面談などを活用して、綿密なコミュニケーションを図り、最適なアドバイスを与えながら生徒一人ひとりを見守っていきます。

学校情報

共学
横浜翠陵高等学校

〒226-0015
神奈川県横浜市緑区三保町1

TEL:045-921-0301

イベント申込 ネット出願
学校情報 学校HP

記事検索

進学なび掲載情報

この学校の掲載記事をピックアップしました。

横浜翠陵生の合言葉は”Think&Challenge!”。困難と向き合い、乗り越える挑戦を経て、大きく成長する3年間です...

この記事を見る

同校では、生徒それぞれの進路目標に合わせた3つのコースを設けています。まず「特進コース」は、授業や豊富な学習プログラムを...

この記事を見る
困難に真正面から向き合う挑戦 その経験がひと回り大きな自分へと成長させてくれる修学旅行・研修旅行アルバム

横浜翠陵生の合言葉は”Think&Challenge!”。困難と向き合い、乗り越える挑戦を経て、大きく成長する3年間です...

この記事を見る
希望に応じた3つのコースで夢の実現をサポート独自の教育プログラム

同校では、生徒それぞれの進路目標に合わせた3つのコースを設けています。まず「特進コース」は、授業や豊富な学習プログラムを...

この記事を見る
ページトップ