LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック
クラーク博士像のある羊ケ丘展望台で記念撮影
目黒学院高等学校

〒153-8631
東京都目黒区中目黒1-1-50

TEL:03-3711-6556

学校情報 学校HP

大自然に触れ自然の恵みを味わう修学旅行

修学旅行・研修旅行アルバム

2017年の修学旅行は数年ぶりの北海道へ

 毎年、沖縄と北海道のどちらかを、高2の学年ごとに選択する修学旅行。東京都心部に位置する目黒学院の生徒にとって、どちらも日頃接しない大自然に触れる貴重な機会となります。ただ、郷土の独自性やその土地の歴史には、それぞれまったく異なる学びがあります。

 例えば、昨年度の沖縄修学旅行では、嘉手納基地やアブチラガマなどを見学し、戦争と平和について考える機会がありました。2017年9月、数年ぶりに北海道を訪問した修学旅行は、富良野、小樽、札幌を巡り、例年訪問している沖縄とは違う広大さを感じ、自然の恵みを味わう旅行となりました。

 修学旅行のスタートは、早朝の羽田空港ですが、「決められた集合時間を超えて遅刻した生徒は、北海道の現地まで自力で来ること」という厳格なルールがあります。修学旅行全体の約束である「時間に余裕を持って行動する」を果たす最初の機会となるのです。

 千歳空港から千歳道産市場に移動すると、北海道の農産物、海産物の豊富さを目の当たりにしました。千歳産のトマトも、そのトマトを食べて育った鶏が産んだ卵も、東京で食べるものとは一味違いました。

 1日目の午後は旭山動物園へ。ホッキョクグマやトナカイなど、北極圏に生息する動物を見学できる動物園です。

広い北海道を目に焼き付けて
帰京したら勉強モードに移行!

 大自然を満喫するのは、3日目の富良野です。アウトドアのアクティビティーはフィッシング、マウンテンバイクツアーからシーソラプチ川のラフティング、安政火口ハイキングなど、自然のダイナミックさを体験することができました。

 一方、インドアのアクティビティーはジャムやソーセージ作り、陶芸体験など、こちらも北海道の自然と切り離すことのできない内容でした。

 4日目は小樽での班別行動による自主研修です。モエレ沼でのサイクリングツアーや青の洞窟クルーズなど、アウトドアアクティビティーに加えて、白い恋人パークや雪印工場など、北海道を代表する企業見学を行う班もありました。

 最終日は1972年冬季オリンピックの舞台となった大倉山展望台と、「少年よ大志を抱け」で有名なクラーク博士の像がある羊ケ丘展望台へ。どこまでも広い北海道をそれぞれの目に焼き付けて帰途につきました。

学校情報

共学
目黒学院高等学校

〒153-8631
東京都目黒区中目黒1-1-50

TEL:03-3711-6556

学校情報 学校HP

記事検索

進学なび掲載情報

この学校の掲載記事をピックアップしました。

この記事を見る

現在、「大学入試センター試験」と呼ばれている共通試験が廃止され、新テストが実施される2021年に向けて、目黒学院ではさま...

この記事を見る
練習も、勉強も、学校生活も一つひとつに徹底して取り組みます!部活動・クラブ活動
この記事を見る
時代の流れを敏感に捉え未来を生き抜くために必要な力を育むIt's New ここが変わる!

現在、「大学入試センター試験」と呼ばれている共通試験が廃止され、新テストが実施される2021年に向けて、目黒学院ではさま...

この記事を見る
ページトップ