LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

新コース設置や他校との教育連携で生まれ変わる
合言葉は「新しい風を、新しい村田へ。」

私学トップインタビュー
村田女子高等学校

〒113-8665
東京都文京区本駒込2-29-1

TEL:03-5940-4455

学校情報 学校HP
小野 正人 校長 小野 正人 校長

早稲田大学教育学部国語国文学科卒業。中高時代の国語の恩師のようになりたいと教育の道へ。ニューヨークで5年間、日本の小中高生を教え、3人の帰国生の父としての経験も。日本国内では名古屋、神戸、岡山、神奈川の進学校で教鞭を執るなど、教員としての経験は多彩。東京都市大学付属中学高等学校の校長を務めた後、2018年4月、村田女子高等学校校長に就任。

他者を気遣う心を持つ
村田女子の生徒たち

 この春、村田女子高等学校の校長として着任しました。まだ短い期間ですが、生徒たちの気質をとてもよく感じられた出来事がありました。それは月ごとに行っている「お誕生日会」でのこと。1年生から3年生までの5月生まれの生徒たちが顔をそろえ、軽食でお祝いをしたのですが、緊張ぎみの1年生を3年生が気遣い、面倒を見ている様子が印象的でした。
 生徒たちに将来の夢を聞いてみると、医療系をはじめとした、人のために役立つ仕事がしたいという声が多かったことにも感銘を受けました。自分のための夢であれば、諦めてしまえばそれで終わりです。しかし、人のためになりたいという夢であれば、大きな責任も伴いますから、簡単に諦めることはできません。私が日頃から持つそのような思いと、生徒たちの夢がぴったりと合ったことがとてもうれしかったのです。

世界で活躍する人材を育てる
グローバルリーダーコース新設

 本校は来年度から大きく変わります。ひとつは「グローバルリーダーコース」の新設です。
これからの社会において、グローバル化は間違いなく進むでしょう。現在、高校生の彼女たちはグローバル社会で生きていかなければなりません。その時さまざまな壁にぶつかっても、たくましく乗り越えられる力を身につけてほしいとの思いで新設するコースです。
 グローバルリーダーコースの特徴は、全員を特待生として、入学金と3年間の授業料を免除すること。1年次または2年次に希望制で3カ月間のターム留学を実施しますが、こちらも実質負担はありません。副担任にはネイティブ教員がつき、朝のホームルームから英語で行います。放課後は東大生のチューターが学習をサポートし、難関大学合格への高いモチベーションを保ちます。
 さらに、本校には伝統ある「和のこころプログラム」があります。これは茶道、華道を学び、浴衣を作るプログラムです。日本人としてのアイデンティティを持ち、世界に日本文化を伝えられる知識と教養は、グローバルリーダーとして必要な学びとなるはずです。

広尾学園との教育連携で
広がる学びの機会

教員になった理由をうかがうと、「中高時代の国語の先生のようになりたいと思って」と話す小野校長先生。読書家でもあり、よく読むのは「小説と科学的なノンフィクションが半々」とのこと。 教員になった理由をうかがうと、「中高時代の国語の先生のようになりたいと思って」と話す小野校長先生。読書家でもあり、よく読むのは「小説と科学的なノンフィクションが半々」とのこと。

 もうひとつの変化は、広尾学園との教育連携です。広尾学園はICT、サイエンス、グローバル教育の分野において非常に優れた教育的リソースを持っています。すでに教員同士の交流をはじめ、施設の共同利用が始まっています。
 例えば、夏合宿は広尾学園の所有する「富士見スコレー」という研修施設での実施が決まっています。この施設は八ヶ岳の麓、標高1,300mの高原にある宿泊施設です。高原の清々しい空気の中、集中して勉強し、自分の夢を実現させてほしいと思います。
 一方で本校には、西船橋に立派なグラウンドを持っています。全国大会常連校として名を馳せるサッカー部が練習していますが、すでに広尾学園サッカー部もこのグラウンドを利用することになりました。
 今後はさまざまな交流も活発に行われる予定です。共学校である広尾学園との交流は、女子校である本校にさまざまな刺激を与え、学びの機会を広げてくれるはずです。

伝統の校風を大切に
新しい村田へ

 新しい村田女子の合言葉は「新しい風を。新しい村田へ。」です。来年度の大きな変革に向けて、現在着々と準備が進んでいます。将来、グローバル化とともに社会の大きな変化のきっかけになると予想されるのが、人工知能(AI)です。これからの社会では、人工知能は人間の能力を超えるのか、そのとき人間はいかに生きるべきかを突きつけられるでしょう。そこで高校時代に考えてほしいのは、「人工知能にできないことは何か」です。それを考えるために、深い探究型学習や課題解決型の授業があります。一つひとつの課題に取り組むうちに、新しい大学受験において高い志望を実現する力も必ず身についているはずです。
 新しい村田には、ひとつだけ変わらないことがあります。それはきちんとしたあいさつができること、後輩や友達に思いやりの心を持つなど、本校が培ってきた伝統です。今年度より思いも新たに、「熱意だけはどこにも負けない」という全教職員が、生徒たちの3年間をサポートしていきます。

学校情報

女子校
村田女子高等学校

〒113-8665
東京都文京区本駒込2-29-1

TEL:03-5940-4455

イベント申込 ネット出願
学校情報 学校HP

記事検索

進学なび掲載情報

この学校の掲載記事をピックアップしました。

昭和6年に「村田女子計理学校」として誕生した同校。創立者の村田謙造先生は、現在、普及しているそろばんの元となる「村田式計...

この記事を見る

この春、村田女子高等学校の校長として着任しました。まだ短い期間ですが、生徒たちの気質をとてもよく感じられた出来事がありま...

この記事を見る
将来の幅広い選択を可能にする5つのコース制で変わる大学入試に対応It's New ここが変わる!

昭和6年に「村田女子計理学校」として誕生した同校。創立者の村田謙造先生は、現在、普及しているそろばんの元となる「村田式計...

この記事を見る
新コース設置や他校との教育連携で生まれ変わる 合言葉は「新しい風を、新しい村田へ。」私学トップインタビュー

この春、村田女子高等学校の校長として着任しました。まだ短い期間ですが、生徒たちの気質をとてもよく感じられた出来事がありま...

この記事を見る
ページトップ