LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック
部活動「よさこい」は、華麗な舞いで会場を盛り上げました。
文華女子高等学校

〒188-0004
東京都西東京市西原町4-5-85

TEL:042-463-2903

学校情報 学校HP

在校生、卒業生、そして
近隣地域の方々と作り上げる夏のイベント

伝統行事・名物行事ガイド

盛況となった「サマーフェスティバル2018」

 興味がある高校を知るいい機会となる、夏の学校説明会。同校でも7月、8月に「夏のオープンスクール」を開催して体験学習などを実施してきましたが、昨年からちょっと華やかなイベントになりました。

 その名も「サマーフェスティバル2018」。在校生が模擬店や屋外ライブを行い、運動部は屋外ゲームなどを企画しました。

「お手伝いをしてくれる在校生は約90人。部活動のユニフォームを着ている生徒もいれば、有志の生徒もいます。卒業生も参加してくれるなど、文華女子生の姿を身近に感じてもらうことができたと思います。また、地域の『TANASHIソーラン会』の方々にも参加いただくなど、生徒たちにとっても、受験生や外部の方々をお迎えすることで、おもてなしや気配りについて学ぶ貴重な機会となりました」(入試企画部/清水目寛子先生)

文華女子生のありのままの姿を見せた野外ステージ

 グラウンドに設置された屋外ステージでは、卒業生によるパネルディスカッションが行われていました。テーマは「文華女子の学校生活を振り返る」。

 卒業生たちは「アットホームな学校なので、先生方が家族のように親身になってくれます」「家族のような先生方なので、時には本気でぶつかってきてくれます。そのおかげで、自分の求める進路を決めることができました」など、ありのままの学校生活を話してくれました。

 親身になって、本気で生徒の進路を考えてくれる先生方と、高3の受験生たちとの間には、毎年ドラマが生まれます。昨年度も一人ひとりの進路を先生方が総動員でサポートし、自己推薦入試や一般入試を突破する卒業生たちの姿がありました。

 その後も軽音楽部のOGによるライブ、よさこい部の演舞、吹奏楽部による演奏と続きます。

 ステージ企画の最後は、声優部によるトークイベントでした。普段、発声練習や演技練習に取り組む彼女たちが「女子校あれこれ」を語りました。

 近年、女子校が共学化していくなか、「姉がこの学校の卒業生ですが、女子校だからといって女らしくする必要はなく、とくに女性であることを意識しなくてよかったので、とても生活しやすかったとよく言っていました」と話す生徒、「女子だから男子の手伝いをしていればいいとか、リーダーシップは男子が取るもの、ということを意識しなくていいのが女子校。男子・女子のすみ分けがそもそもないので、『女子だから』という意識に縛られることがありません」と話す生徒など、女子高生の目線から語られたトークイベントにはリアリティがありました。

運動部は受験生をおもてなし

 校舎中央にあるピロティホールでは、一番の大所帯、クッキング部が模擬店を出店していました。酷暑の7月、火を使わず、安全面に配慮した食品販売です。

 その近くでは、運動部が縁日や「ストラックアウト」などのレクリエーションを行っていました。参加クラブはバレーボール、バスケットボール、バドミントン、硬式テニス、ハンドボール、軟式野球の各部です。

 なかでも注目を集めたのは、誕生したばかりの軟式野球部です。部員数は現在3名で経験者はたった1名ですが、早稲田実業高等学校女子軟式野球部と合同チームを結成し、早実のキャンパスにも練習に訪れるそうです。

「先日、早実との合同チームが大学チームと対戦したのですが、見事勝利を収めたのです。そのときのバッテリーを務めたのは本校の生徒たちでした」と清水目先生。生徒たちの大きな自信につながったようです。

 ミニ文化祭のように盛況だったサマーフェスティバル。9月に行われる「文華祭」には、キッズダンス、フラダンス、落語、保谷和太鼓、マジッククラブなど、地域で活動する数多くの団体も参加することになっています。地域に愛される元気な文華生の姿が、ここでも目にすることができそうです。

学校情報

女子校
文華女子高等学校

〒188-0004
東京都西東京市西原町4-5-85

TEL:042-463-2903

イベント申込
学校情報 学校HP

記事検索

進学なび掲載情報

この学校の掲載記事をピックアップしました。

興味がある高校を知るいい機会となる、夏の学校説明会。同校でも7月、8月に「夏のオープンスクール」を開催して体験学習などを...

この記事を見る
この記事を見る
在校生、卒業生、そして近隣地域の方々と作り上げる夏のイベント伝統行事・名物行事ガイド

興味がある高校を知るいい機会となる、夏の学校説明会。同校でも7月、8月に「夏のオープンスクール」を開催して体験学習などを...

この記事を見る
大学で学ぶビジョンを明確にするために2大学との高大連携協定を締結高大連携教育最前線
この記事を見る
ページトップ