LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック
最優秀賞を受賞した「木の家」(マレーシア)の発表。
富士見丘高等学校

〒151-0073
東京都渋谷区笹塚3-19-9

TEL:03-3376-1481

学校情報 学校HP

さまざまなテーマ・課題にアプローチし
将来の学びを考える

ワールドワイドに活躍する生徒を育てる

研究成果を英語で発信!
SGH事業3年目の成果報告

 同校は2015年より文部科学省からSGH(スーパーグローバルハイスクール)の指定を受け、国内外の大学や国際機関に協力を仰ぎ、「サステイナビリティから創造するグローバル社会」を研究課題として、さまざまな教育活動に取り組んでいます。2018年2月に実施された「第3回SGH研究発表会」は、その活動成果を披露する場です。

 開会式では吉田晋校長先生が、これまでの取り組みについて生徒や教職員の活動を称えるとともに、関係者の理解と協力に謝意を表し、今春の大学合格実績(速報)について次のように話しました。
「本校では、国内の難関大学への合格実績が好調なことはもちろん、ロンドン大学キングスカレッジ、オーストラリアのクイーンズランド大学など、海外の名門大学に進学を決めた生徒も出ています。SGH事業3年目の成果として素晴らしい結果が出せたことをうれしく思います」

 世界大学評価機関『Quacquarelli Symonds』が発表した「2018年世界大学ランキング」では、ロンドン大学キングスカレッジが23位、東京大学が28位ですから、国際的な評価という点で校長先生の表情に笑みがあふれることにも納得です。

「サステイナビリティ演習Ⅰ」
課題研究発表(高2)

 プログラムの第1部は、「サステイナビリティ演習Ⅰ」として、海外フィールドワークを経た高2生による課題研究の発表。1グループ2~4名編成での発表(日本語+英語)と、3名の審査員との質疑応答が行われます。プレゼンテーションはその内容と表現を評価の対象とし、優秀賞2グループと最優秀賞1グループが閉会式で表彰されます。

 発表するテーマは、①災害と地域社会(台湾)②開発経済と人間(シンガポール)③環境とライフスタイル(マレーシア)で、各テーマに4グループが挑み、計12グループで競います。発表時間は1グループ10分間。「ステージ上で発言する」「パワーポイントを操作する」などの役割分担をしながら、グループ全体でジェスチャーをそろえてアピールする場面もあり、この日のために入念な準備をしてきたことがうかがえます。なかには緊張のために英語の台詞が出てこず、ステージ上で固まってしまう生徒もいましたが、グループのメンバーがフォローして進行を助けるなど、来場者の心に残るシーンも見られました。

内容の濃い発表の数々
そしてフィナーレへ

 第2部は、高1の生徒代表による「サステイナビリティ基礎」の発表。釜石フィールドワークとグローバルワークショップを経た研究内容で、高2・高3で取り組む課題研究の基礎にあたる活動に熱心に取り組んでいることが伝わってきます。

 発表の最後を飾るのは、模擬国連部の活動報告。同部は創部2年目と発足して間もない部ですが、精力的に活動しています。この1年間の活動概要をインタビュー形式で部員たちが説明し、浦安市国際交流協会事務局(UIFA)主催の「英語によるプレゼンテーション大会」で披露した英語プレゼンテーションも再現しました。

 閉会式では、「サステイナビリティ演習Ⅰ」の審査結果を発表。優秀賞に選ばれたのは、ともにシンガポールフィールドワークについて発表した、「ムスリムの衣食住と日本の対応策」と「観光業における人間とAI」。最優秀賞に選ばれたのは、マレーシアフィールドワークの「木の家」でした。

「表彰された3グループを含めて、生徒たちは机上で考えるだけでなく、現場でのフィールドワークやディスカッションなどの研究活動がしっかりと伴っている点が素晴らしいと思います。観覧されていた方々も、“日本の未来は明るい”と感じたのではないでしょうか」
 と審査員を務めた大川恵子教授(慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科)は生徒たちの発表を高く評価しました。
 発表会は熱気に包まれたまま閉会となり、発表を終えた生徒たちの表情からは、充実感と達成感が見てとれました。
今後も同校の取り組みに期待が寄せられます。

学校情報

女子校
富士見丘高等学校

〒151-0073
東京都渋谷区笹塚3-19-9

TEL:03-3376-1481

イベント申込 ネット出願
学校情報 学校HP

記事検索

進学なび掲載情報

この学校の掲載記事をピックアップしました。

同校は2015年より文部科学省からSGH(スーパーグローバルハイスクール)の指定を受け、国内外の大学や国際機関に協力を仰...

この記事を見る
この記事を見る
さまざまなテーマ・課題にアプローチし 将来の学びを考えるワールドワイドに活躍する生徒を育てる

同校は2015年より文部科学省からSGH(スーパーグローバルハイスクール)の指定を受け、国内外の大学や国際機関に協力を仰...

この記事を見る
研究成果を英語で発信 海外の同世代と議論するフィールドワークワールドワイドに活躍する生徒を育てる
この記事を見る
ページトップ