LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック
「探求学習」では、プレゼンテーションの機会を多く設け、
自分の意見を堂々と人前で発表できるようにしています。
日本大学豊山女子高等学校

〒174-0064
東京都板橋区中台3-15-1

TEL:03-3934-2341

学校情報 学校HP

英語力の育成と探究学習により、
グローバル社会で、強くたくましく生きる力を育む

ワールドワイドに活躍する生徒を育てる

自分でテーマを見つけて研究し、自分の言葉で発表する

「世界のどんな場所でも強くたくましく生きる力を育む」。これが、グローバルな舞台の第一線で堂々と活躍できる女性を送り出してきた同校の学びの特長です。

「そのための両輪をなすのが、探究学習と英語の4技能の習得です。探求学習では自分でテーマを見つけることから出発し、それについて調べたり検証したりした成果を自分の言葉で最終的に発表できるようにします。このサイクルがきちんとできた上に高度な英語力が加われば、世界で活躍できるはずです」(黛俊行先生)

 同校には「A特進クラス」「N進学クラス」「理数Sクラス」の3つがあります。「A特進」は国公立大学や難関私立大学をめざすクラス。「N特進」は日本大学への進学を中心にしたクラスです。「理数S」は理数分野の専門的な学術研究を通してスペシャリストを育成するクラスです。3クラスとともに探求する姿勢と英語力の育成に力が注がれています。

「例えば『理数Sクラス』では、土曜日を使って1年次の早い段階から少人数のゼミをつくり、自分たちでテーマを決めて『課題研究』を行います。土曜日の2、3時間目に研究に打ち込み、1時間目には『学術英語』を学びます。最終的に英語で研究の成果をプレゼンテーションしたり、英語の論文に仕上げたりできるようにするためです」(黛先生)

「ボストン修学旅行」ではハーバード大学の学生と語り合う

 3クラスともに探究や英語学習の集大成として海外修学旅行が用意されています。「A特進クラス」の旅行先はアメリカのボストン。2年次の11月、3泊5日で行われます。ハーバード大学やマサチューセッツ工科大学のほか、ヒラリー・クリントンさんが卒業した名門女子大学のウェルズリー大学を訪問。講義に参加したり、大学生と交流したりします。

「ボストン修学旅行」の大きな特色は「LADYプログラム」への参加です。LADYとは「Leadership and Action for Determined Youth」の略。ハーバード大学の学生が中心となって企画し、世界で活躍できる女性の育成をめざしたプログラムです。同校の生徒はハーバード大学の学生と国際的な問題などをテーマにディスカッションしたり、プレゼンテーションしたりします。「A特進クラス」が誕生したのは2017年。今年の秋、その第一期生である2年生がアメリカに旅立ち、「LADYプログラム」に初めて挑戦します。

 そのため、「A特進クラス」では1年次を準備学年と位置づけ、授業や課外活動の中で英語の4技能を磨くとともに探究学習に励んできました。帰国後はボストンで得た経験をさらに発展させ、将来を生きる力に成熟させます。

カナダへの1年留学やケンブリッジ大学への研修も

「N特進クラス」「理数Sクラス」の修学旅行先は、これまでの沖縄に代わって2020年度からオーストラリア(シドニー)になります。期間は4泊6日です。現地で活躍する日本人の講演を聞いたり、ホームステイを体験したりします。

 さらに希望者に向けては、長い実績を誇る海外研修や留学制度も用意されています。20年以上の歴史のある「カナダ海外英語研修」や春と夏の年2回行われる「ケンブリッジ大学イースター・サマープログラム」、単位認定制度によって留年せずに3年間で卒業できる「カナダ1年留学」などです。

「『ケンブリッジ大学イースター・サマープログラム』は、イギリスのケンブリジ大学で行われる伝統的な海外研修制度です。期間は約2週間で、日本大学の付属の各高校から優秀な生徒が参加します。春、夏ともに各校から選抜されるのは2名です。

 このプログラムでは現地で英語の授業を受けるため、高度な英語力が要求されます。そこで、校内で筆記試験や面接試験が行われ、試験では研修に向けた意欲が問われます。毎年、将来は海外で活躍したいと思っている生徒が応募してきますね。選ばれて参加した生徒は、大きく成長して帰国します」(黛先生)

 こうした海外修学旅行や海外語学研修などに向けて、また、2020年度から始まる新大学入試制度に対応するために、同校では生徒全員が英検を受検します。授業内だけでなく、放課後にも対策講座が行われ、二次試験の面接に向けてはネイティブ教員が熱心に指導を行うそうです。

 また、希望者に向けて週1回、英会話スクールのによる英会話教室も校内で開かれています。

 同校が力を注ぐ「英語」と「探究」。この2つの相乗効果により、ポジティブでアクティブに世界へと羽ばたける女性をグローバル社会に送り出します。

学校情報

女子校
日本大学豊山女子高等学校

〒174-0064
東京都板橋区中台3-15-1

TEL:03-3934-2341

イベント申込 ネット出願
学校情報 学校HP

記事検索

進学なび掲載情報

この学校の掲載記事をピックアップしました。

「世界のどんな場所でも強くたくましく生きる力を育む」。これが、グローバルな舞台の第一線で堂々と活躍できる女性を送り出して...

この記事を見る
この記事を見る
英語力の育成と探究学習により、グローバル社会で、強くたくましく生きる力を育むワールドワイドに活躍する生徒を育てる

「世界のどんな場所でも強くたくましく生きる力を育む」。これが、グローバルな舞台の第一線で堂々と活躍できる女性を送り出して...

この記事を見る
単なる“女子教育”の枠に収まりきらない 完全未来対応型のキャリア教育を展開夢が広がる私学のキャリアプログラム
この記事を見る
ページトップ