LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック
生物部は、約200種におよぶ生物・植物の生態系を作り上げています。
浦和実業学園高等学校

〒336-0025
埼玉県さいたま市南区文蔵3-9-1

TEL:048-861-6131

学校情報 学校HP

約200種の生物、植物を飼育し研究・発表
企業や大学、NPOとのコラボレーションも

人気クラブ集合!

海・川や植生を再現し養殖なども行う部の拠点は“小さな地球”

 生物部の部室に広がっているのは“小さな地球”。小動物から希少植物、海・川の魚、昆虫など約200種におよぶ生物・植物の生態系を作り上げているのは中高合わせて38名の部員たち。

 昆虫研究班、植物研究班、小動物研究班、水棲生物研究班の4グループに分かれて、飼育や養殖、栽培方法について学び、実践し、その経過(基礎研究)・成果を報告・発表するのが日々の活動です。

 研究活動は学内だけにとどまらず、日本魚類学会では最優秀研究賞(2017)、高校生バイオサミットでは、山形県知事賞を受賞(2017)、国際的にも名高い「世界らん展日本大賞」にも11年連続で出展しています。

 その取り組みは専門機関からも高く評価されており、大学やNPO、企業と連携しての研究サポートや、日本財団(2017・2018)、武田科学振興財団(2018)、中谷医工計測振興財団(2017)の支援を受けるほどで、「(各部門の)専門家だとか、そういった方々から直接的に学ぶ機会が多いことも特徴のひとつとなっています」と顧問の橋本悟先生は話します。

 研究室に並べられた水槽や飼育装置(=生態系の再現)は、部員の自作です。海・川魚を飼育する水槽は上流・中流・下流に分けられ、上流にはヤマメ(かつては幻の魚といわれるイトウがいたことも)、中流にはオイカワやカワムツ、下流にはコイやフナ、海の水槽にはヒラメやマダイも飼育されています。この中で、例えばマダイであれば、毎日のエサの量と水温を測り、それをデータ化して学会で発表し、養殖などにも役立てていくという大きな役割も担っています。植生も東北、関東、近畿、そして沖縄の環境を再現し、そこで昆虫や小動物などを生活させて生態の研究活動へとつなげていきます。

 これらの実験、栽培によって、近年では絶滅危惧植物であるオオイソウの栽培を成功させました。要した月日は実に11年にもおよんだのだとか。

 このように先輩から後輩へと引き継がれる活動も少なくありません。そのなかで部員たちが培うものは、自然や生きものをじっくりと見る(観る)集中力と継続する力、そしてコミュニケーション能力であると橋本先生はいいます。

「飼育や栽培は、人からの指示を待って動いていたのでは手遅れになることもあります。だからこそ、自分で考えて、先を見て動く能力を身につけてもらいたいと考えていますが、部員たちは部活動を通して、そういった社会に出てから大事な行動力を身につけていると思います」

 中高6学年が一体となって活動する生物部。その熱量と活気は、大学の研究室さながらです。

部員に聞きました!

高校部長の土谷くん
(普通科 一貫部5年)
高校副部長の岡本さん
(普通科 選抜αコース2年)
多比羅さん
(普通科 選抜αコース2年)
中学部長の大瀧くん
(一貫部3年)

Q 生物部活の面白さは?

大瀧くん大会などの研究発表で自分なりの考えを伝える、発信する時間です。

岡本さん私が主に担当している植物は、生物と違って日々の変化は小さいですが、その分、花が咲いたときは「育て方は間違ってなかった!」という安堵と、そこまでに至る過程(対策)を自分で探したりするのがとても楽しいですね。

多比羅さん花や生き物の知識が増えたことは、大きな収穫です。

Q 部活を通して成長できたと思うことは?

岡本さん人前に出てしゃべることです。いろいろな大会などで研究成果を発表するという経験を通して成長できたのかな……と思います。

土谷くん生き物にトラブルがあったとき、すぐ質問したり、確認したりする必要があるので、積極的に先輩方と話をして自分の意見を言えるようになったのは、成長できた部分だと思います。
 それと、研究に必要なライトなどの装置を作るためには、工学系の知識と動作についても勉強しなくてはいけないので、そうした部分においても知識と対応力の幅が広がったと思いうます。

Q 中高で一緒に活動していることのメリットは?

大瀧くん僕が一番それを感じたのは、入部した頃だと思います。何をしていいのかわからない当初、高校生の先輩がわかりやすく教えてくれる。そうした環境が特色でありメリットだと思います。

岡本さん最高で5学年の差があるので、考え方、発想が違いますよね。何かあったときに中1生から「あ、それイイね!」と思えるような斬新なアイデアが出てきたりして、それは中高一貫ならではだと思います。

多比羅さん本当に幅広い意見が出てきます。中学生も色んなことを知っていて、感心させられることがありますね(笑)。

Q 部で自慢できることはなんですか?

土谷くん活動にあたって、企業や大学、NPOの方々ともコラボレーションする形で研究に取り組ませてもらっています。そういうところでレベルの高い体験・経験ができている実感があります。
 そのなかで、例えば博士号を取っている方などにアドバイスをいただく機会もありますし、やり取りをさせていただくこともあるので、社会に出ても会議などでの話し合いなどでも活かせると思っています。

学校情報

共学
浦和実業学園高等学校

〒336-0025
埼玉県さいたま市南区文蔵3-9-1

TEL:048-861-6131

イベント申込 ネット出願
学校情報 学校HP

記事検索

進学なび掲載情報

この学校の掲載記事をピックアップしました。

生物部の部室に広がっているのは“小さな地球”。小動物から希少植物、海・川の魚、昆虫など約200種におよぶ生物・植物の生態...

この記事を見る
この記事を見る
約200種の生物、植物を飼育し研究・発表 企業や大学、NPOとのコラボレーションも人気クラブ集合!

生物部の部室に広がっているのは“小さな地球”。小動物から希少植物、海・川の魚、昆虫など約200種におよぶ生物・植物の生態...

この記事を見る
アクティブ・ラーニングとICTの融合により主体的で対話的な深い学びを実現「学び」を楽しむアクティブ・ラーニング
この記事を見る
ページトップ