LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック
東京農業大学第三高等学校

〒355-0005
埼玉県東松山市大字松山1400-1

TEL:0493-24-4611

学校情報 学校HP

大学受験の実力を養い
国際人としての教養を身につける「古文」の授業

授業まるごとWatching!

一つひとつていねいに訳すのは実力養成の基本

 高2の「Ⅰコース」(進学重視)の教室で、「古文」の授業が行われていました。授業を担当するのは国語指導の大ベテラン、北見均先生です。

 当日の内容は『大鏡』のクライマックス、花山天皇が粟田殿にだまされて、出家させられるシーンです。その中の一文「御髪おろさせ給ひて後にぞ~」を取り上げ、動詞の活用や敬語の種類について一つひとつ文法書にあたり、ていねいに訳していきます。先生にうながされ、生徒たちは何度も何度も文法書を開いていました。

 また、「御髪」の読み方についても「『おんかみ』」ではなく『みぐし』だよ。では主語は何だろう。そう、『帝』だね。主語の特定も漢字の読み方も入試に出るから、しっかり覚えておくように」と教えました。

古典の習得は国際人へのパスポート

 北見先生の授業には二つの思いが込められています。一つは大学受験を突破する力をつけること。文章を一つひとつていねいに正確に訳していくのはそのためです。面倒がらずに、文法書で何度もチェックすることで実力が伸びていきます。

 そしてもう一つが、古典の面白さに気づき、興味を持ってほしいという願いです。

「生徒に聞かれたことがあります。『なぜ大昔の日本語を勉強しなければならないのかと』。私は、それは面白いからだよと答えました。でなければ千年も前の作品が読み継がれてきたはずがありません」

 また、古文は真の国際人を育てるための大切な授業だと先生は言います。

「海外で働いていると、あなたはどういう人なのかと必ず尋ねられます。彼らはその人の文化的背景を知りたがるのです。世界では、自国の文化・教養を学び、自らのルーツを持っている人を真の国際人として認めているのです。その時、自分はこういうアイデンティティを持った人間だと、胸を張って答えてほしいのです。本校で学んだ生徒には、そうした国際人に育ってほしいと願いながら教壇に立っています」

 では、古典を正確に読み解くにはどうすればいいのでしょうか。そのためには4つのポイントがあると先生は話します。それは、

  1. 動詞の活用(形容詞、形容動詞を含む)
  2. 助動詞の活用
  3. 敬語(尊敬語、謙譲語、丁寧語)
  4. 助詞の識別(詠嘆、強調など)をしっかり身につけること。

「そのうちの敬語を学ぶのに最適な題材が『大鏡』です。登場人物が少ないので敬語の使われ方から主語を特定しやすいのです。ここで敬語をマスターしてから登場人物の多い源氏物語へ進むのが理想的な流れです」

 今年の卒業式で「古文の授業が面白かったです。今度、本格的に源氏物語を読みます」と言った生徒の言葉に、「やった!」と喜んだ北見先生です。

学校情報

共学
東京農業大学第三高等学校

〒355-0005
埼玉県東松山市大字松山1400-1

TEL:0493-24-4611

イベント申込 ネット出願
学校情報 学校HP

記事検索

進学なび掲載情報

この学校の掲載記事をピックアップしました。

東京農業大学の3番目の高校として設立された同校では、緑豊かで静かな環境のもと、生徒たちがのびのびと学び、部活動にも一生懸...

この記事を見る

高2の「Ⅰコース」(進学重視)の教室で、「古文」の授業が行われていました。授業を担当するのは国語指導の大ベテラン、北見均...

この記事を見る
切磋琢磨して刺激し合える仲間がいる それぞれの夢や目標を実現できる学校です!だから大好き♥私学Life

東京農業大学の3番目の高校として設立された同校では、緑豊かで静かな環境のもと、生徒たちがのびのびと学び、部活動にも一生懸...

この記事を見る
大学受験の実力を養い国際人としての教養を身につける「古文」の授業授業まるごとWatching!

高2の「Ⅰコース」(進学重視)の教室で、「古文」の授業が行われていました。授業を担当するのは国語指導の大ベテラン、北見均...

この記事を見る
ページトップ