LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

社会のために役立ちたい
そんな志が生徒を大きく成長させ
難関大学合格実績が過去最高に

大学合格躍進校レポート
東京都市大学等々力高等学校

〒158-0082
東京都世田谷区等々力8-10-1

TEL:03-5962-0104

学校情報 学校HP

全員が「TQノート」を持ち
時間の管理能力を高めていく

 東京大学をはじめとする国公立大学に今春、過去最高の49名が合格。そのうち現役生は43名です。早慶上理・ICUは94名、GMARCHは180名と難関私立大学への現役合格者数も国公立大学とともに過去最高となりました。

「TQノートときれいな校舎。この2つに魅力を感じて東京都市大学等々力に入学しました。TQノートを活用すれば、未来の自分の行動をコントロールできると思い、ワクワクしたものです。理科部では生物の観察や調査、研究に打ち込み、高2では文化祭実行委員長を務めました。東大理科一類に進みたかったのは、将来、理科の知識を宇宙開発の仕事に役立てたかったからです」

 東京大学に合格した卒業生は、同校での学校生活をこのように振り返りました。この言葉の中からも同校ならではの教育を読み取れるキーワードがいくつか入っています。

 まずは「TQノート」。これは時間の管理能力を高めるツールです。同校では毎朝「アテインメントテスト」という到達度テストが行われており、合格点に満たない生徒は放課後に補習を受けなければなりません。そのために生徒全員が「TQノート」を持ち、自ら立てた学習計画をこれに記入して実行できるようにしています。

 例えば「水曜日の朝は英単語のアテインメントテストがあるから、火曜日の夜は夕食後に1時間勉強しよう」というように、少しずつ計画表が作れるようになるのです。

常に自分の責務を意識して行動する「ノブレス・オブリージュ」の精神

 東京大学や東北大学などの旧帝大や早慶に現役合格した生徒のほとんどがこの「TQノート」を活用していました。また、卒業生の多くが大学に進学した後も手帳を持ち歩き、そこに計画を書き込むなど時間の管理に役立てているそうです。

 こうした時間を大切にする姿勢は、同校の教育の柱である「ノブレス・オブリージュ」の精神を養うための第一歩です。同校はイギリスのパブリックスクールを規範に「世のため、人のために尽くせる学校」をめざしてつくられました。「ノブレス・オブリージュ」とは、そのパブリックスクールの精神なのです。「自分の責任と義務を自覚し、その責務をどう果たしていくべきかを常に意識して行動すること」を意味します。

「世界中には貧困や紛争で、勉強したくてもできない子どもたちがたくさんいます。一方、本校の生徒は勉強しようと思えば、いくらでも学ぶことのできる環境にいます。そんな恵まれた環境にいる子どもたちが時間を大切にするのは当然の責務なのです」(校長/原田豊先生)

揺るぎない志があれば失敗を恐れずに立ち向かえる

 前述の東京大学に合格した卒業生は、「理科部」に所属して「文化祭実行委員長」を務めていました。「理科部」「文化祭実行委員長」。この2つの言葉も同校の教育を語っています。

 部活動や行事に励むことも「ノブレス・オブリージュ」の実践の一つです。なかでも部活動にはとくに力を入れています。時間の管理能力や集中力、運動部ならフェアプレイの精神を養うことができるからです。同校では生徒の約80%が部活動に加入しているとのこと。今春、現役で東京外国語大学に合格した生徒は女子バスケットボール部に、東京学芸大学に合格した生徒はバトン部に所属していました。

「部活動では、困難に対して果敢に立ち向かえる強い心も養えます。また、仲間たちと切磋琢磨できることが部活動の素晴らしさです。試合に勝てば喜びを、負ければ悔しさを部員たちと分かち合えます。良きライバルとして励まし合ったり、競い合ったり、教え合ったりもできます。勉強でもクラスメートと切磋琢磨できるようになり、部活動での体験は大学受験にも大きく活かされるのです」(原田校長)

 東京大学に合格した卒業生は、同大学への志望理由を「将来、理科の知識を宇宙開発の仕事に役立てたかったから」と語っています。「ノブレス・オブリージュ」の精神は、自分のためではなく、常に世のため、人のためにと考える姿勢を生み出し、生徒を大きく成長させるのです。

 そのため、同校ではボランティア活動が盛んです。バドミントン部が学校周辺の地域清掃を行ったり、箏曲部や合唱部が近隣の高齢者施設を訪れたり、バトン部が地域のお祭りに参加したり……と。部活動単位でボランティア活動を行っているのです。今年、東北大学に現役合格した生徒がリーダーシップを発揮して、全校生徒にボランティア活動を呼びかけて、その活動はますます広がりを見せているそうです。

 世のため、人のために何か役立ちたいとうという気持ちは、高い目標設定へと生徒を導きます。前述の東北大学に合格した生徒は「宇宙エレベーターの材料として注目されるカーボンナノチューブの研究がしたい」と考えて、同大学の工学部材料科学総合学科に進学しました。難関大学に進学した生徒の誰もが明確な目標を持ったうえで、合格を勝ち取っているのです。

「自分は将来、社会のためにこうありたい、こんなことを成し遂げたい。そんな揺るぎない志があれば、失敗を恐れずに困難に対して立ち向かえる強い心を持ち続けられるはずです」(原田校長)

2018年度の主な大学合格実績

※一貫生を含む。※( )内の数字は既卒生の内数

国公立大学

合格者数(人)

東京大学

1(1)

東京工業大学

1(1)

東北大学

東京外国語大学

東京学芸大学

首都大学東京

7(1)

電気通信大学

国際教養大学

その他

26(3)

合計

49(6)

早稲田・慶應・上智・東京理科・ICU 合格者数(人)

早稲田大学

38(4)

慶應義塾大学

14(5)

上智大学

20(2)

東京理科大学

37(4)

ICU(国際基督教大学)

1(1)

合計

110(16)

GMARCH

合格者数(人)

明治大学

53(6)

青山学院大学

18

中央大学

23(2)

立教大学

44(4)

法政大学

55(3)

学習院大学

2(1)

合計

196(16)

学校情報

共学
東京都市大学等々力高等学校

〒158-0082
東京都世田谷区等々力8-10-1

TEL:03-5962-0104

イベント申込 ネット出願
学校情報 学校HP

記事検索

進学なび掲載情報

この学校の掲載記事をピックアップしました。

今後の社会変化を見据え、ICT機器を活用した“未来型授業”の普及・振興に取り組む東京都市大学等々力。そんな同校の姿勢を象...

この記事を見る

東京大学をはじめとする国公立大学に今春、過去最高の49名が合格。そのうち現役生は43名です。早慶上理・ICUは94名、G...

この記事を見る
電子黒板、タブレット端末、専用アプリをフル活用し多彩な未来型ICT授業を展開授業まるごとWatching!

今後の社会変化を見据え、ICT機器を活用した“未来型授業”の普及・振興に取り組む東京都市大学等々力。そんな同校の姿勢を象...

この記事を見る
社会のために役立ちたいそんな志が生徒を大きく成長させ難関大学合格実績が過去最高に大学合格躍進校レポート

東京大学をはじめとする国公立大学に今春、過去最高の49名が合格。そのうち現役生は43名です。早慶上理・ICUは94名、G...

この記事を見る
ページトップ