LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック
大きなアクションを交え、生徒たちを引きつけるティム先生
東京成徳大学高等学校

〒114-0002
東京都北区王子6-7-14

TEL:03-3911-5196

学校情報 学校HP

3年目を迎えた英会話・グローバル教育の拠点!

授業まるごとWatching!

DDRを舞台に展開される楽しさいっぱい
充実度満点の英会話授業

 今年で開設3年目を迎えたDDR(Discussion and Discovery Room)。同校が実践するハイクオリティな英会話&グローバル教育の拠点です。このDDRには5名のネイティブ教員(アメリカ、イギリス、オーストラリア、ルーマニア、ノルウェーと母国もバラエティ豊か)が常駐。主に高1・高2の英会話授業で活用されるほか、休み時間や放課後に訪れる英語好きな生徒たちの質問や相談などに、きめ細かく対応しています。

 DDRに足を踏み入れると、壁面には世界地図や各種の貼紙(文字はすべて英語)が貼られ、教卓を囲むようにテーブル付きのチェアが置かれています。そして教卓の背後には大きな電子黒板、それ以外の場所にもタブレット端末などのICTツールが。そして注目すべきは、教卓とチェアの間に広々とした空間が設けられていることです。

 取材当日に見学したのは、クラスを2分割して行われる高1特進コースの授業です。まずは担当のティム先生(DDR主任、オーストラリア出身)が入室。流ちょうな日本語で取材班に自己紹介した後、授業の準備を始めます。

 ティム先生が準備を進める間、生徒たちが教室に入り着席。いよいよ授業がスタートしました。生徒たちはリラックスした様子で、「これから外国の先生に本場の英会話を学ぶのだ!」という緊張感や気負いは感じられません。そんな生徒たちを前に、ティム先生の一斉講義が始まりました。内容の中心は先生の母国・オーストラリアの文化や言語。さらには政界にまでおよび、それは日本の政治家の話題にまで波及しました。解説に使用した言語は、もちろん英語です。

 ティム先生は生徒たちの前の広いスペースを縦横に動き回り、張りのある大きな声で解説を続けます。アクションを交えながら、ときにはジョークを織り交ぜます。生徒たちは折々で笑ったり、真剣に考え込んだりと、授業に没入していきます。

 こうして前半の一斉講義が終了すると、生徒たちが自ら課題にチャレンジするアクティビティ・タイムへ。生徒たちはこの日、小グループに分かれ次の4つのアクティビティに取り組みました。

  1. ヘッドフォンを装着しての発音・英文の読み方の確認。
  2. タブレット端末と専用アプリを活用した「大声で英語を発音する」トライアル。
  3. 電子黒板に映し出される英語の長文を正しく読む。
  4. 生徒2~3名が手をつなぎバランスをとる。

 アクティビティ・タイムに入ると、DDR内の熱気はさらに高まります。生徒たちはクラスメートとともに4つのポイントを順に巡り、それぞれのアクティビティに果敢にチャレンジ。その間、教室内には大きな声と笑い声が響きわたります。

 ほかの3つは英語と関連する課題ですが、4つのアクティビティはどのような意図のもと行われたのでしょうか。生徒同士が互いの顔を見つめ合っていた印象です。

「あれはキネステティック・ラーニング(「身体を動かす」ことを取り入れた教育手法)の一環です。ポイントはバランスをとる間に相手の目を見ること。日本人はとくにアイコンタクトが苦手ですから」(ティム先生)

 授業終了後のインタビューで、ティム先生は④に関する疑問について、こう解説してくれました。「キネステティック」――介護分野でよく使われる用語ですが、英会話にもさまざまなアプローチ法があるようです。

「この学校の生徒たちは、想像していたよりも積極的に英会話に取り組んでくれています。英会話に留まらず、すべての学習は『まず目標を立て、それをクリアする』ことの繰り返しで進行します。そして、その間に何度か壁にぶつかることもあるでしょう。そうしたときにやってほしいのは、『過去に戻ってもう一度、学習をやり直す』ことです。そのやり直しのプロセスで『過去にも壁にぶつかり、乗り越えた経験』を思い出し、『今度の壁もきっと乗り越えられる』というふうに自信と意欲が高まってくるはずです。目標を立てチャレンジ━━この繰り返しが学習なのです。粘り強く努力を続けてほしいですね」

学校情報

共学
東京成徳大学高等学校

〒114-0002
東京都北区王子6-7-14

TEL:03-3911-5196

イベント申込 ネット出願
学校情報 学校HP

記事検索

進学なび掲載情報

この学校の掲載記事をピックアップしました。

「成徳(徳をなす)」を建学の精神とし、「創造性と自律」を教育のテーマに掲げて、大学進学を目標に、確かな基礎学力、それを工...

この記事を見る

今年で開設3年目を迎えたDDR(Discussion and Discovery Room)。同校が実践するハイクオリテ...

この記事を見る
自分の在り方を見つめ、生き方を深める3年間は未来へ向かうためのパスポートだから大好き♥私学Life

「成徳(徳をなす)」を建学の精神とし、「創造性と自律」を教育のテーマに掲げて、大学進学を目標に、確かな基礎学力、それを工...

この記事を見る
3年目を迎えた英会話・グローバル教育の拠点!授業まるごとWatching!

今年で開設3年目を迎えたDDR(Discussion and Discovery Room)。同校が実践するハイクオリテ...

この記事を見る
ページトップ