LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック
スマッシュは、ラケットを遠くへ投げるようなイメージでスイング。
さすが、上級生のフォームは決まっています。
専修大学附属高等学校

〒168-0063
東京都杉並区和泉4-4-1

TEL:03-3322-7171

学校情報 学校HP

高い目標を掲げて地道な努力を積み重ねる

人気クラブ集合!
顧問/渡邉宏史先生 顧問/渡邉 宏史先生

 男子と女子が一緒に練習するソフトテニス部。大会に出場するときに掲げられる横断幕には、男子が「気勢快進」、女子が「凛然颯爽」と、それぞれのモットーが刻まれています。

「この言葉に恥じないプレーをするように心がけています」
 と話すのは、顧問の渡邊宏史先生。顧問を務めて約30年の経験を持っています。
「新入生が入部する春は、彼らの実力も気持ちさまざまです。しかし、新入部員のレベルが向上するに従って、部全体の実力がアップし、一人ひとりの学校生活もしっかりとしたものになります。そこで各自が自分に自信とプライドを持てるようになるのです」(渡邊先生)
 男女合わせて約45名の部員数、その一人ひとりに向けてタイミング良く送られるアドバイスは、見事というほかありません。

 男子キャプテンの酒巻くんは、「練習は、ただボールを打つのではなく、考えて、工夫して取り組むように心がけています」と話します。
「常に部員の変化に気づけるように観察し、すぐに行動へと移せるように気を配っています。部員は一人ひとり個性が違うので、私が自信を持って発言しなければ伝わりません。そこはキャプテンになって最も成長できたところです」

 女子キャプテンの村口さんは、入学前のクラブ体験がきっかけで、ソフトテニス部入部を決めました。
「クラブ体験では、厳しいアドバイスもしていただいて、この部で練習すれば強くなれると思いました。ソフトテニス部で2年間活動するうちに、叱られながらでもがんばり続ける強さが身につきました。それは部活動以外の学校生活にも活きていると思います。女子部の目標は『昨日の自分を超えること』です」

 男子も女子も、渡邊先生が常に言う「観察して、判断して、実行しなさい」を実践しています。
 現在、男子部の目標はインターハイ出場、女子部は個人戦・団体戦ともに関東大会出場です。
「都の個人戦ベスト16の壁は大きい」と話す村口キャプテンですが、その壁を乗り越えようとする闘志は誰にも負けません。

女子キャプテンの村口さん2018年3月取材時点
男子キャプテンの酒巻くん2018年3月取材時点

学校情報

共学
専修大学附属高等学校

〒168-0063
東京都杉並区和泉4-4-1

TEL:03-3322-7171

イベント申込
学校情報 学校HP

記事検索

進学なび掲載情報

この学校の掲載記事をピックアップしました。

この記事を見る

高2の3学期に実施される修学旅行の行き先は3つ。「沖縄」「台湾」「小笠原」というバラエティ豊かなコースによる選択制です(...

この記事を見る
料理未経験者でも心配なし!スイーツからおせち料理まで作るおなかも心も大満足の楽しい活動部活動・クラブ活動
この記事を見る
体験活動を通して豊かな心と身体を育てる修学旅行・研修旅行アルバム

高2の3学期に実施される修学旅行の行き先は3つ。「沖縄」「台湾」「小笠原」というバラエティ豊かなコースによる選択制です(...

この記事を見る
ページトップ