LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック
花瓶の花をそれぞれの角度から捉えて描きます。
女子美術大学付属高等学校

〒166-8538
東京都杉並区和田1-49-8

TEL:03-5340-4541

学校情報 学校HP

幼い頃から好きだったことで自己実現!
だからこそ女子美の授業は常に真剣勝負!

授業まるごとWatching!

常に高いレベルで刺激し合う“美術が好き”な生徒たち

 女子美術大学は全世界の大学の中でただ一つの“美術の女子大学”です。同校の先生方の誰もが、生徒たちの「美術が好き」という気持ちを大切にしています。美術科主任の遠山香苗先生もその一人です。

「中学時代に『自分は誰よりも絵が上手だった』というような生徒が本校に来るわけですが、入学して誰もが感じるのは、『自分より絵の上手い人がたくさんいる』という驚きです。だからといって落ち込む必要はまったくなく、むしろ私たち教員は、好きな気持ちをさらに大きくするように指導しています。例年90%以上の卒業生が女子美を含む美術系の大学に進学しますが、大学でさらに専門分野を勉強し、社会へ出ていく時には、幼い頃から好きだったことで自己実現できるところが、他校にはない本校の大きな特徴です」

 遠山先生がいつも生徒に言い続けていることは、好きなことを諦めずにがんばる姿勢の大切さです。

「真っ白なキャンバスや、粘土の塊といったものから自分の世界を表現するわけですから、簡単なことではありません。それでも本校に入学してくる生徒の多くが、大学進学からその先のキャリアの輪郭のようなものは思い描いていますので、諦めずに頑張ればどんな目標にも到達できるでしょう。それが本校の伝統であり、常に高いレベルで刺激し合う女子美生の誇りでもあります」

高2からは「絵画」「デザイン」のコース別で学ぶ

 同校の授業は、高1から高3までの3年間をかけて、美術の基礎となる描画力や造形力を「絵画」「デザイン」「工芸・立体」系の制作を通して強化しています。また取材当日は、年に1~2回開催される女子美術大学との連携授業も行われていました。

「連携授業は学年別に実施され、例えば高2なら、絵画・デザイン・基礎実技などのジャンル別授業を、卒業制作を控えた高3なら、作家への道の模索や生涯の仕事につながる創作活動のポイントなどをレクチャーする授業があります。名だたる先生方の仕事や生き方に触れ、自分自身のキャリア形成にも役立ててもらっています」

 高2からはより具体的な進路設計ができるよう、美術科の授業は『絵画コース』と『デザインコース』に分かれます。両コースの授業ともそれぞれに熱気があり、たとえ2時間続きの授業でも休憩を取らず、創作活動に没頭する真摯な姿が教室の随所で見られました。

「授業において優れた作品は、選考のうえ校内の各ギャラリーに飾られます。生徒たちはこれを『階段デビュー』や『プチギャラリーデビュー』と呼んで栄誉としています。ただし、非常に狭き門なので、在学中に一度もデビューできないこともごく普通にあります。しかし、あくまでも“みんなのお手本になる作品”として紹介されますから、『いつか飾られるように』と努力する姿勢が大切です。生徒たちが休憩時間も放課後も、時間が許す限り創作活動に勤しむのも、常に向上心を持って授業に取り組むからこその証なのです」

学校情報

女子校
女子美術大学付属高等学校

〒166-8538
東京都杉並区和田1-49-8

TEL:03-5340-4541

イベント申込 ネット出願
学校情報 学校HP

記事検索

進学なび掲載情報

この学校の掲載記事をピックアップしました。

思い出の学び舎に教育実習生として集まりました。...

この記事を見る

女子美術大学は全世界の大学の中でただ一つの“美術の女子大学”です。同校の先生方の誰もが、生徒たちの「美術が好き」という気...

この記事を見る
教育実習生として母校に集合した卒業生が語る座談会「女子美で学ぶと心が豊かになる」卒業生メッセージ

思い出の学び舎に教育実習生として集まりました。...

この記事を見る
幼い頃から好きだったことで自己実現!だからこそ女子美の授業は常に真剣勝負!授業まるごとWatching!

女子美術大学は全世界の大学の中でただ一つの“美術の女子大学”です。同校の先生方の誰もが、生徒たちの「美術が好き」という気...

この記事を見る
ページトップ