LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック
昭和学院高等学校

〒272-0823
千葉県市川市東菅野2-17-1

TEL:047-323-4171

学校情報 学校HP

終わろうとしている「平成」に別れを告げ
"新しい元号"に思いを巡らし
"昭和のプライド"をかけて臨む『桜和祭』

伝統行事・名物行事ガイド

平成最後の『桜和祭』だから
僕らは昭和に恋をする!?

 勉強・部活動・学校行事のどれか一つではなく、何事にも全力で取り組む生徒が集まって盛り上がる昭和学院の学校生活。自分たちの学び舎を愛する気持ちは自ずと主体的な行動となり、文化祭にもそのパワーがいかんなく発揮されます。『平成最後、僕らは昭和に恋をする』との素敵なテーマがつけられた今年度の『桜和祭』(文化祭)も、そんなアクティブな生徒たちの思いが詰まった、とっておきの文化祭なのです。

「文化祭の名称を『桜和祭』と変えてから、今回で5回目を迎えました。新しい名称にした理由は、これまでにないようなアカデミックな文化祭にしていこうとの生徒たちの熱い思いがあったからで、1年目より2年目、2年目より3年目という具合に、回を重ねるごとに各コンテンツのクオリティが上がってきていることを実感しています」
(桜和祭運営顧問・廣谷正応先生)

 「平成最後の秋を彩る、過去最高の、そして素晴らしすぎて恋心を抱く桜和祭にしたい……、いや必ずする! そんな気持ちで企画をし、準備をし、幕を開けたこだわりの桜和祭です。どの展示も、どの発表も、どのパフォーマンスも、例年よりもアカデミックな内容になっています。また、各部活動の日頃の研究・活動の成果や、多種多彩な公演、全国レベルの高度な演奏・演技の数々も見逃したら損です(笑)。どうぞ楽しんでいってください!」(生徒会長・橋本くん)

 2019年春には「平成」という時代が終わり、新しい元号が誕生することが既に決まっていますが、平成よりも前の"昭和"という元号がついた昭和学院で学ぶ生徒たちには特別な思いがあるようです。今年度の桜和祭のテーマ『平成最後、僕らは昭和に恋をする』にも、生徒一人ひとりの決意が込められていました。

学校情報

共学
昭和学院高等学校

〒272-0823
千葉県市川市東菅野2-17-1

TEL:047-323-4171

イベント申込 ネット出願
学校情報 学校HP

記事検索

進学なび掲載情報

この学校の掲載記事をピックアップしました。

この記事を見る

幼い頃からモダンバレエを習っていて、踊ることが大好きでした。中学に入ったら新体操を始めたいと思ったのも私にとっては必然で...

この記事を見る
創立80周年を迎える2020年4月から「IA」「TA」「AA」「GA」の4コース制がスタート!インタビュー&メッセージ
この記事を見る
自分が決めた目標に向かって妥協なし!どんなに難しい挑戦でも努力し続ければ かなわない夢などないと教えてくれた昭和学院卒業生メッセージ

幼い頃からモダンバレエを習っていて、踊ることが大好きでした。中学に入ったら新体操を始めたいと思ったのも私にとっては必然で...

この記事を見る
ページトップ