LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック
左から小林さん、佐々木さん、金子さん、岡田さん。校舎15階から眺める外の景色はとてもキレイです。
上野学園高等学校

〒110-8642
東京都台東区東上野4-24-12

TEL:03-3847-2201

学校情報 学校HP

授業や進路指導にも熱心
目的達成に向けて力強く応援してくれる学校

だから大好き♥私学Life

同校は、1クラス30人程度の少人数制クラスで、生徒一人ひとりを手厚くサポートしているのが特徴です。普通科の「特別進学コースα」「特別進学コースβ」「総合進学コース」、伝統ある音楽科の「器楽・声楽コース」「演奏家コース」の2学科5コース体制で構成されています。JR「上野」駅から徒歩8分とアクセス抜群の立地で、15階建ての都市型校舎。生徒たちは勉強に、部活動に、行事に、と充実した毎日を送っています。今回は、高3生4人が学校の魅力について語ってくれました。

座談会メンバー

佐々木 優花さん
佐々木 優花さん
(高3・特別進学コース/コンシェルジュ(※))
開放感のあるキレイな「食堂」がお気に入り。カレー、ラーメン、日替わりランチパックなど安くておいしいですよ。
小林 優香さん
小林 優香さん
(高3・特別進学コース/軽音楽部/コンシェルジュ)
職員室横の「自習室」が気に入っています。静かな環境なので勉強に集中できます。
金子 誠くん
金子 誠くん
(高3・特別進学コース/剣道部)
「体育館」が自慢です。天井が高めにつくられていて開放感があります。他校には見られないトランポリン部が練習に励んでいます。
岡田 海希人くん
岡田 海希人くん
(高3・総合進学コース/硬式野球部)
「教室」がお気に入り。大きな窓が明るい雰囲気です。教室には友達がいるので、おしゃべりしたりするのが楽しいですね。

(※)学校説明会などで受験生や保護者への説明や施設案内、質問などに答えて学校の魅力を広報する案内係

授業や進路指導はもちろん
行事や部活動にも熱心

Q 上野学園を選んだ理由は?

佐々木さん施設・設備がキレイで充実していることと、自分の学力に合っている学校だと思い、志望しました。

小林さん少人数制で教え方も手厚いと聞いていました。大学に進学するうえで、そうした部分が大切だと思って決めました。手厚さは印象通りで、みんなの理解度を考えながら授業をしてくれるので、良かったと思います。

金子くん僕は上野学園の共学一期生だった兄に勧められたことがきっかけです。僕が在籍する特進αは、女子の比率が多いことも好印象でした(笑)。

岡田くん大学進学率の高さと、文武両道ができそうと感じたので決めました。入ってみると、高1から大学のオープンキャンパスに行ったり、卒業生の体験談や大学の先生が来校してくださるガイダンスがあったりと、盛りだくさんの進路イベントがあります。進学のことに熱心な学校だと思います。

Q 上野学園はどんな学校ですか?

佐々木さん先生と生徒の距離が近くて、勉強のことでもクラスのことでも何でも話せるので、楽しく過ごせる学校です。

小林さんきちんと目標を持って生活していれば、先生もしっかり応援してくれますし、目標をかなえることができる学校だと思います。私は目標を持たないままに入学したのですが、この学校ではそれを見つけることができる気がします。

金子くん上野学園は今年からiPad(タブレット)が全員に支給されています。それを使ったICT教育を推進していることも、受験生にアピールできるポイントだと思います。

岡田くん進路指導や進学の面でもとても熱心で、進学指導に関する取り組みが充実しています。大学進学を希望する受験生にお勧めしたい学校です。

Q 興味を持っている授業や取り組みは?

佐々木さん世界史の授業はアクティブラーニングタイプの授業で、先生やみんなと言いたいことを積極的に言い合いながら進んでいくところが楽しいです。

小林さん私は1年生の7限の数学で、センター試験の過去問など、ちょっと難しい問題を4人グループで解いた授業が印象に残っています。夏期講習もとても充実しています。例えば理科では普段の授業ではあまりできない解剖などを実際に体験できるのがいいですね。

金子くん学校内予備校といって、外部の講師の方が来校して指導してくださる講習(高3)は入試の過去問を取り扱うので、とてもためになります。「朝学習」は、朝早い時間なので大変な面もありますが(笑)、朝の学習は効率が良いと言われるので、理にかなっていると思います。

岡田くん僕は2年次の選択科目だった政治経済が好きでしたね。そのなかの「株式ゲーム」で市場や株式の流れや株の買い方などを学べて、実際に株の上がり下がりを見ながら売買する体験は貴重でした。

Q 印象に残っているイベント・行事は?

佐々木さん文化祭です。もし文化祭に来られるなら、各クラスともこだわっている装飾や、来場者の方々にどうすれば楽しんでもらえるかといった工夫なども感じてもらえるとうれしいです。

小林さん私も文化祭ですね。小さい子どもたちも楽しめる縁日も充実していましたし、生徒みんなが夢中になって取り組んでいるのが文化祭だと思います。

金子くん「勉強合宿」が印象に残っています。夜はフリータイムがあって、仲間と話し合う時間がとれて仲良くなりますし、最終日にはBBQをやって盛り上がります。

岡田くん僕は「沖縄修学旅行」ですね。事前に基地問題を学んで行ったのですが、地元の大学生たちとディベートをして意見を聞くと、僕たちがインターネットなどで調べたこととは、やはり違うということに気付かされました。勉強になる経験でした。

Q 3年間で成長できたと思えることは?

佐々木さん高2からコンシェルジュとして活動したなかで、学年を問わずにさまざまな人といろいろなことを話せ、成長できたと思います。学校に来てくれた方々ともコミュニケーションをとり、たくさんの気づきがあります。

小林さん私は何をするにしても緊張してしまうタイプなのですが、この学校では特待生として入学させてもらっているので、しっかり成績を残さなくてはいけません。そのため定期考査は毎回緊張感を持って取り組んでいます。それによって、緊張に少し慣れることができました。その経験は大学受験にも活かせると思います。

金子くん部活動で成長できました。最初は部活動に入っていなかったのですが、剣道部の顧問の先生に誘われて入部しました。「礼に始まり礼に終わる」と言われている武道の精神は、社会に出てからも大事になることを教えてくれたと思います。2年連続で都大会に出場することもできて、そうした経験を通して成長できたと思います。

岡田くん僕も部活動から学んだことは多いです。とくに2年生からキャプテンを務めたことで「考える力」は本当に大事だなと実感しました。それまでは先輩の言うことをやるだけでしたが、全体の動きとか練習メニューも部員で決めるなど、物事を進めるには周りの人の助けも必要だということを学べたと思います。

学校情報

共学
上野学園高等学校

〒110-8642
東京都台東区東上野4-24-12

TEL:03-3847-2201

イベント申込 ネット出願
学校情報 学校HP

記事検索

進学なび掲載情報

この学校の掲載記事をピックアップしました。

普通科の沖縄修学旅行の大きな目的は、「多角的に物事を考える力と、新しい視点を身につけること」。旅の行程は3泊4日です。 ...

この記事を見る

普通科の「特別進学コースα」「特別進学コースβ」「総合進学コース」、伝統ある音楽科の「器楽・声楽コース」「演奏家コース」...

この記事を見る
沖縄を体感する普通コースの修学旅行と憧れの音楽の都「ウィーン」を訪れる音楽科の海外研修修学旅行・研修旅行アルバム

普通科の沖縄修学旅行の大きな目的は、「多角的に物事を考える力と、新しい視点を身につけること」。旅の行程は3泊4日です。 ...

この記事を見る
授業や進路指導にも熱心 目的達成に向けて力強く応援してくれる学校だから大好き♥私学Life

普通科の「特別進学コースα」「特別進学コースβ」「総合進学コース」、伝統ある音楽科の「器楽・声楽コース」「演奏家コース」...

この記事を見る
ページトップ