LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック
3年生の有志130名による「よさこい」。その優雅な踊りに観客席から、ため息がもれていました。
順天高等学校

〒114-0022
東京都北区王子本町1-17-13

TEL:03-3908-2966

学校情報 学校HP

大熱戦と大歓声で梅雨空を吹き飛ばせ!
5種の「よさこい」にも感動

伝統行事・名物行事ガイド

体育祭名物「よさこい」の演技に観客席からため息と称賛の声

 毎年6月に同校の新田キャンパスで行われる体育祭。天気予報は雨でしたが、崩れそうで崩れない曇天の中、グラウンドでは熱戦が繰り広げられました。

 同校の体育祭名物といえば「よさこい」です。他校と異なるのは、高1~高3が学年別に演技を行うこと。つまり、5種類(中1・中2の合同と中3を含む)の「よさこい」を楽しむことができるのです。

 最初に登場したのは1年生252名。男子も女子も、一貫生も高入生も、理系も文系も、心を一つに踊ります。現代風にアレンジされた「よさこい節」の心地良いリズムにのって元気はつらつと踊りました。

 次に登場した2年生は入場口で雄叫びをあげ、元気いっぱいにグラウンドへ。ポップス風の軽快なサウンドにのり、男子と女子が振り付けの違う踊りを披露、見事な調和を見せていたのは練習の成果に違いありません。

 そして締めを飾るのが3年生の有志たちです。彼らにとってはこれが最後の体育祭。スローなテンポで優雅に舞う姿に、観客席からは、ため息とともに「キレイ」の声。まさに踊り手と観客、全校生徒が一体となった瞬間でした。

各種競技のほかに実行委員と審判団の働きにも注目!

 盛り上がったのは「よさこい」だけではありません。体育祭は学年の枠を越え、紅、白、青の3色に分かれて優勝を競いますが、「綱引き」はクラス対抗で行われます。それだけに各クラスの応援はヒートアップ。勝利したクラスは飛び上がって喜びを表現していました。ほかにも「騎馬戦」「校長杯争奪大繩跳び」「色別対抗リレー」などの競技が大歓声のなか次々と行われました。

 競技と競技の間に目を引いたものがありました。それは競技が終わった後にトンボで整地し、次の競技の準備に尽力する体育祭実行委員たちの存在です。また、審判団の働きにも注目です。団長が中心となり、テキパキと勝敗を判定していきます。エンジン全開で青春を謳歌する生徒たちのなかで、静かで統率のとれた動きで体育祭全体を引き締めていたのは彼らでした。そこには自分たちの体育祭は自分たちで作るという決意が込められているように感じました。

梅雨時の体育祭だから味が出る
そんなふうに思えた体育祭

 冒頭で触れたように当日は雨予報。なんとか競技は終えたものの、閉会式直前に雨が降り始めました。体育祭実行委員たちは雨にぬれないようにテントの下での閉会式を決定しましたが、そこへ紅、白、青の応援団長がグラウンドでやろうと申し出ました。そこで小雨のなかでの閉会式となりましたが、生徒たちの表情は満足感でいっぱいです。そこに泣きながら朝礼台の上で閉会のあいさつをする委員長の瀧澤俊介くん(高3)。理由を問うと「応援団長の申し出がうれしくて」という喜びの涙でした。そんな姿に全校生徒と保護者から大きな拍手が送られました。

学校情報

共学
順天高等学校

〒114-0022
東京都北区王子本町1-17-13

TEL:03-3908-2966

イベント申込 ネット出願
学校情報 学校HP

記事検索

進学なび掲載情報

この学校の掲載記事をピックアップしました。

政経学部に進学した理由の一つがここにあります。ただし、今は弁護士になるための勉強ばかりでなく、政治や経済の勉強にも力を入...

この記事を見る

毎年6月に同校の新田キャンパスで行われる体育祭。天気予報は雨でしたが、崩れそうで崩れない曇天の中、グラウンドでは熱戦が繰...

この記事を見る
母校を巣立って約1年半 共に大学2年生になった卒業生が語る「自分らしさ」を認めてくれた母校への思い卒業生メッセージ

政経学部に進学した理由の一つがここにあります。ただし、今は弁護士になるための勉強ばかりでなく、政治や経済の勉強にも力を入...

この記事を見る
大熱戦と大歓声で梅雨空を吹き飛ばせ!5種の「よさこい」にも感動伝統行事・名物行事ガイド

毎年6月に同校の新田キャンパスで行われる体育祭。天気予報は雨でしたが、崩れそうで崩れない曇天の中、グラウンドでは熱戦が繰...

この記事を見る
ページトップ