LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック
ニュージーランドのマウントハット・カレッジでの1日目。少し緊張ぎみな生徒もいるようです。
淑徳SC高等部

〒112-0002
東京都文京区小石川3-14-3

TEL:03-3811-0237

学校情報 学校HP

短い期間でも自分自身の「生きる力」
につながっていることを実感!

ワールドワイドに活躍する生徒を育てる

普段の学びをアウトプットする
「ニュージーランド海外語学研修」がスタート!

 2018年3月よりスタートしたニュージーランド海外語学研修。10日間の日程(3月15日~25日)で、メスベンという治安の良い小さな街でホームステイしながら現地の学校に通う語学研修が実施されました。

 研修先のマウントハット・カレッジは少人数制で、生徒の個性や特性を伸ばす教育が行われています。街に一つの教育機関ということもあり、小学生から高校生まで、さまざまな年齢の生徒たちと交流ができました。

「海外語学研修は、普段の学習のアウトプットが目的です。対象は中3、高1、高2で、今回の参加者の中には『消極的な自分を変えたい』『もっと自己表現できるようになりたい』という思いを抱いて参加した生徒もいます。
 現地では、本校のプロモーションアクトを披露したのですが、これが大好評で、『淑徳SCの生徒たちは歌って踊れる』という声をいただきました。また、女性市長にも見ていただくことができ、生徒たちは自分を表現することの楽しさなど、何かしらの気づきを持って帰国できたと思います」(入試広報部/安藤佑太先生)

 同校の生徒たちは、お世話になる方々に自分のことを知ってもらうため、写真と英文で綴った「自分史アルバム」を製作し、折り紙や扇子など、日本の文化を伝えるプレゼントを用意してニュージーランドを訪れました。事前学習では、英語科の先生とマンツーマンで実施。日常会話の練習や現地の文化、海外渡航における注意点などの指導を受け、万全の準備をして19名が語学研修に臨みました。

英語で自己表現する楽しさを知りました!

消極的な私が積極的に話題を提供

K.Yさん(高2)

 語学研修に参加しようと思った理由は、将来、翻訳の仕事をしたいと思ったからです。

 ホームステイ先では、最初は緊張して会話が成り立つかどうか不安でしたが、私よりもホストファミリーのほうがシャイで、驚きました(笑)。そこで、私のほうから積極的に会話するしかないと思い、話題もいろいろ考えてコミュニケーションを図りました。

 ニュージーランドに行くまでは、外国人はみんなテンションの高いイメージを持っていたのですが、私がステイしたホストマザーは日本人と同じくらいのテンション。外国人といっても人それぞれだなという実感を得ました。

 会話で苦労した部分は、単語は出てきても文法にして返すのが難しかったこと。現地に到着して3日目くらいで英語は聞き取れるようになりましたが、あまり考えずにスラスラと話すには3カ月くらいかかりそうだなと思いました。
 帰国して感じるのは、リスニング力のアップです。単語も文法も使わないと忘れてしまうので、常にブラッシュアップしようと思っています。

もどかしさも辛さもあったけれど
そのすべてが私を成長させてくれた

K.Tさん(高2)

 ニュージーランド語学研修に参加した理由は、日本との文化の違いを体験したいと思ったからです。

 ホストファミリーに英語が通じるかどうか、最初は不安で、自分なりにノートを作って伝わるように工夫しました。でも自分の言いたいことは、単語だけでも伝わることがわかって感動しました。ホストファミリーと一緒にゲームをしたときは、とても楽しくて大きな声を出してはしゃいでしまいました。ときにはうまく伝わらなくて、言語が違うだけでコミュニケーションをとることがこんなに大変になるんだと痛感しました。

 私がホストファミリーにプレゼントしたのは折り紙です。一緒に折り紙を折ったり、日本語を教えてあげたり、日本の食べ物やスポーツの話もしたりと、今思えばかなり触れ合うことができたと思います。

 帰国して思うのは、自分の英語力はまだまだだということ。短い期間でも、日本のご飯が食べたいとか、友達に会いたいとか、簡単なことが通じなくて辛いとか、もどかしいことがたくさんありました。でも、そのすべてが自分自身の“生きる力”につながっていると思います。この語学研修は、勉強だけでなく人間的にも成長させてくれた時間でした。

学校情報

女子校
淑徳SC高等部

〒112-0002
東京都文京区小石川3-14-3

TEL:03-3811-0237

イベント申込
学校情報 学校HP

記事検索

進学なび掲載情報

この学校の掲載記事をピックアップしました。

ここ数年、部員が増え、技術も向上してきたダンス&チア部。バレエやモダンダンスのテクニックを中心として叙情的に踊る「リリカ...

この記事を見る

2018年3月よりスタートしたニュージーランド海外語学研修。10日間の日程(3月15日~25日)で、メスベンという治安の...

この記事を見る
ダンス&チア部/吹奏楽部人気クラブ集合!

ここ数年、部員が増え、技術も向上してきたダンス&チア部。バレエやモダンダンスのテクニックを中心として叙情的に踊る「リリカ...

この記事を見る
短い期間でも自分自身の「生きる力」につながっていることを実感!ワールドワイドに活躍する生徒を育てる

2018年3月よりスタートしたニュージーランド海外語学研修。10日間の日程(3月15日~25日)で、メスベンという治安の...

この記事を見る
ページトップ