LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

「放課後選択授業」「0時限授業」「勉強会」で
豊富な学習時間を確保
無学年方式で展開される英語講座『MTB』に注目!

独自の教育プログラム
埼玉栄高等学校

〒331-0078
埼玉県さいたま市西区西大宮3丁目11番地1

TEL:048-624-6488

学校情報 学校HP

放課後に多種多様な講座を用意
生徒個々が希望に応じて受講

 今春の大学合格実績において最も注目されるのが、国公立大学への合格者数です。東北大学や名古屋大学などトップレベルの大学も含め、過去最高となる42名もの合格者を輩出しました。国公立大学の受験は私立大学と違い、多くの教科・科目を修得しなければなりません。当然、受験勉強に費やす学習時間も多く確保する必要があります。

 正規授業のほか、始業前に「0時限授業」、放課後に「放課後選択授業」を設置。16時にスタートする放課後選択授業では、最大4時限(~8時40分)の授業を受けられる体制を敷いています。

「放課後選択授業は教員有志の自発的活動から始まったのですが、現在は7~10時限に基礎から入試対応までさまざまなタイプの講座を用意し、生徒個々が希望に応じ受講できるシステムとなっています。

 本校は部活動が非常に盛んなため、こうしたスタイルにしたのです。つまり部活参加者は活動終了後に受講できます。意欲的に学習に取り組む生徒が多いのは、喜ばしいことです」

 こう話すのは英語の大橋正明先生です。2020年度からスタートする大学入学共通テストでは国語・数学に記述問題が導入され、英語は「読む・書く・聞く・話す」の4技能が試されるなど、今までと内容が大きく異なります。学習時間の豊富さは、今後の大学入試においてさらに重要な条件となってくるでしょう。

 そして、放課後選択授業の中で最も注目すべきが『MTB English World(以降、MTB)』。大橋先生が担当するユニークな英語の授業です。

“英語モンスター”を育てる講座『MTB』

「MTBとは、『モンスター・トレーニング・ベースメント』の頭文字をとったもので、“英語モンスター養成所”といった意味合いも含んでいます。皆自分の中に語学才能という名のモンスターを飼っており、それを解放させたいという願いが込められています。」(大橋先生)

 この講座は、学年の枠を取り払った“無学年方式”で展開されていることに特徴があります。そして受講する際のルールは、「全部×でもOK」「とにかく全部の課題にチャレンジする」「必ず友達と相談しながら取り組む」。

「既卒生なら知っているけれど、現役生は知らない。つまり高校段階ではなかなか学ばない知識が中心の講座です。高3の学力上位層でも知らない内容ばかりなので、無学年方式としているのです」(大橋先生)

 それらの知識を知っていれば既卒生と互角に戦えるため、同講座を受講することは現役生にとって有利になることでしょう。ただし問題や講義では難解な単語や俗語表現だけを扱うのではなく、教科書のワードレベルを基本に展開します。

「多くの日本人が正しいと思っている英語で、実は実際に使われてない表現がたくさん存在するのです。例えば『Do you understand?』『What is your name?』はNG。それらを外国人に投げかけると、相手は不快感を覚えてしまうこともあります(ともに上から目線の表現となってしまうため)。

 また、学校で学んだ以外に複数の意味を持つ単語の場合、訳し方を間違えると英文全体の内容が大きく変わるケースもあります。このように、実際の英会話の現場で使われている英語に関する知識を、少しでも多く吸収させることが、この講座の大テーマなのです」(大橋先生)

 教材は長期講習用も含め、すべて大橋先生のオリジナルです。「実用英語から選び出した日常会話レベルの英語を23のカテゴリーに分け、それをベースとして臨機応変に教材作成を行っている」とのこと。

 さらにタイトルを工夫する、メガヒットしたハリウッド映画の要素を盛り込むなど、生徒の関心を高めるためのさまざまな工夫がなされています。

 かなりハイレベルな内容のMTBですが、こうした多様な工夫・配慮が功を奏し、400名以上の受講者を擁する人気講座となっています。

放課後に実施される勉強会にも注目!

 そしてもう一つ、放課後に注目の学習システムを導入しています。平日は21時まで、休日は9時から17時まで開かれる勉強会です。

「これは自学・自習の形態で生徒個々が学びを進めるシステムです。部活動に所属している生徒を含め多くの生徒が日々、熱心に参加してくれています。ただ、自習だけでは刺激が少ないので、英語の場合、課題として『音読』と『単語テスト』をルーティーンとして導入しています」(大橋先生)

 特筆すべきは「音読」です。生徒個々が英語の音源をスマートフォンなどに録音し、それを「歩きながらイヤホンで聴きつつ音読する」という取り組みが行われています。また、折に触れて発音の個別チェックも実施されています。

「こうした動作を伴う学習は、脳科学的にも有効性が認められているのです」(大橋先生)

 その成果は非常に顕著で、学内調査により、音読をした生徒とそれ以外の生徒で大きな学力差が出たそうです。

「とにかくチャレンジ! 英語に限らずすべての教科、また学習以外のことにも全力で挑戦し続け、生徒たちには充実した高校3年間にしてほしいと願っています」

問題用紙には見たこともない課題が並びます。初めてだから、わからないからこそ面白い 問題用紙には見たこともない課題が並びます。初めてだから、わからないからこそ面白い
友達とともに考える講座なので、和気あいあいとした雰囲気。折々で笑いが起こる場面も見られます。 友達とともに考える講座なので、和気あいあいとした雰囲気。折々で笑いが起こる場面も見られます。
絶妙なトークで生徒たちを引き込む大橋先生。 絶妙なトークで生徒たちを引き込む大橋先生。
人気講座なので大人数が収容できる教室を使用。後ろの席の生徒たちも集中して取り組んでいます。 人気講座なので大人数が収容できる教室を使用。後ろの席の生徒たちも集中して取り組んでいます。

学校情報

共学
埼玉栄高等学校

〒331-0078
埼玉県さいたま市西区西大宮3丁目11番地1

TEL:048-624-6488

イベント申込 ネット出願
学校情報 学校HP

記事検索

進学なび掲載情報

この学校の掲載記事をピックアップしました。

埼玉栄高校自慢の「文化・美の祭典」が『栄祭』(さかえまつり)。通算45回目の開催となった2018年度の栄祭のテーマは『「...

この記事を見る

今春の大学合格実績において最も注目されるのが、国公立大学への合格者数です。東北大学や名古屋大学などトップレベルの大学も含...

この記事を見る
文化祭の上をいく「文化・美の祭典」は主体的に学ぶ栄生たちの一大イベント!伝統行事・名物行事ガイド

埼玉栄高校自慢の「文化・美の祭典」が『栄祭』(さかえまつり)。通算45回目の開催となった2018年度の栄祭のテーマは『「...

この記事を見る
「放課後選択授業」「0時限授業」「勉強会」で豊富な学習時間を確保/無学年方式で展開される英語講座『MTB』に注目!独自の教育プログラム

今春の大学合格実績において最も注目されるのが、国公立大学への合格者数です。東北大学や名古屋大学などトップレベルの大学も含...

この記事を見る
ページトップ