LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

人生の転機を京華高校で迎えた二人
校訓「ネバー・ダイ(不撓不屈)」を実行し
互いに切磋琢磨した高校生活

卒業生メッセージ
京華高等学校

〒112-8612
東京都文京区白山5-6-6

TEL:03-3946-4451

学校情報 学校HP

高校から京華に入学した矢﨑くんと、中学から京華の川邉くん。二人は矢﨑くんが「特進コース」にコース替えした高2からクラスメートとして励まし合いながら受験勉強に励んでできました。そんな二人がほぼ同時期に人生の転機を迎え、大人への第一歩を踏み出したことがインタビューでわかりました。

もっと勉強しようと決心し
2年次から特進コースへコース替え

矢﨑さん(2018年卒業・特進コース・理系)東京理科大学 工学部機械工学科1年 矢﨑さん
(2018年卒業・特進コース・理系)
東京理科大学 工学部機械工学科1年

矢﨑さん僕はサッカーをやりたくて京華に入学ました。高校では思いっきり部活動に精を出そうと思っていたからです。ですから1年次は「進学コース」に入りました。
 でも、ある時考えが変わりました。せっかく京華という"しっかり勉強できる環境"にいるのだから、勉強に集中してもいいのではないかって……。とはいえ、それまであまり勉強していなかったので不安はありました。先生に相談したら、「そう思うならやってみよう」って励まされたのです。「先生全員で君をバックアップするから」って。その言葉で腹を決めて、2年次から「特進コース」にコース替えしました。
 それと同時にサッカー部を辞めました。ひとつでもレベルの高い大学をめざして勉強に集中するためです。そんな僕だから第一志望に受かった時はまず自分がビックリしました(笑)。私立大学受験に絞り、得意な英・数・物理を伸ばしたのが良かったのだと思います。もちろん、先生方の全面的なサポートがあってのことです。

特進コースの勉強と大学の授業のおかげで
論理的に考えられるように

矢﨑さん大学の授業は高校とはレベルが違います。高度な実験を繰り返して、隔週ごとにレポートを提出しなければなりません。これがとてもハードで、せっかく始めたアルバイトも辞めざるをえませんでした。
 しかし高校、大学と勉強を続けてきたことで、モノの見方が論理的になった気がします。例えばサークル活動で参加しているフットサルにしても、以前は感覚的にやっていたのが、今は頭の中で論理的に組み立てて動くようになりました。そのほうがスピーディに目的が達成できるし、良い結果が出せることに結びつくのです。
 実は、フットサルのメリットはほかにもあって、それは人脈づくりです。先輩から授業の情報や教授のクセ、傾向を入手できるのです。そのおかげで隔週のレポート提出も多少はラクができます(笑)。チームメートは男子学生が多いので、余計な気を遣わずに済み、ワイワイ楽しめるのが京華と同じ男子気質で居心地がいいですね。

高校でアメリカ留学に参加
このことが人生の転機に

川邉さん(2018年卒業・特進コース・理系)埼玉大学 工学部機械工学・システムデザイン学科1年 川邉さん
(2018年卒業・特進コース・理系)
埼玉大学 工学部機械工学・システムデザイン学科1年

川邉さん僕は中学から京華です。今振り返ると入学当時は何も考えていませんでした。そんな僕が自分を見つめ直すキッカケになったのが、高1時代のアメリカ留学(3カ月)でした。アメリカの高校生は大人でしたね。将来の目標をしっかり持っていて、それを堂々と口にし、そのために何をすべきかを考え、行動していました。
 そんな環境に刺激を受けた僕は、これからどうしようかと真剣に考えました。そして導き出したのがレースエンジニアという目標です。小さい頃、ポケットバイクのレースを夢中で楽しんだことを思い出したのです。いったん目標を決めてしまえば勉強に取り組む姿勢が揺らぐことはありませんでした。国立大学の工学部→大学院に進んでレーシングチームを持っている企業へ。そのためだったらどんな難問に当たっても諦めないし、正解を得た時は自分の成長を実感できました。その積み重ねで今までこられたのだと思います。

高入生を巻き込んで
一緒に楽しくやるのが京華の校風

川邉さん中学から入ってくる新入生を僕たちがどんな目で見ているかというと、「興味津々」につきますね。とにかく仲間に巻き込んで、「一緒に面白いことをやろう」って感じ。そうしたノリが男子校の良さなんじゃないかな。
 人と話すのが好きな僕は率先して話しかけましたね。2年次から「特進コース」に加わってきた矢﨑くんは真面目に勉強していて、ものすごい勢いで成績を伸ばしていった印象があります。卒業後、大学1年の前期に情報交換した時、実験とレポート提出で大変だと聞きましたが、僕のほうは高校の勉強の延長というか、微分積分などの復習で早く実験やセミナーをやりたかったので、うらやましかったことを覚えています。
 ところで僕の人生の転機になった3カ月のアメリカ留学ですが、最初は乗り気ではなくて行こうかどうしようか迷いました。結果は良いほうに出ましたが、もしまた行くとしたら、今度は明確な目標を持って、例えば念願のレーシングエンジニアになれた時ですね。絶対に必要になるのが多国籍スタッフとのコミュニケ―ション能力なので、英語力をさらに高めたいと思います。

学校情報

男子校
京華高等学校

〒112-8612
東京都文京区白山5-6-6

TEL:03-3946-4451

イベント申込 ネット出願
学校情報 学校HP

記事検索

進学なび掲載情報

この学校の掲載記事をピックアップしました。

高校から京華に入学した矢﨑くんと、中学から京華の川邉くん。二人は矢﨑くんが「特進コース」にコース替えした高2からクラスメ...

この記事を見る
この記事を見る
人生の転機を京華高校で迎えた二人 校訓「ネバー・ダイ(不撓不屈)」を実行し 互いに切磋琢磨した高校生活卒業生メッセージ

高校から京華に入学した矢﨑くんと、中学から京華の川邉くん。二人は矢﨑くんが「特進コース」にコース替えした高2からクラスメ...

この記事を見る
躍進する合格実績を支えているのは「男子校」のプライド 最後までやり抜く精神力で志望大学合格へ!大学合格実績躍進校レポート
この記事を見る
ページトップ