LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック
「桔梗祭」で呼びかけた子ども服の回収
秋草学園高等学校

〒350-1312
埼玉県狭山市掘兼2404

TEL:04-2958-4111

学校情報 学校HP

社会で役立つ女性を育成する
「グローバル教育推進プログラム」

ワールドワイドに活躍する生徒を育てる

英語教育改革を敢行
生きた英語を身につける

 社会で活躍する女性の育成をめざして、同校では「グローバル教育推進プログラム」を導入。異文化を理解しながら、さまざまな人々と協力し、課題を発見して、その解決策を模索するための発展教育です。校長の小久保和子先生にお話しをうかがいました。

「英語は、グローバル社会で活躍するために必要不可欠なコミュニケーションツールです。また、2020年度から始まる『大学入学共通テスト』では英語の4技能が問われます。そこで、本校は『グローバル教育推進プログラム』の一環として、『多文化共生時代で生きる真の英語教育』を展開しています。

 生徒に真の英語力をつけるには、本校の英語の教員が変わらなければなりません。そのために、慶應義塾大学名誉教授でcocone言語教育研究所所長の田中茂範氏と、元獨協大学教授で英語総合研究所所長の阿部一氏、英語教育コンサルタントのマックスウェル氏の3名を英語教育アドバイザーとして迎えました。

 この3名が指導する教員研修を何度も行っています。とくにマックスウェル先生はマンツーマンで英語の教員にコーチングをしています。また、阿部先生には本校の学校説明会での講演もお願いしました」

 語学研修も充実。全員が参加する「ニュージーランド海外修学旅行」や希望者対象の「ブリティッシュヒルズ国内英語研修」「セブ島英語研修」「韓国研修旅行」なども実施しています。また、「特進選抜コース」と「進学選抜コースα類」の生徒に向けて英会話スクールによる放課後講座なども開講。大学入試で有利になる英検の取得も奨励し、「EIKEN(英検)フェス」では全学年で受検に取り組みます。生徒は配付されたタブレットで4技能が身につくコンテンツも活用。自分の目標級に合わせて自学・自習に励んでいます。

難民の子どもたちに衣類を送る「届けよう、服のチカラ」に参加

「生徒に自分を取り巻く社会に目を向けさせ、多くの知識や問題点を発見する機会を与えることも『グローバル教育推進プログラム』の狙いです」
 と話すのは、教頭の丸山壽先生です。

 同校には水曜日の6・7時間を使った「目的別授業」(高3幼保・進学コース)があります。「社会を知る」「世界を知る」をテーマに講演を聴いたり、ワークショップに参加したりする授業です。

 この授業を通して生徒は、「届けよう、服のチカラ」プロジェクトに取り組みました。これは、衣料品メーカーとUNHCR(国連難民高等弁務官事務所)により、難民を支援するために子ども服を回収するプロジェクト(戦争や内戦などが原因で家を追われ、他国に逃れた人たちを「難民」と言います)。

 このプロジェクトでは、生徒やその家族が着なくなった衣類を回収して難民キャンプの子どもたちに届けます。衣類は安全や衛生、防寒や防暑といった役割を持つだけでなく、着る子どもたちに尊厳や教育の機会を与えます。衣料品メーカーの狭山店の店長が来校し、こうしたプロジェクトの趣旨を説明。これを聞いた生徒たちは家から不要になった衣類を持ってきました。また、このプロジェクトをアピールするためのポスターを制作したり、9月の桔梗祭(文化祭)で保護者にも回収を呼びかけたりもしました。

所沢市とタイアップして「みんなのメダルプロジェクト」にも

 さらに同校ではボランティア部が中心となり、学園本部のある所沢市とのタイアップ企画「みんなのメダルプロジェクト」にも参加。広報室室長の太田興一先生は次のように話します。

「大量に廃棄される使用済みの携帯電話やデジタルカメラなどを『都市鉱山』と言います。『みんなのメダルプロジェクト』は、こうした資源から、東京オリンピック・パラリンピック2020の金・銀・銅メダルを作り出そうという世界初の取り組みです。ボランティア部の部員たちは所沢市の市長から『秋草メタルレンジャー』に任命され活動しています。

 また、同部員たちは、中国で行われる世界競歩選手権に向けて所沢市で合宿を行っていたイタリア代表競歩チームの歓迎レセプションにも親善大使として参加しました。

 卒業生の多くも各界で活躍しています。本校を2010年に卒業した山崎梨奈さんはアメリカを拠点に活動するジャズピアニスト。そんな彼女が今年の春に来校して、ジャズの演奏を生徒たちに披露してくれました。

 生徒はさまざまなプロジェクトへの参加を通して、また、ほかの生徒や卒業生の活躍を目にして、自分にもできることがたくさんあることに気づいています。こうした気づきがキャリアを考えていくきっかけにもなり、学ぶ意欲をますます高めています」

学校情報

女子校
秋草学園高等学校

〒350-1312
埼玉県狭山市掘兼2404

TEL:04-2958-4111

イベント申込 ネット出願
学校情報 学校HP

記事検索

進学なび掲載情報

この学校の掲載記事をピックアップしました。

この記事を見る

同部は2018年度も神戸で開催された全国日本高校・大学ダンスフェスティバル(全国大会)に出場。「部員たちは全国のレベルを...

この記事を見る
自然な英語に触れ、自分の考えを英語で表現する楽しさを知る授業・カリキュラム
この記事を見る
ダンス部/吹奏楽部人気クラブ集合!

同部は2018年度も神戸で開催された全国日本高校・大学ダンスフェスティバル(全国大会)に出場。「部員たちは全国のレベルを...

この記事を見る
ページトップ