Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立高校 進学なび

2017

イチオシ!新コース誕生
岩倉高等学校

部活動に打ち込みながら難関大学合格をめざす新コース
3年間文武両道で鍛え抜く

専門性の高い学習に取り組む「L特コース」。運動部の生徒はパフォーマンスを上げるための身体ケアの方法などについて、しっかりと学んでいきます。

部活動に取り組みやすいカリキュラム設定

 明治30年に「私立鉄道学校」として創立され、今年、創立120周年を迎えた同校は、鉄道創設に貢献した明治時代の政治家、岩倉具視にちなんだ校名からもわかる通り、近代日本の礎となった鉄道の世界に、数多くの有為な人材を輩出してきました。2014年に共学化され、伝統の鉄道教育はもちろん、生徒一人ひとりが自分の興味や適性に応じて多様な未来を切り開いていけるようにするサポート体制にも力を入れています。

「現在、『運輸科』と『普通科』の2科体制で教育カリキュラムを編成しています。『運輸科』では鉄道ビジネスに対応する総合的な専門教育を行っており、『普通科』には国公立大学や早慶上理などの最難関大学への合格をめざす『S特コース』、GMARCHなどの難関私立大学への合格をめざす『特進コース』、大学進学だけではなくスポーツや鉄道分野など、生徒個々の希望と特性に応じた指導を行う『総進コース』の3コースを設置していますが、2018年度より新たに『L特コース』が加わり、4コース体制に変わります」

(募集広報部部長・大久保康紀先生)

「L特コース」では、国公立大学や難関私立大学への合格をめざしつつ、指定の部活動に3年間打ち込み、文武両道をめざしたい生徒を募集します。指定される部活動は12種類。運動部では、硬式野球部(男)・陸上競技部(男女)・柔道部(男女)・卓球部(男女)・バスケットボール部(男女)・バレーボール部(男女)・バドミントン部(男女)・ラクロス部(男女)・ダンス部(男女)が、文化部では、吹奏楽部(男女)・放送部(男女)・演劇部(男女)が対象となります。

「高1と高2では6時限授業(土曜日は4時限授業)を設定し、部活動の時間を確保しやすくしています。少ない時間数の中でも効率良く自ら学ぶ姿勢を養い、しっかり確実な学力を身につけていく体制を整えます。学業と両立しながら部活動に意欲を燃やして取り組む経験が、大学進学はもちろん、生徒たちのその後の人生に必ず役に立ってくれるものと思います」

専門的な学びで夢に向かって突き進む

 専門性の高い特別授業が用意されているのも「L特コース」の特徴の一つ。所属する部活動に応じて3つに分かれて学び、個性を伸ばしていきます。

「プロスポーツ選手、スポーツトレーナー、医療、教員、音楽家、保育士、アナウンサーや表現者など、自分のやりたいことが決まっている人に向いているコースです。筑波大学、東京藝術大学、早稲田大学(スポーツ科学部)、体育系私立大学、音楽大学など、専門性の高い大学進学へのバックアップにも力を入れていきます」

 専門性の高い特別授業の内容を見ていきましょう。

●スポーツ(運動部対象)

 自分のために役立つのはもちろんのこと、トレーナーとして人へ伝えたり、チームの強化や選手のマネジメントをしたりする際にも役立つ知識を段階的に学んでいきます。

【例】メディカルチェック・ストレッチ・スポーツマッサージ・救急法・テーピング・動作分析・フードデザイン(栄養学)・アスレチックトレーナー特別講習・鍼灸師特別講習・NSCA S&Cコーチ特別講習 など

●音楽(吹奏楽部対象)

 3年間で音符の読み書き、リズム感、音を聴き取る、正しい音程で歌うといった、音楽大学の受験対策などにも対応した学習に取り組みます。また、感性を磨き、舞台マナーや演奏法にも触れます。

【例】楽典・ソルフェージュ(新曲視唱含む)・聴音 など

●表現(演劇部・放送部対象)

 確かな知識や技能の定着に加え、適格な判断力や表現力を養います。ワークショップを通じて思考力や感受性を高め、優れた表現力を身につけます。

【例】文章表現・アナウンス・朗読・発声法・演出法・音表現(ラジオ技術)・映像表現(テレビ技術)・創作活動 など

吹奏楽部の生徒は、さまざまな音楽の知識、技能を身につけ、音楽の可能性を広げます。音楽大学受験にも対応するプログラムです。

放送部や演劇部の生徒は人の心を動かす表現力を培います。アナウンサーなどの表現をする仕事、創作活動に携わりたい生徒に向いています。

卒業生の幅広い進路が将来を考えるきっかけに

 共学化から4年目を迎えた今春は、新体制となって初めての卒業生が巣立ちました。部活動に打ち込んでいた生徒の難関大学への合格が目立ったこと、女子が入学して医療系や看護系など、より幅広い選択肢の中から進路を選ぶ生徒が増えたことが今春の卒業生の傾向です。また「運輸科」があることから鉄道会社に就職する道を選ぶ卒業生がいるのも同校の特徴。女子1期生の中から「運輸科」3名の生徒も含め「普通科」から鉄道会社に就職する道を選ぶ生徒もいました。男女とも「普通科」から就職を選ぶ生徒がいるのは、2年生のときに駅業務などを体験できる鉄道実習の履修を経験し、興味を持ったからと言います。

「大学に進学した先輩だけでなく、高卒で鉄道会社に就職した先輩の姿が身近にある環境は、生徒が早い段階から職業や仕事を意識するきっかけになっています。本校にはさまざまな挑戦の場があります。そうした環境をフル活用して、自分の可能性に果敢にチャレンジしてほしいですね」

(この記事は2017年11月に掲載しました。)

岩倉高等学校  

〒110-0005 東京都台東区上野7-8-8
TEL:03-3841-3086

進学なび掲載情報

進学なび2017年
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学なび一覧を見る
ページトップ