LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立高校 進学なび

2017

修学旅行・研修旅行アルバム
かえつ有明高等学校

高校3年間の学びを有意義にする
「学び方を学ぶ」ケンブリッジ研修

コカ・コーラ社では、同社のプロジェクトに取り組みます。

コカ・コーラ社では、同社のプロジェクトに取り組みます。

英語を使わなければならない状況に身を置く2週間

 高1の5月、生徒たちは英国ケンブリッジ大学での2週間の研修旅行に旅立ちます。ケンブリッジ大学は31ものカレッジからなる総合大学で、各カレッジでは「スーパービジョン」と呼ばれる少人数制の授業が行われています。注目すべきは歴史と実績のあるサイエンス分野の研究であり、かえつ生が取り組むプログラムには、同大学院の院生からレクチャーを受ける機会も設けられています。

「これは修学旅行ではなく、英語の修得に主眼を置いた研修旅行でもありません。これから本校で始まる“学び方を学ぶ”ためのスキルトレーニングなのです」

 と英語科の山田英雄先生は解説します。

 スケジュールを見ると、ケンブリッジに到着した翌日からプロジェクトは始まります。今年最初のプロジェクトは、コカ・コーラ社の協力のもとに行う「新しいドリンクの開発」でした。

 ここで心配なのは、高校生になったばかりの生徒たちが、オールイングリッシュで行われるプロジェクトにどのように対応したかです。山田先生は「プロジェクトに取り組むうちに、英語を話さざるを得なくなる」と話します。

「そもそもこの研修の目的は、“学び方を学ぶ”ことです。そこで情報収集の方法から話の聞き方、取材ノートやメモのとり方、プレゼンテーションの仕方などを、いくつかのミッションに取り組みながら繰り返しトレーニングします。ケンブリッジで取り組む一つひとつのプロジェクトが興味深いものなので、生徒たちは楽しみながらスキルトレーニングに取り組むことができるのです。
 英語の研修も実施しますが、苦労しながら“人に伝える”ことを繰り返していると、『英語はただの言葉ではないか』ということに気づき、流暢に話せるかどうかは問題ではなくなります。そこから成長が始まるのです」

中学時代までに経験したことのない高校の「学び」を実践するために

 英国から帰国すると、日々の学習が始まります。同校の教育の基本となるのは、“主体的に考え、能動的に学習に取り組むこと”であり、ケンブリッジ研修はまさに高校での能動的な学習をスタートさせるためのオリエンテーションと言えます。

 同校の取り組みに「プロジェクト科」があります。この「プロジェクト科」では、これからの社会で求められる能力を育むため、今までの一方的な講義形式の授業ではなく、生徒たちが能動的に学習に参加する授業を多く導入しています。生徒一人ひとりが考える力を発揮できる授業を工夫することで、受け身ではなく主体的に学び、論理的なものの考え方や表現力、伝達力、経験に裏打ちされた知識、教養など、総合的な能力を養う新しい学びを実践しています。

「自分の興味のあることに取り組むためには、前提として情報収集があります。ディスカッションするためには下調べをして、自分なりの考えを持つことも必要です。それぞれが自発的に興味を喚起されつつ学びに取り組むことは、中学まで経験したことのないものかもしれません」

 興味深いのは帰国後の生徒(帰国生)の感想です。

「自分は英語ができると思っていたけれど、そうではないと思いしらされました。人に自分の気持を伝えるとか、自分がやりたいと思うことを見つけるために努力することは、英語力とは別ものなのだと気付きました」とあります。逆に言えば、海外生活の経験がなく英語力に自信のない生徒でも、高校生活で何を学ぶべきかを見出すことができるのです。

 ちなみに中高一貫クラスの修学旅行は10月にイギリスが設定されていますが、高入クラスの行き先は国内を予定しています。ただし具体的な行き先や行程は、生徒たちの意思に任されています。

「問題があったときは自ら考え、周囲と協働して答えを導き出す訓練をするので、修学旅行の内容も生徒に任されています。敷かれたレールではなく、自分でレールを敷こうというパワーがあれば、将来、世界に出ていっても活躍できるはずです」

 生徒たちがどのような答えを導き出すのか楽しみです。

ケンブリッジは歴史のある街そのものがアカデミックな学びの舞台です。

ケンブリッジは歴史のある街そのものがアカデミックな学びの舞台です。

観光で訪れた街の風景を、英語で記述することもミッションの一つです。

観光で訪れた街の風景を、英語で記述することもミッションの一つです。

情報収集、ディスカッション、プレゼンテーション、実体験、振り返りを繰り返しながら学びのスキルを身につけます。

情報収集、ディスカッション、プレゼンテーション、実体験、振り返りを繰り返しながら学びのスキルを身につけます。

(この記事は2017年11月に掲載しました。)

進学なび2017年
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学なび一覧を見る
ページトップ