LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立高校 進学なび

2017

人気のクラブ大集合!
サレジオ工業高等専門学校

ソーラーカー・プロジェクト

太陽光発電を活用して疾走するクルマの可能性に挑む

 学年・学科の枠を越え、仲間とともに一つのテーマを掘り下げてチャレンジするプロジェクト活動。ものづくりをモットーとする同校を象徴する活動です。多岐にわたるプロジェクトが活動中で、ソーラーカー・プロジェクトもその一つ。1992年に創設された歴史あるチームです。

「自然エネルギーを活用する太陽光発電に注目し、実践的な“ものづくり体験”をすることを目的に、ソーラーカーの研究・開発・制作・運用を行っています」(顧問・井組裕貴先生)

 日々の主な活動は、レースに向けての愛車『SALESIO』のセッティングやチューンアップ。毎年8月に鈴鹿サーキットで開催される『Dream Cup』、秋田県・大潟村で行われる耐久型レース、海外でのレース……と、創設以来、積極的に多くの大会に参加してきました。

「機械班と電装班に分かれ、全員が強固な協力体制のもと作業に取り組んでいます。先輩・後輩の仲も良く、みんなで意見を交換しながら活動しています。

『SALESIO』は2004年製のため、もう旧型で性能はあまり高くなく、近年は結果を出せていないのが現状です。昨年の鈴鹿では6位でした」

 と話すのは池谷くん(電気工学科4年)。ドライバーも担当するチームリーダーです。

 猛暑の中で開催されるレースでは、狭い運転席は“炎熱地獄”となるため、座席の背後にドリンクを設置してチューブで水分補給するなどの熱中症対策は必要不可欠になります。

 現在、同プロジェクトが全力で取り組んでいるのが新車両の製作です。トップチームと競い合えるようなマシン、海外レースにも対応できる車を最大目標としています。

「座学では得られない実践力・応用力を培えるプロジェクトです。学生たちには“ものづくり”の楽しみを存分に味わってほしいですね」(井組先生)

メンバー全員でチューンアップした愛車の『SALESIO』をさっそうと乗りこなす池谷くん

メンバー全員でチューンアップした愛車の『SALESIO』をさっそうと乗りこなす池谷くん

顧問の井組裕貴先生とチームリーダーの池谷くん

顧問の井組裕貴先生とチームリーダーの池谷くん

ソーラーカー・プロジェクトDATA

メンバー 24名(1~5年)
活動日 週5日
17:00~19:30
主な実績 昨年の鈴鹿サーキットのレースで6位入賞

メカトロニクス研究同好会

ものづくりならお任せ!高い人気と実績を誇る実力派同好会
活動成果の無線操縦型ロボット「鯱」

活動成果の無線操縦型ロボット「しゃち

メカ研の発案者で会長の桐山くん

メカ研の発案者で会長の桐山くん

 メカトロニクス研究同好会(略称=メカ研)は2016年に創設されました。

「今年が2年目で、同好会ながら部員数は31名と大所帯です。昨年は初参加にして『BRAVE』で入賞できました」

 と誇らしげな表情で話すのは桐山くん(電気工学科4年)。メカ研の発案者で、現在は会長を務めるリーダーです。ちなみに『BRAVE』とは、小型の無線操縦型ロボットによる競技大会です。 

「入賞の決め手となったのは“オリジナリティー”だったと思います。僕らは回路もオリジナルで、コントローラーさえも自作でチャレンジしました」

 活動は週4日で、メカに関わるすべての回路を製作する回路班をはじめ、エンジン、デザインなど、いくつかの班に分かれ作業を展開。動かなくなったホバークラフトの再構築に挑んでいる班もあります。

「僕がメカ研をつくった動機は、多種多様な“ものづくり”の楽しみ方をしたかったからです。そのほかのプロジェクトも価値ある活動を行っていますが、それぞれ一つのテーマしか追えません。だからメカ研の仲間たちには『アレをやりたい、コレをやりたい!』と積極的に働きかけてほしいと考えています」(桐山くん)

 メカ研の人間関係は、どこまでもオープン。学年、学科に関係なく全員がにぎやかに楽しく活動しています。

「メカ研で得たもの、それは『仲間』だと思います。辛いとき、苦しいときに助けてくれるのは、同じ“ものづくり”を志す同志たちですから」(桐山くん)

 今後のさらなる活躍に注目です。

メカトロニクス研究同好会DATA

メンバー 31名(1~4年)
活動日 週4日
(関連の大会が開催される際は土曜・日曜も活動)
主な実績 創設初年度ながら昨年の『BRAVE』(小型無線操縦ロポットの大会)で入賞

(この記事は2017年11月に掲載しました。)

サレジオ工業高等専門学校  

〒194-0215 東京都町田市小山ヶ丘4-6-8
TEL:042-775-3020

進学なび掲載情報

進学なび2017年
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学なび一覧を見る
ページトップ