LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立高校 進学なび

2017

だから大好き♡私学Life
淑徳SC高等部

美しい心と社会で活躍・貢献できる力を兼ね備えた
女性の育成をめざす

「よく学び」「よく考え」「よりよく生きる」をキーワードに、少人数にこだわった「思いやり教育」を実践。女性ならではの人生設計を応援し、美しい心と社会で活躍・貢献できる力を兼ね備えた女性の育成をめざしています。5人の高1生が学校の魅力を話してくれました。

Student's Voice
Tさん(高入生)
バスケットボール部

ハマっていること
ランニング

Sさん(高入生)
テニス部

ハマっていること
読書と猫の観察

Kさん(内進生)
料理部・フットサル部

ハマっていること
ドラマや映画の鑑賞

Cさん(内進生)
料理部

ハマっていること
読書

Yさん(内進生)
料理部

ハマっていること
半身浴

先生との距離が近くやりたいことに挑戦できる環境

――淑徳SCの好きなところは?

Tさん
入学前にキャンパスを見学したとき、学校全体の雰囲気が明るく、施設がとてもキレイなところが気に入りました。

Cさん
窓が大きくて開放感のある教室が、一番好きな施設です。みんなでおしゃべりをするのは、とても楽しいひとときです。

Sさん
少人数制で、友達や先生との距離が近いところが好きです。女子だけの環境は初めてで、中学からの内部進学生もいたので初めは緊張しましたが、内部進学生が積極的に話しかけてくれて、すぐになじむことができました。

Yさん
少人数制なので先生方がていねいに教えてくださり、授業はとてもわかりやすいです。わからないところがあれば、その場ですぐに質問することができます。

Cさん
私はもともと人見知りで、人前で話すことが苦手だったのですが、この学校は授業や行事を通して人前で発表する機会が多いので、自分の意見をしっかりと言えるようになりました。

Kさん
バレーボール部は関東大会や全国大会に出場するほどの強豪です。料理部やダンス&チア部、茶道部や華道部など、女子校らしい部が充実している点も魅力のひとつ。兼部も可能なので、やってみたいことに挑戦できます。

仏教行事やキャリア教育で将来の進路が描ける

――特色のある学校行事や授業は?

Yさん
仏教系の学校なので、花まつりや盂蘭盆会うらぼんえ(みたままつり)などの仏教行事がたくさん行われます。月に1回程度の『淑徳の時間』には、各行事の意味や仏教の歴史について深く学んでいます。中学のときは学校に隣接する傳通院でんづういんを訪れ、お坊さんの1日や写経の体験などもさせてもらいました。

Cさん
女性としてのより良い生き方を考える『DFL(Design the Future for Ladies)』という授業があります。仕事や結婚・出産など、男性とは違う役割を担う女性として充実した一生を送るために、自分はどのような人生を歩みたいかを具体的に考えていきます。

Tさん
先日、『DFL』の第1回目の授業が行われ、「進路とは何か」について意見を出し合いました。自分の夢や将来のことに少しずつ目を向けていって、実現するためには何をしたらよいのか、どんな努力が必要なのかをしっかりと考えて行動することが大切なのだなと感じました。

Sさん
自分の将来のことを人任せにはせず、自分で決めていく姿勢が大切だと思いました。私の将来の夢は薬剤師になることです。これからもっと勉強して、人の命を助けられるような仕事に就きたいと思っています。

Tさん
私は幼稚園の先生になりたいと思っています。国語が好きなので言葉の大切さや、正しく伝えることの大切さを子どもたちに伝えられるような先生をめざしています。高校受験の学校選びでも、自分が進みたい方面に進学している先輩がいるかどうかを重視しました。

Kさん
英語教育にも力を入れていて、英語に触れる機会がたくさんあります。今年度から10日間のニュージーランド語学研修(希望制)の機会が設けられました。私は英語が得意ではないので、もっと英語力を磨いて参加したいと思っています。

ロールモデルとなるOGの存在が心強い

――学習にはどのように取り組んでいますか?

Sさん
自習スペースや図書館など、学習環境が充実しています。自習スペースにはガラスで仕切られた個室もあり、学習に集中できます。

Kさん
OGの大学生に勉強を教えてもらえる『チューターコーチャー』というシステムがあります。1週間を通じて放課後に来校する大学生に、授業で理解不十分なことやもっと知りたいことを放課後に質問できるんです。

Cさん
自分たちと同じ学校生活を送ってきた先輩方が来てくださるので、親しみを感じます。大学生活や受験勉強の仕方、進路を決めた理由など、いろいろな話を詳しく聞かせてもらえました。年齢が近い大学生の意見は、とても参考になります。

Yさん
朝学習として漢検や数検、英検などの検定試験の勉強をしています。コツコツと地道に学習していくことが、大学受験への原動力になると感じています。

Tさん
私はもともと勉強が好きではなかったので、高校受験の勉強をするときも、初めはどのように勉強したらいいのかわからなくて、親や姉に相談しながら自分のやりやすい方法を見つけるところから始めました。この先の夢をかなえるためにはしっかりと勉強して大学へ進学し、さらに学ぶことが大切だと思います。女性として、人として、社会に出てから輝けるための第一歩として、淑徳SCでの高校生活を充実させたいです。

(この記事は2017年11月に掲載しました。)

進学なび2017年
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学なび一覧を見る
ページトップ