Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立高校 進学なび

2017

だから大好き♡私学Life
共立女子第二高等学校

「女性の社会的自立」をめざして130年前に設立
「芯が強く、しなやかな心と発信力を持って社会に貢献できる女性」の育成

「女性の社会的自立」をめざして130年前に設立。「芯が強く、しなやかな心と発信力を持って社会に貢献できる女性」の育成をめざし、全人的な女子教育を実践しています。生徒会で活躍する5人の高3生が学校の魅力を話してくれました。

Student's Voice
土屋さん(内進生)

生徒会会長 茶道部

武田さん(高入生)

生徒会副会長 吹奏楽部

茂野さん(内進生)

生徒会会計 少林寺拳法部

大谷さん(内進生)

生徒会広報 野外研究部

栁沼さん(高入生)

生徒会書記 華道部

創造性を伸ばす自由さと部活動
施設・設備、恵まれた自然環境

――共立女子第二の好きなところは?

土屋
私が気に入っているところは、生徒が“やりたいこと”を許容してくれる雰囲気です。例えば理科の実験内容を私たち生徒に選択させるなど、その自由さが創造性を伸ばしているという気がします。

武田
塾通いをしなくてもいい学習体制が敷かれている点です。また先生に気軽に質問できる雰囲気もあり、自学・自習しやすい環境が整っていると思います。

茂野
生徒と先生の距離が近いですね。先生方は学習面以外の友人関係の相談にも乗ってくださいます。

大谷
“女子しかいない”環境なので、学校行事に全力でぶつかれるところがいいですね。例えば体育祭などは異性の目があったら「とてもできない!」というくらいの熱中ぶりで、楽しいですよ。

栁沼
部活動が盛んなところですね。私は高入生で高1から華道部に入部しましたが、今では師範の技量。部活の設備も整っていて、充実した活動ができます。

茂野
私は高1から少林寺拳法部に入り、頑張って初段を取り『黒帯』になれました。将来は警察官になりたいので、この称号は貴重な武器になると思います。

武田
私は高入生ですが、学校見学に訪れたとき、施設・設備の充実ぶりに驚きました。とくに理科関連の設備が立派です。

土屋
最寄り駅からバスで10分と郊外に立地していますが、自然に恵まれている環境が気に入っています。理系で生物を選択している私にとってはうってつけの自然環境です。

大谷
私は野外研究部に所属していて、自然観察やホタルの人工飼育などに取り組んでいます。恵まれた自然環境と校内に設置された本格的なビオトープ。私たちの活動に最適な条件が整っていると思います。

内部進学と他大学進学
多彩な将来の進路

――学習指導や進路・進学指導そして先生方の印象は?

武田
進学面では系列の共立女子大学に推薦で進学できるのが大きなメリットです。周囲には看護系や児童関係(看護学部・家政学部児童学科)に進みたいという子が多く、そういうタイプにはこの学校がとくに向いていると思います。私は指定校推薦で他大学進学を考えています。

茂野
他大学進学に関するシステムも充実しています。高1段階でAPクラス(他大学受験希望者クラス)に在籍して実力を高め、高2からは特進コースで学んで実戦力を培うという流れです。

大谷
中学から学習生活についてメモする『共立手帳』(高1まで)というのがあり、担任の先生と、いろいろやりとりするんです。交換日記みたいで楽しかったですね。

栁沼
受験学習の対応としては、ほかに外部の専門講師による英語の特別ゼミがあります。

土屋
受講料がすごく安い(笑)

大谷
先生方の印象は、人格的に優れたステキな先生方が多いです。

茂野
“良いお父さん”みたいな先生もいて、“見守られている”感があって安心できます。

土屋
私の感想は、“個性豊かな先生”が多いこと。他校にはいないマニアックと言えるほどユニークな先生もいて、実はそんな先生方が大好きです。

個性を認め合い、誰とでも仲良くいつも笑顔があふれている学校

――校則についてはどのように感じていますか?

武田
他校に比べると私立の女子校なので、校則はけっこう厳しいと思います。

茂野
毎朝、先生方が玄関ホールの前に立ってあいさつや服装チェックをやっています。

大谷
確かに厳しいけれど窮屈というほどではないと思います。規則ってやっぱり大事ですから。

栁沼
私も同感です。校則がきちんとしていると生活が乱れない。緩すぎると、ついフラフラッと良くない方向に行ってしまうような気がして。

武田
私は高入生なので、入学まで本当に不安でした。以前からいる内進生がしっかりグループをつくっていて、私たちとの間に“厚い壁”があるのではないかって……。でも入ってみると内進生も高入生もみんな仲良しになれて、とても溶け込みやすい学校です。だから安心して入学してください。

栁沼
私は“女子校”というだけで「女同士の“イジメ”があるのでは?」と、すごく心配でした。でも、実際はみんなフレンドリー。

土屋
私は高校から入ってくる新たな友達ができると思って、高校に進級するのをワクワクして待っていました。

大谷
そうそう、どんな子でも大丈夫。互いの個性や趣味を認め合い、分け隔てなく誰とでも仲良く付き合える校風が自慢です!

茂野
キャンパス内はいつも笑顔があふれています。ぜひ見学に来てください!

(この記事は2017年11月に掲載しました。)

共立女子第二高等学校  

〒193-8666 東京都八王子市元八王子町1-710
TEL:042-661-9952

進学なび掲載情報

【授業・カリキュラム】学校生活のすべてがテーマになる「共立探究」
【施設・設備】生徒たちを見守り、健やかな学校生活を支えてくれる人々がいます!
【卒業生メッセージ】都心では味わえない自然に恵まれた環境で勉強に部活動に打ち込んだ高校生活
【目的・意欲に応える進学・受験サポート】将来を見通すのが難しい時代でも柔軟に生きる女性となるための「針路」指導
【だから大好き 私学Life】「女性の社会的自立」をめざして130年前に設立「芯が強く、しなやかな心と発信力を持って社会に貢献できる女性」の育成
【It’s New ここが変わる】英語の実践の場としてオンライン英会話スタート
【私学トップインタビュー】自然豊かな環境で大地に根を張る人間を育てる
【伝統行事・名物行事ガイド】先輩と後輩の絆を深める体育大会
【目的・意欲に応える進学・受験サポート】大学付属校としてのメリットを最大限に生かしながら外部大学進学にも安心して取り組める環境を用意
【独自の教育プログラム】体験授業『和躾(なごみ)の日』で“和の作法”を学ぶ
【目的・意欲に応える進学・受験サポート】充実した『クラス・コース制』と『針路プログラム』で生徒個々の“将来の夢”を実現
【人気クラブ大集合!】ゴルフ部
進学なび2017年
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学なび一覧を見る
ページトップ