Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立高校 進学なび

2017

It'sNewここが変わる!
文化学園大学杉並高等学校

共学化に伴い「i‐プロジェクト」が始動
大学入試の新テストに強い進学校に生まれ変わる

カナダの高校卒業資格が得られるダブルディプロマコース。英語に興味がある人、国際分野で活躍したい人におすすめです。

多様性のある環境を実現する待望の共学化

共学化に伴い制服も新しくなります。生徒による制服検討委員会が中心になってデザインを進めました。

 文化学園大学の付属校として、43年にわたり女子教育に取り組んできた同校。2018年度より共学化し、「新・学力」を培うプログラムをスタートさせます。共学化の背景を、教務部長・入試広報副部長の小島浩司先生は次のように話します。

「2012年に親大学である文化学園大学が男女共学になったこと、また、カナダ・ブリティッシュコロンビア州の海外校として、日本とカナダの高校卒業資格を一度に取得できる『ダブルディプロマコース』への問い合わせが、男子のご家庭から多くあったこと、そして『大学入学共通テスト(新テスト)元年』に該当することから、共学化の道を選ぶこととなりました。性別や国籍を越えた多様性のある環境での学びが、生徒の成長を支えてくれるものと思います」

 2015年に始まった「ダブルディプロマコース」では、日本のカリキュラムと同時平行で、ブリティッシュコロンビア州から派遣されたカナダ人教員による授業が行われます。卒業後はカナダをはじめ、アメリカ、イギリス、オーストラリアなどの英語圏の大学へダイレクトに出願が可能なのも大きな魅力です。

「海外の大学のみならず、日本の大学でも『国内生』としてだけでなく『国外生』として帰国生入試を適用するなどの特別枠を提示していただいている学校があります。欧米型教育への関心の高さを感じますね」

 さらに、男子が入学することで、部活動がより活性化されることも期待されます。

「本校には、ソフトテニス部、なぎなた部、卓球部、弓道部など、全国レベルで活躍する部がたくさんあります。またサッカー部など、男子が活躍できる部も新設予定です。勉強とスポーツの両方を頑張ることができる環境が整っている点も本校の大きな魅力だと思います。文武両道で頑張りたいという男子生徒の皆さんにも、ぜひ入学してほしいですね」

新テストに向けた「iープロジェクト」が始動
3つのコースで生徒の目標をかなえる

 来年度の入学生が大学受験に臨むのは、大学入試制度改革の初年度となる2020年。同校では共学化と同時に「新テストに強い進学校」をコンセプトに、時代に求められる学力を培う3つの「I」(impressive・intelligent・international)を柱とする「i-プロジェクト」を始動します。それぞれを詳しく見ていきましょう。

●impressive(発信力・創造)

 発信型行事、アクティブ・ラーニング型授業、熱中できる部活動を通じて、自主性を育てます。

「問題発見」→「協働」→「発信」の学びの流れを随所に取り入れ、大学入試新テストで試される「思考力・判断力・表現力」を徹底的に鍛えます。成績にはプレゼンテーションやレポートの内容をしっかりと評価。修学旅行も自分たちの手で企画して実行します。

●intelligent(知識・技能)

「新・自習館」で学習量を確保し、徹底した受験講習も行います。毎日のルーティーン学習システムで、学力の確かな定着をめざします。

 既存の自習室に加え、地上5階建ての別棟「MIRAI館」に、午後8時まで利用可能な2つの自習室が完成します。外部の予備校講師による講習も充実。弱点克服や大学受験に向けた実戦力の育成をめざします。また、毎朝、小テストを実施。結果はその日のうちに返却され、学習内容の取りこぼしを防ぎます。

●International(インターナショナル)

 ネイティブ教員との触れ合いや海外研修を通して、英語検定試験やダブルディプロマ(日本とカナダ両方の卒業資格)の取得をめざします。

 コースに関わらず、英語の4技能を徹底的に鍛えます。また、英検などの外部試験の積極的な受検も推奨。オーストラリアターム留学(3カ月)やセブ島語学研修(約2週間)などの海外研修制度も充実しています。

 さらに、生徒の意欲や目標に対応するために3つのコースを用意して、大学進学、さらにその先を見据えた教育を実践していきます。

●特進コース(目標進路:国公立大学・早慶上理・GMARCHなど)

 入学直後から、大学入試問題を意識したハイレベルな授業や講習を実施。的確かつ早期の志望校決定で難関大学合格をめざします。

 また、放課後講習や合宿勉強会など、授業以外のプラスαの授業も充実させていきます。理数クラスを設置して、探究・発信も強化。

●ダブルディプロマコース(目標進路:海外大学・早慶上智・ICUなど)

 日本とカナダのディプロマ(卒業資格)を同時に取得します。また、バイリンガルの環境で過ごすことにより、ハイレベルな英語活用力を磨くことができます。1年次には5週間のカナダ短期留学が必須です。

●進学コース(目標進路:GMARCH・日東駒専・文化学園系列など)

 基礎学力の定着を重視し、他大学受験をはじめ、文化学園系列を含めた医療・スポーツ・保育・芸術など、多様な進路の実現をめざします。建築、ファッション、工芸、アニメなど、文化学園大学の単位を取れる授業も選択できます。また、AO入試・推薦入試に対する徹底指導も実施。

「どのコースであってもベースとなるのは『i‐プロジェクト』。一人ひとりが目標とする進路を実現して、将来につなげていく力をつけられるように、しっかりと育てていきます」

冷暖房完備の施設で、部活動も盛んです。男子が活躍できる部も新設予定。

人前でも堂々と発表! プレゼンテーションスキルも磨けます。

(この記事は2017年11月に掲載しました。)

文化学園大学杉並高等学校  

〒166-0004 東京都杉並区阿佐谷南3-48-16
TEL:03-3392-6636

進学なび掲載情報

進学なび2017年
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学なび一覧を見る
ページトップ