LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立高校 進学なび

2017

ワールドワイドに活躍する生徒を育てる
啓明学園高等学校

国際色あふれるキャンパスで“世界”を学び
世界のために行動する一人ひとりになる

一般生と帰国生混合のホームルーム編成ですが、英語力の維持や日本語力の指導などの“取り出し授業”は国際学級教室で行われています。

一般生と帰国生混合のホームルーム編成ですが、英語力の維持や日本語力の指導などの“取り出し授業”は国際学級教室で行われています。

多様性豊かな学園からワールドワイドな人材を輩出

 国内の中学校から進学する生徒のほか、帰国生・国内インター校経験者・来日外国人・ダブルカルチャーの生徒など、国際性豊かな生徒が約35%在籍している同校。学校生活そのものが多様性に富んでおり、ワールドワイドに活躍する人材が大学へ、社会へと巣立っています。同校が取り組んでいる「世界をつなぐ教育」について、国際センター主任の関根真理先生(英語科)にお話をうかがいました。

その国に行かなければわからない“手応え”をつかむ海外体験

「世界をつなぐ教育」としてまず挙げられるのは、高校3学年の生徒を対象に原則として年2回実施している「海外体験学習」(1~2週間)があります。

「毎年、春と夏に海外へ行く機会を用意しています。近年の訪問先はアイルランド、オーストラリア、ドイツ、アメリカ、カンボジアで、希望者は必ず参加できるところが本校ならではの特徴です。各国には本校の姉妹校・交流校があり、同じ年頃の生徒たちと一緒に学校生活を送りながら、多文化体験できるのが魅力の一つです」

 英語圏以外の国を訪問する意義も大きく、2014年度から実施しているカンボジアのワークキャンプに参加する生徒もいます。

「世界を学ぶことはインターネットでもできますし、コミュニケーションをとる手段として『Skype』も考えられます。しかし、やはりそこに行かなければわからない発見や体験も貴重なものです。帰国後はその“手応え”を文化祭などで発表してもらっていますが、ここ数年はとくにカンボジアへ関心を寄せる生徒が増えてきています。

6年目に入ったワールドワイドなカンボジア裁縫プロジェクト

 同校とカンボジアとの関りは今、「Stitches for Riches」(カンボジア裁縫プロジェクト)の名のもとに定着しています。

「『ステッチーズ・フォー・リッチーズ』は、2011年度からASAP(NPO法人アジアの子どもたちの就学を支援する会)の活動に、本校の奉仕委員会の生徒が参加したことがきっかけでスタートしました。3年前からはASAP協力のもと、学園内のプロジェクトとして始動しています。

 そもそもカンボジアの農村の子どもたちには未就学問題があり、最貧困家庭の母親への協力方法として、日本で集めた布を現地の母親たちに預け、手縫いしてもらった布製品を日本で販売する“フェアトレード”を行っています」

 同校で布を集め、代表の生徒がその布をカンボジアまで届け、完成した布製品(お弁当箱入れ・ペットボトルカバーなど)は文化祭で生徒たちが販売し、その収益を現地の母親たちに還元するというワールドワイドなボランティア活動です。

各自が世界とつながりながら世界志向の大きな夢を描く!

 ワールドワイドに活躍する生徒たちの飽くなき向上心を刺激しているのが、5つの姉妹校・交流校との間で行っている充実の「交換留学制度」(1年間)です。留学の際は3カ月ごとのレポートを提出するなど所定の要件を満たせば、留学先の高校で学習した単位は、そのまま単位として認められるので安心です。今年度も4名の生徒が交換留学を体験しています。

「交換留学を実施している姉妹校・交流校は、オーストラリアに2校、アメリカに1校、アイルランドに2校あります。旅行業者が間に入るようなパッケージ型の留学ではなく、相手校の担当者と本校の担当者の間で直接連絡を取りながら実施する“完全オリジナルの留学制度”であるところが最大のポイントです。3カ月ごとに提出するレポートの完成度は非常に高く、自分の興味・関心のあるテーマで現地調査やアンケート調査した結果を、日本語と英語でまとめます」

 国際性豊かに活動を続ける生徒たちに確実に身につくものは、異文化コミュニケーションを自ら楽しむ国際人としての生き方です。

 高3の選択授業「国際理解」(2単位)では、国際社会における世界共通の問題について学びながら、世界各地の同世代の生徒たちと「Skype」を活用した活発な意見交換も始まっています。受験生の皆さんも、世界志向の大きな夢を啓明学園で描きましょう!

必修科目の「グローバルスタディーズ」で世界について学んでいく3年間。自ら研究するテーマを決めて本格的に取り組む学校生活も充実しています。

必修科目の「グローバルスタディーズ」で世界について学んでいく3年間。自ら研究するテーマを決めて本格的に取り組む学校生活も充実しています。

海外体験学習のカンボジアでの1コマ。現地の子どもたちとの触れ合いも楽しみの一つ。生徒たちは国や人種を越えたさまざまな人々と交流し、成長して帰国します。

海外体験学習のカンボジアでの1コマ。現地の子どもたちとの触れ合いも楽しみの一つ。生徒たちは国や人種を越えたさまざまな人々と交流し、成長して帰国します。

カンボジア裁縫プロジェクトはワールドワイドなボランティア活動です。

カンボジア裁縫プロジェクトはワールドワイドなボランティア活動です。

(この記事は2017年11月に掲載しました。)

進学なび2017年
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学なび一覧を見る
ページトップ