Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立高校 進学なび

2017

目的・意欲に答える進学・受験サポート
正則高等学校

成績別クラス編成や志望校別コース制は設けず
同じスタートラインに立って始まる進路指導

2017年3月・卒業生進路状況

2017年3月・卒業生進路状況

本来の学校らしさを追求
活気と充実感のある高校生活を実現

 128年の歴史と伝統を受け継ぐ同校。“すべての生徒に『進学学力』をつける”を合言葉に、いわゆる「特進クラス」のような成績別のクラス編成も志望校別のコース制も敷いていません。生徒たちは、「すべてが普通クラス」という環境の中で学び、学校生活を送っている点に大きな特徴があります。

「本校に入学した生徒は、誰でも3年間で伸びます。伸びる可能性のあるすべての生徒が同じスタートラインに立ち、すべての生徒に『進学学力』をつけられるところが本校の特色です。一人ひとりに平等な進路の挑戦権を与えるところから、未来に描く夢が大きく広がっていくのです」
(校長・日沼慎吉先生)

「本校の進路指導では、何のために進学するのかを模索しながら、社会に出てから必要になる力、つまり、生き方の探求につなげることを重視しています。『進路=受験勉強』ではない進路指導というところが大きなポイントです。本校では本来の学校らしさを大事に、活気と充実感のある高校生活を送ることをめざし、それを実現させています」(進路指導部長・根岸健司先生)

 成績別のクラス編制や志望校別のコース制を敷いていない環境でありながら、今春も4年制大学への進学率は85・6%と堅調な進学率を達成しています。

3年間の学級固定と担任持ち上がり制の魅力

 生徒一人ひとりの大切な進路を、きめ細かな対応でサポートしているのが先生方であり、一緒に生活するクラスメートも互いに支え合い、学び合っていく重要な存在です。同校では1983年から「3年間の学級固定」と「担任持ち上がり制」を採用、定着しています。

「わかりやすくお話ししますと、3年間クラス替えを行わず、担任も原則として変わりません。これはかなりユニークな制度で、3年間同じクラスで毎日顔を合わせ、心を通わせるなかで芽生え、育まれる担任と生徒との信頼関係は、進路指導において最も効果があると考えています。担任は3年間、生徒を間近で見ているわけですから、その生徒が何を考え、何につまずき、何が強みなのかをしっかりと把握することができます。そのうえで、ともに進路を考え、ていねいな面談を繰り返し行い、適切なアドバイスが送れるのです」(根岸先生)

 また、生徒と教師の心をつなぎ、主に学習面で効果を発揮するのが、6年前に導入した「学習手帳」です。これは担任と生徒、さらに教科担任と生徒が手帳を介して日々の学習から中期的、長期的な学習計画を考えて役立てていくものです。

「学習手帳には、時々悩みやつまずきが記されていることもあります。教師はそれを決して見逃さず、ときには人生の先輩としてアドバイスをしたり、励ましたりすることができるのです」

 充実した学校生活を送ってこそ、悔いのない進路選択ができると根岸先生は言います。いつでも遠慮せず、相談できる存在が身近にいることが魅力なのです。

多種多彩な取り組みが展開される進路プログラム

 志望校合格を確実に手にするには、3年間の充実した進路プログラムが必要です。そこで同校では、“なりたい自分”になるために、一つひとつの学習・体験を結びつけ、それらを積み重ねていくことによって開かれる「自分が活かされる道」を考えるカリキュラムが充実しています。

「各学年のテーマはそれぞれ、『自分と他者のつながりを考える/学習習慣を身につける』(高1)、『社会に目を向ける/学ぶ意味・生き方を考える』(高2)、『自分の進路実現』(高3)と明確です。大学で何を学ぶのか、誰のために何を学ぶのかなど、学ぶ意味をしっかりと考え、それぞれが進路セミナー、体験学習、オープンキャンパスなどの多種多彩な進路プログラムを通して進路意識を開拓していくのです」

 魅力いっぱいの進路プログラムで、自分だけの進路選択を実現させよう!

3年間の主な進路指導関連行事

1学期 2学期 3学期
高1 進路学習調査
面談
聞き書き
2年次選択科目説明会
進路学習調査
面談
選択科目先取り学習
春合宿
高2 進路集会
進路学習調査
進路セミナー
面談
夢ナビ
オープンキャンパス
聞き書き
体験学習
3年次選択科目説明会
面談
進路学習調査
進路セミナーⅡ
選択科目先取り学習
学習旅行
学習合宿
高3 進路集会
大学合同説明会
専門学校説明会
看護医療説明会
進路学習調査
面談
オープンキャンパス
学習合宿
指定校エントリー
看護医療説明会Ⅱ
センター入試説明会
進路学習調査
面談
自分史執筆
面談
大学進学のための特別授業

主要大学現役進学状況(人)

※過去4年間のデータ
国公立 早慶上理 MARCH 成成明獨國武
(※1)
日東駒専
(※2)
2013年 3 1 15 14 56
2014年 3 12 24 24 64
2015年 1 5 28 21 75
2016年 2 3 21 28 82

(※1)成蹊大学・成城大学・明治学院大学・獨協大学・國學院大学・武蔵大学
(※2)日本大学・東洋大学・駒澤大学・専修大学

卒業生の声

山村さん
東京理科大学理工学部在学

 私は高1の6月頃に東京理科大学を第一志望にし、それ以降、一度も志望を変えませんでした。いや、「変えずに済んだ」というのが正しいかもしれません。それは、担任の先生はもちろん、学年のすべての先生方や学年外の多くの先生方のサポートのおかげです。また、私は受験勉強とともにクラブの部長、学年委員会の副委員長、そして学級委員長をやり遂げました。そんな忙しい高校生活のなか、現役で大学に合格できたのは、先生方だけでなく、部員や委員会の仲間、そして3年間一緒に歩んできたクラスメートの支えがあったからです。正則で高校生活を送れて本当に良かったと思います。

(この記事は2017年11月に掲載しました。)

正則高等学校  

〒105-0011 東京都港区芝公園3-1-36
TEL:03-3431-0913

進学なび掲載情報

進学なび2017年
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学なび一覧を見る
ページトップ