LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立高校 進学なび

2017

「学び」を楽しむアクティブ・ラーニング
東京女子学園高等学校

「地球思考コード」によってアクションプランを
明確化し、世界とつながる女性を育てる

ICT教育によって自分の考えを上手に表現できるようになった生徒が増えています。

目標がはっきりと見えれば生徒は主体的に学んでいく

「地球思考(Global Thinking)」を新たな教育テーマとして掲げている同校。今は、経済から環境問題まで地球規模で考えていかなければならない時代。そこで、地球市民として豊かな教養を身につけ、「地球思考」ができる女性の育成をめざしています。

 その一環として全教科で探究型アクティブ・ラーニングを実践。ICTを活用した「課題設定・解決型」の授業で、ペアワークやグループ学習、ディスカッションを展開しています。

「あるスポーツ選手が『練習は大変でしたか?』という質問に、『毎日のアクションプランを明確にしていたので、ハードな練習にも耐えられました』と述べていました。勉強も同じです。目標がはっきりと見えていれば、生徒は主体的に学ぼうとすると思います。そこで、私たちはアクションプランを明確にすることがアクティブ・ラーニングの第一歩だと考えました。生徒たちに『この勉強には、こういう到達点があるよ』と具体的に明示するのです。こうした指導の中から『地球思考コード』が生まれたのです」
(教頭・落合裕子先生)

「地球思考コード」の目的は、「地球思考ができる、世界とつながる女性」の育成。一人ひとりが思考力を深め(※地球思考コードの横軸参照)、範囲を広げて行動力を伸ばす(縦軸参照)ための規定です。横軸は「ブルームのタキソノミー理論」に基づいています。アメリカの教育学者であるブルーム博士が、教育活動を通じて達成されるべき目標を体系づけたものです。21世紀型教育を支える理論と言えます。

具体的な到達目標が記された「ルーブリック評価表」を活用

「本校の校章は梅の花です。『地球思考コード』を生徒にわかりやすく親しみやすく伝えるために、思考力を梅の成長に例えてみました。思考のレベルが上がる様子を、蕾(つぼみ)、花、実で表したのです。

 生徒にはこんなふうに話しています。『自分だけで考えていたら、知識を得るだけだけれど、みんなで考えて答えを導き出して、その答えをみんなでシェアすれば、蕾が花になります。例えば、どうすれば二酸化炭素の量を減らせるか、みんなで考えたアイデアをSNSで発表して、大勢の人が環境について問題意識を持つようになったら、梅の実になります。それがC3の智慧です』と。

 やさしく説明しているので生徒も笑顔で取り組んでくれています。教室に貼ってある『地球思考コード』を指差して、『みんなの前で発表して花を咲かせる!』という弾んだ声も聞かれるようになりました」

「地球思考コード」という明確なアクションプランは、授業だけでなく体育祭や球技大会、ダンス発表会といった行事にも導入。生徒たちのモチベーションをさらに高めています。

 また、具体的な到達目標が書かれた「ルーブリック評価表」も活用。英語のプレゼンテーションなら「発音」「態度」「表情」などの6つの項目があり、1から5までの到達目標が記されています。最も高いレベルが5で、「態度」の5は「しっかりと立ち、自信を持って話した。クラス全員にアイ・コンタクトをとった」。「表情」の5は「表情をつけ、明瞭に発表した。声の大きさも完璧だった」になっています。

生徒全員にタブレット型端末を持たせ楽しく意欲的に学べるように工夫

「本校は、英語のオリジナル教科書『World Study』を使って、自分の考えを英語で語れる力を育んでいます。昨年は『ルーブリック評価表』をアクションプランにした個人プレゼンテーションに1年生全員が挑戦しました。生徒一人ひとりが好きな国を選び、自分がツアーコンダクターになったつもりで旅行計画を英語で発表します。プレゼンテーションソフトを使って、その国の写真やアニメーションも入れて資料を制作し、優秀作品を競います。審査員は生徒たち。表現力や企画力も問われるので、英語が得意な生徒だけが評価されるわけではありません。みんなイキイキと取り組んでいました」

 アクティブ・ラーニングと融合させたICT教育も、生徒の理解をより深めています。

「生徒全員と全教員にタブレット型端末を持たせ、プロジェクターと合わせて各教科でアクティブ・ラーニング型の授業に活用しています。授業支援ソフトをタブレット型端末に入れているので、教員と生徒、また生徒同士で情報の共有ができるようになっています。どの教員もさまざまなアプリを入れて、生徒が楽しく学べるように工夫を重ねています。数学なら立体的な図形があらゆる方向に回転する映像を観ることができるアプリ、英語なら入力した英文を発音してくれるアプリを使うなど、生徒の理解を深めています」

「地球思考」をテーマにしたアクティブ・ラーニングや英語教育、ICT教育で、同校はこれからの時代にふさわしい能力と見識を持ち、世界から求められる女性を育てます。

︎好きな国の旅行を企画して英語で発表するプレゼンテーション。ほかにも英語のディベートも行っています。

高1の希望者に向けた「イングリッシュ・サマー・セミナー」。長野県で行われる英語漬けの合宿です。

(この記事は2017年11月に掲載しました。)

東京女子学園高等学校  

〒108-0014 東京都港区芝4-1-30
TEL:03-3451-0912

進学なび掲載情報

【ワールドワイドに活躍する生徒を育てる】英語が大好きになる授業と特色ある3つの海外研修で 世界とつながるための英語力を身につける
【「学び」を楽しむアクティブ・ラーニング】「地球思考コード」によってアクションプランを明確化し、世界とつながる女性を育てる
【目的・意欲に応える進学・受験サポート】約70大学が集まる「進学フェア」 進路を決めるヒントがいっぱい
【我が校のキャリアプログラム】自分の能力を高め、自分を成長させ満足のいくキャリア(人生)を生きるために
【「学び」を楽しむアクティブラーニング】主体的に学び、地球規模で考える アクション・プラン(目標)を明確にして、新しい時代に必要な能力とスキルを育成
【卒業生メッセージ】母校の後輩のため、「校内予備校」のチューターとして活躍 「後輩たち、もっと積極的になろう!」
【目的・意欲に応える 進学・受験サポート】実績抜群! 生徒のレベルに合わせた講義・教材で効率的に学力を高める「校内予備校」
【我が校のキャリアプログラム】キャリアとは人生そのもの 長い目で見て考えるライフプランニング
【目的・意欲に応える進学・受験サポート】数字やデータだけではわからない本当の大学進学情報をもとに進路指導
進学なび2017年
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学なび一覧を見る
ページトップ