LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立高校 進学なび

2017

大学合格実績躍進校レポート
昌平高等学校

3年連続で東大合格者を輩出! 国公立大合格者が
50名を超えた“手をかけ、鍛えて、送り出す”教育

学習宿泊の様子。「特進アスリート学習合宿」や「特進コース学習合宿」など、メリハリをつけた学習イベントも多彩。

問題解決できる人材育成のための文武両道「特進アスリート」クラス

先日、佐相壱明くん(高3)の来年の「大宮アルディージャ」入団内定が発表されました。これで2年連続して、3人目のJリーガーが誕生。

 今春、東京大学、筑波大学の合格者2名、京都大学、東京工業大学など、難関国公立大学にも合格者を多数輩出し、国公立大学の現役合格者は50名を超えました。

 この数字で注目したいのは、東京大学への合格者を3年連続で出していること。そして2008年には6名だったGMARCHへの合格者が、2017年には131名と大幅に結果を上昇させていることです。

 その理由を探るとき、2013年に新設された「特進アスリートクラス」が一つの牽引力となっていることが挙げられます。

「特進アスリートクラス」は、本格的な文武両道を実践するクラスで、それぞれの部で全国大会出場を目標としながら、現役で国公立大学や難関私立大学をめざします。

「今や高校の部活動といえども、プロ並、超高校級の練習をしなければ全国大会で結果を出すのは難しい時代です。そのなかで文武両道をめざすわけですから、容易なことでないのは明らかです。しかし、そこにあえてチャレンジし、その経験を経て、将来リーダーシップを取って問題解決ができる人材を育成する、それがこのクラスの目的です」

 と校長の城川雅士先生は話します。

 部活動の活躍を見ると、サッカー部は高校総体に2016年から連続出場、女子陸上部の県大会総合優勝、男子硬式テニス部の県大会シングルス初優勝などをはじめ、輝かしい成績が並びます。2017年度は、すでに8部24種目で関東大会への出場を果たしています。

 なかでもサッカー部は、今年「ジュビロ磐田」「サンフレッチェ広島」に高卒でそれぞれ計2名のプロ選手を輩出し、来年には「大宮アルディージャ」に入団内定の生徒がいるなど、同部への注目が集まっています。

「彼らの成績の伸びを見ると、途中でグンと伸びる時期があり、それは部活動での活躍と連動しています。つまり、学習でも部活動でも、どこで自分のモチベーションに火をつけるかが重要なのです。本校ではそれが高1段階であるとして重要視しています」

 一例を挙げると、高大連携授業は高1に重点を置き、校外学習で大学訪問を実施するなどして、高1から大学進学を意識できる行事を設けています。高1で目標を定め、何かに必死になる経験をした生徒は、続く高2、高3でどのように頑張ればいいのかがわかると言います。それが3年後の進路という結果につながっていくのです。

成績急上昇のきっかけは「やる気に火をつける何か」があるから

 今年の東大、京大合格者の成績推移を見ると、入学時70に届くかどうかだった偏差値が、卒業時には70台後半〜80台後半にまで上昇しているのがわかります。この折れ線グラフが急激に上昇したときが“モチベーションに火がついたとき”と言えます。

「例えば、東大、京大に合格した生徒は共に理系ですが、物理の授業で学問の奥深さに触れたときが“火がついた瞬間”だったと聞ききました。一人ひとりのきっかけや時期は違いますが、一人でも多くの生徒に“火がついた瞬間”が訪れるように、本校は“手をかけ、鍛えて、送り出す”を教育理念としているのです」

 2020年に大学の入試制度が変わることは読者の皆さんもご存知でしょう。城川校長はこの2020年問題について「大学入試制度改革の年に受験する生徒をどうするかではなく、今、目の前の生徒をどう育てるのかが大事」と話します。

「大学入試制度改革と言っても、東大などの超難関大学の入試は、以前から確かな論拠と根拠を持って、自分でロジックを組み立てられる学力を問うています。本校ではそのような学力に到達できる生徒が増えてきています。さらに超難関大学に合格する先輩の姿を見て、『自分にもできる』という自信が出てきたのだと思います」

 自習室でチューターとして指導してくれる東大生は、同じ学び舎で勉強した先輩です。国公立大学進学を決めた同じ部活動の先輩は、厳しい勉強合宿を仲間と共に乗り越えた経験を語り継いでくれます。

「大学受験は団体戦です。仲間と一緒だからこそ、乗り越えられる壁があります。そして重要なのは教育システムではなく、一見、不可能に見えることにもチャレンジしようとする気持ちに火をつける“教師力”なのです」

 同校のさらなる飛躍に注目です。

東大・京大現役合格者の成績推移
3年ごとの主な大学合格状況比較

(この記事は2017年11月に掲載しました。)

進学なび2017年
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学なび一覧を見る
ページトップ