LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立高校 進学なび

2017 ウェブ版

人気クラブ集合!
和洋国府台女子高等学校

ダンス部
コンクール優勝をめざし自分たちで考え、行動を

動きと表情、両方で “魅せる” ダンスを披露

動きと表情、両方で “魅せる” ダンスを披露

1・2年生の新体制スタート

 全国大会での優勝経験もある和洋国府台女子高等学校のダンス部。年2回の大きなコンクールを中心に、学校行事などでダンスを披露する機会もあり、毎日ハードな練習をこなしています。

「部員は中学からダンスを続けている生徒が多いです。中学生に対してはコミュニケーションを大切に、ダンスに必要な基礎を重点的に指導をしていますが、高校生にはなるべく自分たちで考えて行動するように促しています。うまくいかない、困ったことがあってもできるだけ見守っているうちに、自分たちでルールを決めて練習を進めたり、本番に向かうようになりました」(ダンス部顧問 辻先生)

 取材日は3年生が引退し、1・2年生の新体制になって初めての練習日。3年前に建ったばかりのまだ新しい体育館に元気なかけ声が響きます。

「ダンスというと華やかなイメージですが、練習に入る前には1時間近くストレッチなど基礎トレーニングをしますし、汗だくになります。『体育会系』の部活動ですね。個人ではなく団体でのダンスのいいところは、一人では解決できない壁にぶつかった時に、仲間と一緒にその壁を乗り越え、解決できるところだと思います。そして大人になった時に、一人ではどうしようもないことがあっても、乗り越えられる力を身につけてほしいです」(辻先生)

 同校の教育理念「凛として生きる」を、部活動を通して実践しているダンス部。11月に開催される「ダンスの甲子園」と呼ばれる、全国高校大学ダンスフェスティバルでの入賞をめざして、新体制をスタートさせました。

部長&副部長よりメッセージ
部長 新海さん(高2・右) 副部長 玉井さん(高2・左)

部長 新海さん(高2・右)
副部長 玉井さん(高2・左)

「自分ではリーダータイプではないと思っていましたが、部長として、みんなと協力して部を盛り上げていきたいです。コンクールでの入賞、かつ仲間と楽しく踊ることを目標にしています」(新海さん)

「学校説明会でのダンス部のパフォーマンスを観て、『かっこいい!』とあこがれて入部しました。団体競技でないと得られない、周囲と協力していく力を身につけたいです」(玉井さん)

辻先生よりメッセ―ジ
ダンス部顧問 辻先生

ダンス部顧問 辻先生

「ダンスが本当に好きで、音楽や衣裳や振り付けなどを生徒と一緒に考えてつくり上げていくのが楽しいです。一生懸命な中高生の青春や夢に私も乗せてもらい、得られる感動は何物にも代えられません。入部希望者はいつでも大歓迎です! 興味をもったらまずは見学に来てみてください。」

さまざまな振りがあるダンス部のパフォーマンス。
団体でのチームワークが重要です。

さまざまな振りがあるダンス部のパフォーマンス。団体でのチームワークが重要です。

ダンス部DATA

部員数 10名
活動日 週6日
主な実績 全国中学校高等学校ダンスコンクール 優勝
全国高校大学ダンスフェスティバル(神戸) 入賞

(この記事は2017年7月に掲載しました。)

進学なび2017年ウェブ版
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学なび一覧を見る
ページトップ